ジャイアントコーンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




 

ジャイアントコーンは普段食べるとうもろこしに比べて粒が2倍以上大きなトウモロコシになりますが、ジャイアントコーンに含まれる糖質やカロリーはどのくらいなのでしょうか。気になるジャイアントコーンの情報をご紹介していきます。

ジャイアントコーンの糖質量

ジャイアントコーンの糖質量は、100gあたり77gとなっています。ジャイアントコーン1粒あたりでは、1gとなっていますので、0.77gの糖質が含まれていることになります。4分の3以上が糖質となりますので、糖質は高めであると考えられます。

ジャイアントコーンのカロリー

ジャイアントコーンのカロリーは100gあたり432kcalとなっています。ジャイアントコーンはフライにしたものなどが多いですが、おやつやおつまみなどにもできる食材となっています。ミックスナッツなどにもよく含まれています。

 




ジャイアントコーンのダイエット効果

①腹もちが良いのでダイエット向け

ジャイアントコーンは油でフライして味付けしたものも多いので、手軽に食べられますが、腹もちが良いので、ダイエット中に小腹が空いたときにも少しつまむことでお腹が満たされます。他のナッツ類と比べても、それほど高カロリーでもありません。ビタミンB1,ビタミンB2を含んでいることから、糖質を効率よく燃やしてくれます。運動前にとるのもおすすめです。

②食物繊維が豊富

ジャイアントコーンに含まれているセルロースは食物繊維になります。食物繊維は体内の余計な資質や糖質と毒素などを体の外に排出してくれますので、ジャイアントコーンを食べることでお通じが良くなって体調が整うことがあります。ダイエット中は食べる量が減ることで便秘になることもありますので、ジャイアントコーンで便秘を解消するのもいいでしょう。

③ビタミンEとマグネシウム

ジャイアントコーンにはビタミンEとマグネシウムが含まれています。ビタミンEは抗酸化作用のあるビタミンとなっていますので、体の血行を促進して、体に十分な栄養をいきわたらせる効果が期待できます。マグネシウムも体に不可欠なミネラルとなっていますので、ジャイアントコーンからとれるのはいいでしょう。

糖質制限ダイエット中にジャイアントコーンを食べる時の注意点

①お酒と一緒に摘まむと食べ過ぎてしまう。

お酒と一緒におつまみとしていただくことも多いかと思いますが、糖質が多い食材となっていますので、食べ過ぎると糖質過多につながります。

食べるときには、20gくらいを目安にするといいでしょう。50gでも1食の糖質量である40gに近い量になってしまいますので、お酒と一緒にという場合には注意が必要です。間食でいただくのであれば、10g程度を目安に摂取するようにしましょう。

②一日数粒と決めて食べる。

ジャイアントコーンは糖質量が多く、カロリーもそこそこありますので、食べるときには一日数粒単位で食べるようにするといいでしょう。外国のようにトウモロコシを主食にしてもいいのですが、100gで432kalというのは、大変高いカロリーとなっています。

ご飯はが200gで336kcal程度になりますので、そのカロリーの高さには要注意です。あまり多く食べるものではありませんので、冷凍保存などをしながら、少しずついただくのがいいでしょう。

 




糖質制限ダイエット中にジャイアントコーンの効果的な食べ方

①ミックスナッツの1品としていただく。

ジャイアントコーンはフライされて塩味がついているものが多いので、そのままいただくことが過のです。ミックスナッツなどと一緒に、ジャイアントコーンを食べましょう。数は10粒までと決めて食べるといいでしょう。

ジャイアントコーンを食べるのであれば、運動前などの体を動かす前に食べると、ビタミンB1の効果もあり、糖質がエネルギーに変わりやすいですので、体に脂肪としてため込むことも少なくなります。

②サラダの付け合わせに。

ダイエット中だとサラダを食べることも多いと思いますが、腹持ちをよくするためにジャイアントコーンをトッピングするのはいかがでしょうか。ジャイアントコーンは冷凍でも売られていますので、必要な分だけ解凍して、キャベツやきゅうりのサラダにトッピングすることで、少しボリュームのあるサラダになります。

そのまま焼くのもいいですし、スープに入れるのもいいでしょう。普通のコーンと比べて食べ応えのあるお料理になるでしょう。

低カロリー・低糖質のジャイアントコーンでダイエットを成功させよう。

ジャイアントコーンは普通のコーンよりも粒が大きく食べ応えのあるコーンになっています。ただ、糖質量は高めになっていますので、食べ過ぎないように摂取量には注意してください。焼いたりスープに加えてもおいしくいただけますので、ジャイアントコーンでコーンスープを作ってもいいでしょう。ジャイアントコーンを購入するのであれば、大袋入りよりも小さい子袋で購入するといいでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加