最近話題の健康的に痩せられる身体をつくるダイエットサプリ!本当に効果があるマグネシウムサプリおすすめランキング!

最近、TVや雑誌、ネットで話題の、代謝に関わるあらゆる酵素をサポートするダイエットに有効なマグネシウムサプリをご存じでしょうか?

消化酵素や代謝酵素などの体内に存在する300以上の酵素の働きを助けたりするだけではなく、カルシウムと協力して、骨や歯を丈夫に保つ、高血圧を防ぐ、精神を安定させる、などの効果もある、私たちが健やかに生きていく上で必須といっていい重要な栄養素です。

でも、不足しがちとよく聞くマグネシウムをサプリで簡単に補給できるなんて信じられない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

もし、効果が証明されていても、実際に選ぶときにはその類似品のサプリの多さに迷ってしまうかと思います。

そこで今回は、実際に試して効果がよかったもの、ネットでの口コミがよかった信頼できるマグネシウムサプリを口コミ・評判から効果など様々な観点で比較し、ご紹介しますので購入を検討している方はぜひご参考にしてください!

酵素とカルシウムを助ける「マグネシウム」とは何か

マグネシウムは5大栄養素の一つであるミネラルに含まれる栄養素で、体内の様々な酵素の働きを助けたり、カルシウムの作用をバランスよく促進・抑制アシストしています。その結果、身体の不調や病気を防ぎ、健康的な毎日を送れるのです。もちろん、ダイエット中の方にうれしい「痩せる身体」にする効果もあります!

マグネシウムを多く含む食品は魚や豆、海藻など日本の伝統的な和食に多く使われてきたものばかりで、意識しなくても昔の人たちは不足することが少なかったと言われています。しかし、現代人の多くは食の欧米化に伴い、和食を食べることが少なくなった為、推奨摂取量の60~70%程度しかマグネシウムを摂れていないことが判っています。

 

日常の食事から不足したマグネシウムを補うのは、根気と手間がかかり、続けるのは難しいのではないでしょうか。

 

そんな方の為に、今回は手軽に肌や髪を美しく健康にしたいという同じような悩みを抱えた人の為に、学生・社会人・男性・女性・主婦など職業毎や10代・20代・30代・40代・50代以上などの年齢別の方でも目的にあったマグネシウムサプリを選べるように作成しています。

また、マグネシウムサプリを30種類以上種類に対して独自調査・実体験・電話取材・口コミ調査などを実施し、マグネシウムサプリの特徴・成分・値段・効果などの観点から徹底比較!また、調査結果を元に本当に効果があるかレビューするために、モニターさんを全国から招集し徹底比較し決定していきました。

調査の中で、マグネシウムサプリの中にも本当に効果があったもの、効果があるけれど時間がかかるもの、効果がないものなど様々な商品があることが判明しました。また、効果がないと思われるマグネシウムサプリの中でも、効果がでない理由があったのです。

本記事では、マグネシウムサプリを買うのが初めてで不安な初心者でも納得できるサプリを、わかりやすく比較できるようランキング形式で紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい!

マグネシウムサプリの正しい選び方

マグネシウムサプリを選ぶ際に重要なのは、まずその含有量です。また、カルシウムも同時に配合されているか、天然成分か合成成分のどちらを原材料にしているかもチェックしておくことが大事です。すでにマグネシウムサプリを使っているのに効果が実感できていない方は、ご自身にあったサプリを選ばれていない可能性がありますので、一度確認してみてください!

 

マグネシウムサプリは、成分・効果・機能性表示・効果の科学的根拠などを確認した上で買うようにしましょう!それでは、マグネシウムサプリを選ぶ上で重要なポイントをご紹介していきます!

