ふるさと納税 おすすめ9選

食品/飲料

本ページにはアフィリエイトリンクが含まれています。   

こんにちは、たいがです!

今回は商品紹介です。

2024年が始まり、ふるさと納税の申請可能金額がリセットされ、今年は何を頼もうか悩んでいることと思います。

私が頼んで良かった商品リストを元に、2024年に頼むべきふるさと納税のおすすめ9を紹介します!

この記事はこんな人におすすめです。

この記事は以下のような人におすすめ!

ふるさと納税で何を購入しようか迷っている人
新しいジャンルのふるさと納税にチャレンジしたい人
生活に便利なふるさと納税を知りたい人

おすすめの生活日用品、消耗品 部門

おすすめの生活日用品消耗品について、紹介します。

トイレットペーパー(64ロール)

まずは定番のトイレットペーパーです。

日用消耗品の中でも必ず使用するトイレットペーパーですが、かさばりますよね?

車で運んだとしても、家まで運び込む際に他の荷物を持っていたりすると非常にかさばります。

一人暮らしならそれほど量は多く必要ありませんが、カップルとの同棲や4人家族など人数が増えれば増えるほど、使用する水の量と一緒に増えていきます。

ふるさと納税でまとめて購入しておくことで、都度購入する手間を減らすことができます。

わが家も毎年購入して、必ずストックしておくようにします。

ティッシュペーパー(60箱)

日用品、消耗品分野からもう1点おすすめなのが、ティッシュペーパーです。

トイレットペーパーと同じく買い物で荷物になっていると思います。

ティッシュペーパーもふるさと納税の制度を使って、まとめ買いしておくと買い物での手間を減らすことができるため、大変おすすめです。

またふるさと納税では、ローションティッシュ(保湿ティッシュ)を購入することもできます。これから到来する花粉の時期には、ぜひおすすめの商品です。

おすすめの贅沢な食べ物 部門

おすすめのちょっと贅沢な食べ物について、紹介します。

北海道産ホタテ(1kg、2kg)

ちょっと贅沢な食べ物でおすすめの1つが、北海道産のホタテです。

普段はスーパーで高額で売っていますが、今年はホタテの輸出が一部減ったことにより緊急支援品として大容量のホタテを購入することができます。

普段の買い物では手が出しづらいですが、ふるさと納税で購入してみるのはいかがでしょうか。

デミグラスハンバーグ(20個入り)

冷凍庫に入れておくと便利なデミグラスハンバーグの紹介です。

濃厚なデミグラスソース柔らかい肉が見事にマッチしたジューシーなハンバーグです。

小分け包装されているため、昼食や夕食にもう1品欲しくなった際に、湯銭で簡単に用意できるのもポイントが高いです。

ズワイ蟹しゃぶ(1kgセット/生食も可) 

こちらもちょこっと贅沢なズワイ蟹のセットとなります。

食品価格が高騰しており、どんどん値段が上がっています。

本商品は身がしっかりつまっておりお鍋生食で醤油で食べてもおいしい1品です。

北海道産いくら(250g~1kg) 

250g~1kgまで選べる北海道産のいくらとなります。

こちらも価格が高く、スーパーでは手が出しづらい商品となっておりますが、税金を払う代わりにふるさと納税で購入しようという人が多い人気の商品です。

イクラ漬け丼ちらし寿司に入れてもおいしいです。

わが家も1年に1回は必ず購入しています。

国産ウナギ(4尾760g) 

家族で食べれるうなぎのセットとなります。

国産の身がもちもち、皮がパリパリのうなぎです。

こちらも普段はスーパーで購入するには、なかなか手を出すことができない高級国産うなぎですが、ふるさと納税でなら話が別です。

うなぎ屋で食べれるようなおいしいうな重を自宅で食べることができます。ぜひ味わってみてほしい1品です。

おすすめの定期便食べ物 部門

おすすめの定期便で頼める食べ物について、紹介します。

精米・無洗米 定期便 

個人的に一番おすすめなのが、精米・無洗米の定期便となります。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーと同じく買い物で荷物になる商品です。

重量も重いため、食べ盛りのお子さんがいる家庭女性の一人ぐらしエレベーターのないマンションにお住まいの人には特におすすめです。

定期的にお米が届くため、運ぶ手間が省けますし、山形や熊本などお米のおいしい産地のとれたてのお米が食べれます。

今年も私はリピート予定です。

旬のおまかせ野菜BOX 定期便 

日々の料理の楽しみが広がる旬のおまかせ野菜BOXです。

定期的に届くおまかせ野菜8~10品BOXとなっており、栄養をたっぷり含んだ鹿児島や佐賀の土で育った旬の野菜を食べることができます。

様々な料理に使うことができるため、特にほしいものが決まっていない人にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

ふるさと納税が2008年から始まりここ数年で制度を利用する方が増えてきた印象です。

皆さんもふるさと納税を利用して、元々納税するはずだったお金を返礼品に変えてすこしだけ食卓を豊かにしたり、消耗品を購入して日々の支出を低減させる目的として利用してみてはいかがでしょうか!