今人気の低温調理器5選!一挙紹介

生活/家電

こんにちは、たいがです!

いきなりですが、低温調理器をご存知ですか?

今需要が伸びており話題沸騰の製品です。

「何ができるの?」「どんなものがあるの?」といった低温調理器に関する説明から、製品比較を行っていきます。

今回はおすすめの低温調理器具の5選を紹介します!

この記事はこんな人におすすめです。

この記事は以下のような人におすすめ!

・低温調理器のことを知らない人
・低温調理器でできる料理を知らない人
・電気圧力鍋は置く場所がないけど、低温調理をしたい人
・低温調理器を探しており、比較したい人

低温調理器とは・・・

低温調理器とは、水を低温に保ちながら食材をじっくりと加熱する調理器具のことです。一般的には、50℃~95℃程度の温度で調理します。

低温調理器の特徴は、以下のとおりです。

  • 食材の旨味や栄養を逃がさず、美味しく調理できる
  • 肉や魚を柔らかく仕上げることができる
  • 調理時間が短縮できる

低温調理では、パーティーのような本格料理からトレーニングや身体づくり向きのメニューまで、様々な料理を美味しく作ることができます。

  • ローストビーフ
  • ステーキ
  • チャーシュー
  • 鶏レバー
  • 鶏ハム
  • 蒸し鶏
  • サラダチキン
  • サーモン・ミキュイ
  • サーモンのコンフィ
  • 温泉卵

スーパーマーケットで購入する割高なローストビーフやサラダチキン、チャーシューなどが作れます。

個人的には、調理温度や時間調整の難しい温泉卵が簡単に作れるのも非常にうれしいです。

最もスタンダードな低温調理器は、スティックタイプのものです。スティックタイプの低温調理器は、鍋の中にお湯を張り、その中にスティック状のヒーターを挿入して使用します。ヒーターでお湯を加熱し、温度を設定しておくと、自動で温度を保ちながら調理を行ってくれます。

低温調理器には、W(ワット)数や必要なお鍋のサイズなど、製品ごとに差があります。

値段もピンキリなので、このサイトではそんな分かりづらい低温調理器について、比較を行っていきます。

このサイトで比較を行う製品については、以下の通り!

項目Amazon価格
2024年1月時点
温度範囲設定単位タイマー設定単位 最大消費電力鍋・容器のサイズサイズ (高さ×幅×奥行cm)重さ
BONIQ 2.0 (ボニーク)
BNQ-10
\22,0005~95℃ (誤差±1%)0.5℃刻み1分~99時間59分1分刻み1000W  深さ15cm以上31×5×101kg
アイリスオーヤマ
スリム低温調理器 LTC-02
\14,800
\10,480
25~95℃0.5℃刻み1分~99時間59分1分刻み800W  深さ10cm以上33.4×5×10900g
BRUNO コンパクト低温調理器
BOE099
\10,0005~95℃1℃刻み1分~99時間59分1分刻み1000W  深さ10cm以上28×5×9990g
Yorano 低温調理器\7,50025~95℃(誤差±0.1℃)0.1℃刻み1分~99時間59分1分刻み1100W
※記載なし

※記載なし

※記載なし
ツヴィリング
Enfinigy 53103-100
\16,000
\14,073

0~99℃
0.5℃刻み1分~99時間59分1分刻み1200W 深さ10cm以上32×5×8.51.26kg

せっかちな人向けの結論QA

Q
コストパフォーマンス重視!なんでもいいから安く低温調理器を購入して、料理してみたい!どんな製品がおすすめ?
A

「アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02」「BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099」をおすすめします。

Q
せっかく買うならいいものを購入したい!品質の良い料理を作りたい!どんな製品がおすすめ?
A

BONIQ 2.0 (ボニーク) BNQ-10」で間違いないです。口コミも多く安定してよい評価を得ています。

BONIQ 2.0 (ボニーク) BNQ-10

BONIQの製品は、日本の会社「株式会社葉山社中」が作っています。葉山社中は、2016年に設立された、低温調理器の専門メーカーです。BONIQは、日本初の低温調理器ブランドとして、2017年に発売されました。

[BONIQ 2.0 (ボニーク) BNQ-10]

BONIQの製品の良い口コミは、主に以下のとおりです。

★5評価が非常に多く信頼性の高い商品であることがわかります。

値段は少し高いかと思いましたが、使ってみて満足しています。買ってよかった。

Amazon口コミ

シュッとした見た目でコンパクト。
設定温度までの上がりが早い気がします。もっと早くに買えば良かった。

Amazon口コミ

スーパーのブロック肉がこんなに美味しいローストビーフになるとは思っていませんでした!
今まで熱湯でローストビーフを作っていましたが、比べ物にならない!お湯の温度を確認する必要もないし、ジプロックに入れて時間をセットするだけでいいのでほんとに楽!!
是非一度使ってみて下さい!
高いお肉を使う必要はありません!