①マグネシウム含有量目安は80~130mg

国の定めるマグネシウム摂取推奨量は成人男性が370mg、成人女性が290mgですが、実際の摂取量は男性240mg程度、女性210mg程度と推奨される摂取量には届いていません。また、あくまでこれは平均データですので、普段から魚や豆類、海藻などを食事に取り入れている方はこれよりも多く摂っているかもしれませんし、ファストフードやコンビニ弁当を食べる機会が多い方はこれよりも少ないかも知れません。マグネシウムサプリはご自身の食事を含めた生活習慣と性別などによって摂取する量を調節しましょう。だいたいの目安含有量として80~130mgの間のサプリを選べば困ることは少ないかもしれません。

②カルシウムもプラス配合されているサプリを選ぶ

マグネシウムとカルシウムはお互いに影響しあう、非常に密接な関係です。

両者の摂取バランスが崩れると、筋肉の収縮作用がおかしくなり、心筋梗塞などの危険性がありますので、理想バランスである「マグネシウム:カルシウム=1:2」を日常的に保っていく必要があります。したがって、マグネシウムサプリを摂る際はそれのみを配合しているものではなく、カルシウムもプラス配合されているものを選ぶことで、とくにバランスを考えなくて良いのでおすすめです!

③「天然成分」か「合成成分」は自分に合ったものを選ぶ

サプリに配合されているマグネシウムには「天然成分」と「合成成分」の2つの原材料があります。大豆や米ぬかなどからつくられた「天然成分」サプリは吸収率が高いことが長所ですが、値段が高くなりがちです。逆に、酸化マグネシウムなどの「合成成分」サプリは濃度が高く、値段も安いものが多いですが、吸収率が低いともいわれています。どちらにしても安全性に関しては、しっかりとした検査を受けているサプリならば問題ありませんので、長所・短所を把握して選びましょう!

【2018年最新】マグネシウムサプリおすすめ総合ランキング

それでは、2018年にクラベル編集部が選んだみんなにおすすめしたいマグネシウムサプリをご紹介していきます!

 

独自調査をもとに厳選したマグネシウムサプリを購入して試してもらった結果ネット上にあふれる口コミ・評価なども調査して決定しました!まずは上位に入ったマグネシウムサプリをぜひご覧下さい!

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

  • 値段:646円
  • 内容量:90粒
  • 目安:1日1粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量1粒あたりにマグネシウム83.3mgとカルシウム166.6mgが含まれています。また、亜鉛が2.33mg、ビタミンDが1.67㎍プラス配合されています。「マグネシウム:カルシウム=1:2」の黄金バランス配合でコストパフォーマンスも抜群なマグネシウムサプリの決定版です!迷われたらコレを買えば問題ありません!

DHC カルシウム/マグ 徳用90日分

DHC カルシウム/マグ 徳用90日分

  • 値段:916円
  • 内容量:90粒
  • 目安:1日3粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量3粒あたりにマグネシウム206mgとカルシウム360mgが含まれています。また、CPP(カゼインホスホペプチド)が9.7mg、ビタミンDが2.2㎍プラス配合されています。吸収率を高める成分も入れた黄金バランスのマグネシウムサプリです!

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム 120粒

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム 120粒

  • 値段:418円
  • 内容量:120粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量4粒あたりにマグネシウム175mgとカルシウム350mgが含まれています。また、ビタミンDが5.0㎍プラス配合されています。日本国内の工場で徹底した品質管理のもと製造された、香料・着色料・保存料が無添加の安心・安全なサプリです!

LIFE STYLE マグネシウム

LIFE STYLE マグネシウム

  • 値段:2,094円
  • 内容量:90粒
  • 目安:1日1粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量1粒あたりにマグネシウム250mgが含まれています。原材料に大豆、米ぬか、小麦胚芽をつかっている天然成分のマグネシウムサプリです。助け合い成分カルシウムや吸収率を高める成分ビタミンDは含まれていませんので、食事や他のサプリでそれらが十分に摂取できており、あとはマグネシウムだけ、という方におすすめのサプリです!

ディアナチュラ カルシウム×マグネシウム+マルチビタミン 80粒(39g) 20日分

ディアナチュラ カルシウム×マグネシウム+マルチビタミン 80粒(39g) 20日分

  • 値段:347円
  • 内容量:80粒
  • 目安:1日4粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量4粒あたりにマグネシウム185mgとカルシウム370mgが含まれています。また、ビタミンAが450㎍、ビタミンB1が1.0mg、ビタミンCが80mg、ビタミンDが5.0㎍など各種マルチビタミンもプラス配合されています。20日分と少なめの内容量ですが、必要十分な栄養素がたっぷりと詰まっているサプリですので、まずは試してみようという方におすすめのサプリです!

