時間がなくても手軽に飲める!あなたにあったドリップコーヒーの見つけ方

食品/飲料

本ページにはアフィリエイトリンクおよびプロモーションが含まれます。   

 

皆さんはコーヒーを飲みますか?

私は毎朝目覚まし代わりに飲む習慣がついています。

ドリップコーヒーを使えば、忙しい朝でもコーヒー豆を焙煎したような本格的なコーヒーを飲むことができます。

この記事では、ドリップコーヒーの種類おすすめについて、紹介していきます。

この記事は以下のような人におすすめ

「コーヒーが好きな人」
インスタントコーヒーを飲んでおり、ドリップコーヒーに興味がある人

「朝時間がないけど、お手軽に本格的なコーヒーを飲みたい人

ドリップバッグコーヒーとインスタントコーヒーって何が違う?

ドリップバックコーヒーとインスタントコーヒーは何が違うのでしょうか?

 

名前は知っているけど、意味が明確にわかっていない人もこれを見れば簡単にわかります!

 

  

本格的に豆からコーヒーを焙煎して飲もうとすると、コーヒー豆を買ったり、コーヒーメーカや焙煎機を掃除したりと何かとメンテナンスや掃除の手間もかかってしまいます。

しかしインスタントコーヒーだとコーヒーの風味や味が劣ってしまいます。

ドリップバックコーヒーは、自宅でコーヒー豆を焙煎する時間がない人や手間をかけたくないけど、本格的なコーヒーを楽しみたい人にはもってこいのアイテムです

コーヒーの種類について

コーヒーには酸味、甘み、苦み、香りなど様々な要素があります。

バランスの良い商品から、特徴が特出したコーヒーなど様々です。

5つのメジャーなコーヒーについて、それぞれの特徴をまとめてみました。

Coffee Ratings
項目アラビカロブスタブルーマウンテンモカキリマンジャロ
酸味★★★★★★★☆☆☆★★★★☆★★★★☆★★★★★
甘み★★★★☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆
苦み★★☆☆☆★★★★☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆
香り★★★★★★★☆☆☆★★★★★★★★★☆★★★★☆
ボディ★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆
バランス★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★☆☆★★★★☆
アフターテイスト★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★★☆★★★★☆

 

個人的に好きなのはブルーマウンテンキリマンジャです。

酸味が強く鼻をツンと抜ける感覚がなんとも言えません。また苦みが強すぎず喉越しがなめらかなのも特徴です。

苦いコーヒーでガツンと切り替えたいときには、ロブスタやモカののようなコーヒーがおすすめです。

また酸味の強いコーヒーは、味や風味が他の飲み物と衝突するため、カフェラテなどにする場合は、ロブスタやモカなどの苦みが強いコーヒーと混ぜるとよりおいしくなります。

あなたにあったコーヒーの見つけ方

以下のような悩みを持った人も多いと思います。

あなた
あなた

「今までコーヒーを飲んだけど好きな味に出会えていない」

「好きなコーヒーと言われても、明確にわからない」

「どうやって飲み比べればよいかわからない」

自分にあったコーヒーを見つけたい人は、以下を試してみてください。

  1. バラエティセット(詰め合わせ)を買って、好きな味を探してみる
  2. お店で飲んだ時に、何の豆が使われているか店員さんに聞いてみる
  3. コーヒー豆専門店で試飲させてもらう

 

バラエティセット(詰め合わせ)を買って、好きな味を探してみる

一番ハードルが低いのがこれです。

様々な種類の組み合わせのバラエティセットを購入することにより、自分の好みのコーヒーを見つけることができます。

ほとんどのバラエティセットは、味や風味が違う種類がセットになっていますが、〇〇オリジナルブレンドなどの名称だと、何の豆の種類なのかわからないことも多いため、セット内容は吟味して購入しましょう。

購入して気に入った味があれば、その種類のみ箱で購入するとよいでしょう。

 

お店で飲んだ時に、何の豆が使われているか店員さんに聞いてみる

忙しい時間帯などは声をかけづらいですが、それ以外の時間であれば店員さんも快く対応してくれるはずです。

お店では、独自のブレンドをしていることが多いですが、大概はブレンドの内容が決まっており、店員さんが教えてくれます。

スターバックスなどのチェーン店でも、日ごとにコーヒーの豆を変えており、違う味を楽しむことができます。

その中で気に入った味があれば店員さんに聞いてみるとよいでしょう。

 

コーヒー豆専門店で試飲させてもらう

コーヒー豆も専門で扱っている店舗では、試飲できる場所もあります。

複数の飲み比べコーヒーなどもメニュー外で用意してくれることもあるので、店員さんに聞いてみましょう。

 

おすすめドリップバックコーヒー

おすすめのコーヒーについて、紹介していきます。

ドトール キリマンジャロブレンド

一押しはこの商品です。

この商品は、キリマンジャロコーヒーの中でも酸味が強く、朝や眠くなる昼食後の気分の切り替えにピッタリな1つです。

タンザニア産のキリマンジャロをメインで使用しており、じっくり時間をかけて焙煎をしています。

 

100杯入りで1日2杯飲んでも50日持ちます。

特にお気に入りで、私の家には2箱常備してあります。

 

Drip Coffee Factory ブルーマウンテンブレンド

こちらも酸味が強くサッパリしたコーヒーとなっています。

キリマンジャロとはまた違ったアフターテイストと深みのあるコーヒーです。

独特な酸味と深みが癖になるコーヒーです。

一度飲んだらハマると思います(笑)

 

好みのコーヒーがわからない人向け

酸味や苦み、アフターテイストなど自分の好みがわからない人には、バラエティーセット(詰め合わせ)をおすすめします。自分の好みの豆やブレンドが見つかるでしょう。

個人的には味がはっきり分かれつつも、喉越しもよいためドトールのコーヒーが飲みやすいと思います。

私が一番初めに飲み比べて買ったのもドトールでした。

  

カフェ工房さんのコーヒーも全体的になめらかで飲みやすいので、自分好みのコーヒーを探すうえで非常におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は私の大好きなドリップコーヒーについて纏めました。

仕事や学校に行く前や気分をサッと切り替えたいときにドリップコーヒーは最高です。

ぜひ自分好みのコーヒーを探してみてください。1日のスタートや休憩が少しだけ豊かになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。