Amazon口コミ

BONIQの製品の悪い口コミは、主に以下のとおりです。

2件程度しかありませんでしたが、あるロットで電子表示を行うパネルの溶接が甘いようです。購入されたら確認して取れてしまうようであれば返品しましょう。

低音調理の性能は良いと思いますが、安くない正規品のはずなのに表示部分のふたが取れた状態で届き、数字の左端上部が点灯しませんでした。

Amazon口コミ

公式で購入したのに黒いプレートのフィルムはがそうとしたら黒いプレートまで取れます。

Amazon口コミ

Amazonレビュー総評について(取得日2024年1月時点)

非常に良いレビュー評価を得ていると思います。

さくらチェッカーの結果について

さくらチェッカーでも問題はないと判断しました。

値段自体はすこし他の製品より張りますが、洗礼されたデザインや料理の完成にこだわりたい方は、こちらの製品一択かなと思います。

予算とご相談していただき、余裕がなければ他の製品もしっかりした作りになっていますので、無理して手を出す必要はないかなとは思います!

アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02

アイリスオーヤマは、「アイリスオーヤマ株式会社」が作っています。アイリスオーヤマは、日本の大手家電メーカーで、本社は千葉県船橋市にあります。アイリスオーヤマは、家電製品のほか、収納用品、インテリア用品、ペット用品など、幅広い商品を製造・販売しています。

[アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02]

アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02の製品の良い口コミは、主に以下のとおりです。

★5~★4評価が非常に多く信頼性の高い商品であることがわかります。

コンパクトなのが良くてこれにしました。
800Wと他のメーカーと比べると消費電力が低い点が気になっていましたが、ローストビーフ57度、鶏胸肉63度設定共に、他の温度計をセットしながらモニタリングしていましたが、温度も安定して正確に管理されていました。家庭としては必要充分、コンパクトで満足です。

Amazon口コミ

他社製品(特にボニーク)と悩みに悩んでこちらの商品を購入しました。
他のレビューにもある様に、1℃から0.5℃の誤差(低い)があります。水量やコンテナ、外気温のせいかと思い、色々試してみましたがやはり少し低くなってしまう様です。ですが、0.5〜1℃高く設定すれば良いだけの話なので特に気にならないです。温度はキチンと一定を保てていますので。料理の仕上がりにも不満はありませんでした。
メンテナンスも楽々です。そもそも水しか使わないので汚れないですけど。
価格がボニークの半額以下なので、こちらを選んで大正解だったと思います。

Amazon口コミ

アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02の製品の悪い口コミは、主に以下のとおりです。

2件程度しかありませんでしたが、取っ手の部分が破損して届いたものや壊れてしまったという口コミがありました。。購入された際に破損していた場合には返品しましょう。

取っ手にの部分が使用2回目で破損しました。
不良品です。
それ以外の使い勝手は、値段相応と思います。

Amazon口コミ

箱から出して、鍋に設置しようとしたらクリップの角度がおかしいことに気付きました。
よく見てみるとクリップの付け根が割れて外れている。
箱から出したばかりで落としたりもしていない。

Amazon口コミ

Amazonレビュー総評について(取得日2024年1月時点)

非常に良いレビュー評価を得ていると思います。

さくらチェッカーの結果について

さくらチェッカーでも問題はないと判断しました。

製品と値段のバランスがよく、家庭用として使い勝手は良いと感じます。

口コミや価格、性能を考えるとバランスが良いです。

ただし800Wとなっているため、他の製品よりも温度が上がる時間が少しだけ長いので、時間を重視する人は注意しましょう。

BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099

BRUNOは、東京都港区に本社を置く、インテリア雑貨等の企画、卸・小売りを行う企業です。2013年に健康コーポレーションの傘下となりました。旧社名は株式会社イデアインターナショナル。