LIFE STYLE カルシウム&マグネシウム&亜鉛

LIFE STYLE カルシウム&マグネシウム&亜鉛

  • 値段:2,100円
  • 内容量:100粒
  • 目安:1日1粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量1粒あたりにマグネシウム133mgとカルシウム333mgが含まれています。また、亜鉛が5.0mgプラス配合されています。天然成分配合のマグネシウムサプリで、防腐剤・人工着色料・化学溶解剤・食塩・砂糖を一切使用されておりません。

超高濃度マグネシウム 50ml

超高濃度マグネシウム 50ml

  • 値段:3,078円
  • 内容量:50ml
  • 目安:1日1~2ml

おすすめポイント

1日の摂取目安量2mlあたりにマグネシウム117mgが含まれています。これまでご紹介した錠剤タイプではなく、液体タイプのサプリです。飲み物や食事に混ぜるだけではなく、ご飯を炊くときにも混ぜるなど、お好きなものに利用できるマグネシウムサプリです!

タテホ化学工業 ライフマグ 30包入

タテホ化学工業 ライフマグ 30包入

  • 値段:2,678円
  • 内容量:30包
  • 目安:1日1包

おすすめポイント

1日の摂取目安量包あたりにマグネシウム120~140mgが含まれています。1包ずつ分包している顆粒タイプのサプリです。水なしでそのままでも飲みやすい「すっきりレモン味」ですので、外出先にも手軽に携帯でき、手軽にマグネシウムを摂取することができます。

スポーツサプリメント Mag-on マグオン 8包入り

スポーツサプリメント Mag-on マグオン 8包入り

  • 値段:2,160円
  • 内容量:8包
  • 目安:1日1包

おすすめポイント

1日の摂取目安量1粒あたりにマグネシウム200mgが含まれています。また、ビタミンAやB類、C、D、葉酸などのマルチビタミンもプラス配合されています。携帯しやすい個別包装のジェルタイプで、トレーニングの前後や運動中にサッと摂れます!

イオン化カルシウムカイホーマグネシウムプラス180粒

イオン化カルシウムカイホーマグネシウムプラス180粒

  • 値段:997円
  • 内容量:180粒
  • 目安:1日6~7粒

おすすめポイント

1日の摂取目安量6粒あたりにマグネシウム240mgとカルシウム480mgが含まれています。国内産の牡蠣殻と海水から抽出した天然成分のマグネシウムサプリです。独自製法により、吸収性に優れ、効率よく摂取できます!着色料・香料・保存料は無添加です。

マグネシウムサプリの効果や成分について

マグネシウムサプリによって、体内の不足したマグネシウムを補給することで、様々な不調や病気を改善することができます。酵素の働きを助け、基礎代謝を上げてくれたり、骨や歯の強度を高めたり、糖尿病合併症や心筋梗塞、脳卒中を予防してくれたりする効果が期待されています。それでは、ご確認ください。

痩せやすい身体になる効果

ダイエットをしている中で、いくら運動しても痩せないというお悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、それは身体の基礎代謝が落ちているのが原因です。マグネシウムは細胞のエネルギー消費を促す代謝酵素を活性化させ、基礎代謝を上げてくれるので、運動すればするほどしっかりと痩せられる身体をつくってくれます。

ダイエット中の方におすすめです!

丈夫な歯や骨をつくる効果

ちょっと躓いて転んだだけで骨が折れてしまったり、ちょっと硬いおせんべいを噛んだだけで歯が欠けてしまったり、それはマグネシウムの不足が原因かもしれません。体内に存在するマグネシウムの50%はカルシウムと同じく、骨に蓄えられています。体内の他の場所でマグネシウム不足が起きると、この骨に貯蔵されたマグネシウムが使われますが、そのとき一緒にカルシウムも流出してしまい、結果、骨が脆くなる原因となります。カルシウムだけをいくら摂ってもマグネシウムも摂らなければ意味はないので、注意しましょう。

よく骨折する方や加齢などによる骨の脆さをカバーしたい方におすすめです!

糖尿病合併症や心筋梗塞、脳卒中を予防する効果

糖尿病になるとマグネシウムと亜鉛が不足していくといわれており、その結果、糖尿病合併症を引き起こしてしまいます。また、高血圧や疲労の蓄積などで、血管にキズができると、そのキズを防ぐ為にカルシウムが集まり、これが動脈硬化の始まりになり、心筋梗塞や脳卒中に繋がっていきます。マグネシウムがしっかり体内に蓄えられていれば、血管を広げる作用により、これを防ぐことができます。

現在、糖尿病を患っている方や高血圧の方におすすめです!

マグネシウムサプリの効果的な飲み方・使い方

サプリを使用する上で気になるのは、飲むタイミングと何で飲めば良いのか、短期間で効果は出るのか、といったところではないでしょうか。

結論として、サプリは朝食前か昼食前にお水やぬるま湯で飲みましょう。また、毎日継続的に続けていくことで効果を実感できると思います。

朝食前か昼食前に飲む

マグネシウムとカルシウムはアルカリ性ですので、食後にこれらの栄養素を摂ってしまうと、胃酸か中和されてしまい、消化器の働きを妨害してしまう可能性があります。したがって、胃に内容物が極力少ない状態の食事前に摂取しましょう。また、体内に蓄えられているマグネシウムは早朝や夕方前に低下する傾向があるといわれていることを考えると、朝食を食べる前か、昼食を食べる前にマグネシウムサプリを飲むようにしましょう。

「水」やぬるま湯で飲む

サプリメントを飲むときは基本的に常温のお水かぬるま湯で摂取しましょう。胃や腸の消化器官の働きを活性化させて、マグネシウムなどの栄養素の吸収効率を上げる手助けになります。コーヒーやお茶、お酒などでついつい飲んでしまうこともあるかもしれませんが、カフェインやタンニン、カテキン、アルコールなどの影響でマグネシウムが十分に吸収できない可能性がありますので、止めておきましょう。市販のサプリの中には味がついた顆粒タイプやゼリータイプがありますが、それらは水なしで飲んでもかまいません。

継続的に続ける

マグネシウムは身体のあらゆる働きに密接に関わっている重要な成分ですので、不足しないように毎日継続して長く補給していきましょう。せっかく、マグネシウムサプリを購入して使用しても効果がでない内に止めてしまったら意味がありません。短期間で劇的に効果がでることはまれですので、効果があまり感じられないと思っても、数ヶ月続けていくことが大事です。もちろん、使っている間に体調になんらかの悪影響を感じた場合は使うのを止め、医師に相談しましょう。

マグネシウムサプリは安全?危険性・副作用

過剰摂取による「高マグネシウム血症」に注意

過剰摂取などが原因で体内にマグネシウムが多すぎる状態、所謂「高マグネシウム血症」になってしまう可能性があります。軽度の場合はとくに症状などは現れませんが、そのまま摂取しすぎると吐き気や低血圧、傾眠状態になり、さらに進行すると呼吸がうまくできなくなったり、意識がはっきりしなくなってしまいます。くれぐれも過剰摂取はせず、サプリに記載されている目安量内で使用しましょう。

マグネシウムサプリを活用して、健康的に痩せられる身体をつくるダイエット・健康効果を実感しよう!

今回はマグネシウムサプリのご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたか?

マグネシウムは、代謝酵素の働きを促し、ダイエットに有効な基礎代謝を上げて、しっかりと運動で痩せられる身体をつくる効果がありました。また、カルシウムとのバランスを整えることで、丈夫な骨や歯を保つ手助けをする効果、動脈硬化をケアすることで糖尿病合併症や心筋梗塞、脳卒中を予防する効果などがあることが判りました。

マグネシウムサプリを使って、健やかにイキイキとした生活を送りながら、ストレスなく痩せられる身体をつくっていきましょう!