BRUNOの製品は、デザイン性と機能性を兼ね備えたものが多く、若い女性を中心に人気を集めています。代表的な製品としては、ホットプレートやグリルパン、トースター、ケトル、コーヒーメーカーなどがあります。

BRUNOは、2011年に発売したホットプレートがヒットしたことで、一躍有名になりました。その後も、さまざまな製品を発売し、インテリア雑貨の定番ブランドとして成長しています。

デザイン性と機能性を兼ね備えた製品を展開しており、ポップなデザインから若い女性への人気が高いことで知られています。

[BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099]

BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099の製品の良い口コミは、主に以下のとおりです。★5~★4評価はありましたが、全体的に口コミや購入件数自体は少ないようです。

低温調理器は、初めて使ったのですが丁度良い大きさで良かったです。

Amazon口コミ

ブルーノにした理由は、1000Wのパワーで毎分15Ⅼの湯煎量である事、コンパクトである事、ありがちなカラーの器具ではなくオシャレである事、またクリップがスライド式になっていて容器の選択幅が広い事、そして軽く、価格もお手頃な点が決め手。
早速鶏レバー、サラダチキン、鶏ハムの3品を作ったが熱はしっかり入りつつしっとりとした低温調理器ならでは出来栄えで満足してます。

Amazon口コミ

BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099の製品の悪い口コミは、主に以下のとおりです。エラーが出力されたという口コミがあり、電子制御の部分が弱いのかなという印象を受けました。

しかし全体の件数としても悪い口コミも多くないため、それほど気にする必要もなさそうです。

2022年12月に購入し、使用3ヶ月ほどで謎のエラーが表示され使用できなくなりました。
BRUNO様に直接問い合わせをし、すぐ新しい物に交換して頂きその後は問題なく使用出来ています。

Amazon口コミ

指示通りに設定してもエラーが繰り返し出て使えませんでした。不良品でした。

Amazon口コミ

Amazonレビュー総評について(取得日2024年1月時点)

全体的に評価件数は少ないと思いますが、★5が多いのは安心できます。

さくらチェッカーの結果について

さくらチェッカーでも問題はないと判断しました。

デザインもかわいくサイズもそれほど大きくないので使い勝手は良いと思います。

ただし口コミがまだまだ少ないので、リスクを考えるのであれば避けたほうが無難だと考えます。

Yorano 低温調理器

Yoranoは、中国の深圳市に本社を置く、家電製品の製造・販売を行う企業です。

Yoranoは、2015年に設立された比較的新しい会社ですが、低温調理器や骨伝導イヤホンなどの製品を展開し、日本や韓国、アメリカなど、世界中で販売されています。

Yoranoの製品は、コストパフォーマンスの高さが特徴です。低価格ながらも、機能性やデザイン性に優れた製品を製造・販売しています。

日本では、Amazonや楽天などのECサイトで販売されており、低温調理器や骨伝導イヤホンなどの製品が人気を集めています。

[低温調理器 1100Wハイパワー 低温調理器具 24時間 予約機能 真空調理器 スロークッカー レシピ付き IPX7防水 タッチパネル クリップ式 低温調理機 低音調理器 タイマー 温度設定 五重安心保護 日本語取扱説明書 (Large)]

Yorano 低温調理器の製品の良い口コミは、主に以下のとおりです。

★5評価が非常に多いです。レビューだけ見ると信頼性の高い商品であることがわかりますが、後述のさくらチェッカーについては、検討の余地ありです。

某有名商品は値段もかなりするので躊躇。しかしセールもかさなりこちらの商品を思いきって購入!
早速こちらでヒレカツに挑戦。
温度もタイマーせっとも使いやすく大変美味しいお店で出てくるような柔らかくしっとりした美味しいヒレカツが作れました。
思いきって購入してよかったです。
温度も途中でもっている温度計で確認しましたがばっちり正確でした。

Amazon口コミ

低温調理器を探しに探して、スタイリッシュで使いやすく、しかもセールになっていたというタイミングの良さもあり即決で購入しました。届いてすぐに付属のレシピを見て温泉卵を作ったのですが、最高に美味しくできました!
今日は、豚肉をチャーシューとローストポークにするべく一つのお鍋で別々のジップロックで加熱しています。次は何作ろうかな?とワクワクしています。手入れもしやすくて、買ってよかったなと思います。

Amazon口コミ

Yorano 低温調理器の製品の悪い口コミは、主に以下のとおりです。

故障や温度が上がらないといった口コミも一定数見受けられました。

故障かと思うくらい表示温度と実際の温度が違う。めちゃくちゃ大きい。やはりアイリスオーヤマにすべきだったか…

Amazon口コミ

タッチパネル(スイッチ)の反応が悪く、何度も何度もやり直さなくては、温度、時間等の設定ができません。設定ができれば普通に使えるのですが、このままでは非常に使いづらいです。

Amazon口コミ

温度表示が実温と違う。55℃設定で60℃でした。タイマーも少しずれてる。設定温度を変更するときは20℃かえるとしたら200回ポチポチ押さないとダメだったりする。かなり残念な商品です。

Amazon口コミ

Amazonレビュー総評について(取得日2024年1月時点)

非常に良いレビュー評価を得ていると思います。

さくらチェッカーの結果について

さくらチェッカーの結果、サクラ度が高いため評価は信用できないかもしれません。

Amazonの中では評価も多く、値段も安いため、誰しも一度は候補にいれると思います。

パワーも他の高級な低温調理器と同様の出力のため、加熱温度が高く優位性はあります。

評価も高いので、一見問題なさそうに見えますが、さくらチェッカーで評価に懸念があります。

もう3000円ほど出せば日本企業の製品も購入できますので、よほど予算に困っていない限りは避けていただいたほうが良いかもしれません。

ツヴィリング Enfinigy 53103-100

ツヴィリングは、ドイツのゾーリンゲンに本社を置く、刃物などのメーカーです。1731年に創業され、290年以上の歴史を誇る老舗企業です。

ツヴィリングの製品は、包丁やナイフ、はさみ、鍋、フライパン、カトラリー、調理器具など、キッチン用品を中心に展開しています。特に、包丁の品質の高さで知られており、世界中で人気を集めています。

日本では、1973年に日本法人「ツヴィリング J.A. ヘンケルス株式会社」を設立し、包丁やナイフ、鍋、フライパンなどの製品を販売しています。

[ツヴィリング Enfinigy 53103-100]

ツヴィリング Enfinigy 53103-100の製品の良い口コミは、主に以下のとおりです。

★5~4の評価が多いですが、全体的に口コミや購入件数自体は少ないようです。

低温調理器を探していました。使いやすく購入して良かったです。

Amazon口コミ

ツヴィリング Enfinigy 53103-100の製品の悪い口コミは、ありませんでした。

全体的に口コミが少ないため、顕在化していない可能性もあります。

Amazonレビュー総評について(取得日2024年1月時点)

全体的に評価件数は少ないと思いますが、★5~★3が多いのは安心できます。

さくらチェッカーの結果について

さくらチェッカーでも問題はないと判断しました。

口コミ件数はそれほど多くはありませんが、さくらチェッカーとして問題なさそうです。

ドイツの老舗企業の製品というところも安心できます。

結論!!!

いかがでしたでしょうか?

著者はすべて使ったことがありますが、個人的には初めて購入する場合には、BONIQとアイリスオーヤマがおすすめです。

BONIQは温度の正確さやデザイン性にも優れており、値段が高いだけあるなというのが感想です。

アイリスオーヤマの製品もしっかりしており、特に製品の粗さも感じませんでした。800Wのため、BONIQと比べると温度が上がるのが少し時間がかかるなというのが感想です。

そのため、以下でよいと思います。

コストパフォーマンスを求めるのであれば、「アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02」「BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099」でよいと思います。

アイリスオーヤマは様々な電気製品を販売している実績もあるため、電子制御部分に不安を覚える場合には、「アイリスオーヤマ スリム低温調理器 LTC-02」にしましょう。

デザインでは、「BRUNO コンパクト低温調理器 BOE099」のほうが洗礼されていると思います。

予算に余裕があり、しっかりした低温調理器が欲しいのであれば、「BONIQ 2.0 (ボニーク) BNQ-10」で間違いないです。口コミも多く安定してよい評価を得ています。

低温調理器は様々な料理が作れます。

またコンロをふさがないため、キッチンの床でも作れるのも利点です。

スーパーマーケットで購入すると値段のはるローストビーフや鳥のハム、豚のチャーシューなども放置するだけで簡単に作れるのも非常に魅力です。

低温調理器ライフの参考になればと思います。