メディアハーツから発売中の「クロジル(KUROJIRU)」を朝ごはんと夜ごはんに置き換えて試してみました!クロジルは色々なアレンジ方法で味を変えて楽しむことが出来る商品なので、味にも飽きず好きな食べ物と組み合わせて食べられるのが魅力的です!今回はその性能に着目して、朝と夜をクロジルに置き換えた際の効果をまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください!

朝ごはんと夜ごはんをクロジルに置き換えてみた!

公式サイトの置き換え例を実際にやってみた...!

クロジルの公式サイトで紹介されている朝ごはんと夜ごはんをクロジルに置き換える使用方法で、実際に効果が出るのかどうかを調べてみました。1ヶ月間、クロジルに置き換えることでどこまで効果を発揮するのか、実際に検証していきます。

公式サイトの置き換え例はこんな感じ

◆置き換え前(合計:2496kcal)

朝ごはん 昼ごはん 夜ご飯
クロワッサン 448kcal

カフェラテ 123kcal

カルボナーラ 779kcal

シーザーサラダ 234kcal

生姜焼き定食 912kcal
合計:571kcal 合計:1013kcal 合計:912kcal

 

◆置き換え後(合計:1483kcal)

朝ごはん 昼ごはん 夜ご飯
クロワッサン 448kcal

黒汁 11kcal

カルボナーラ 779kcal

シーザーサラダ 234kcal

黒汁 11kcal
合計:459kcal 合計:1013kcal 合計:11kcal

 

朝の飲み物を黒汁に置き換え、昼はいつも通りの食事を行い、夜は黒汁を飲むというシチュエーションです。これだけで1日の摂取カロリーは、1483kcalまで減らすことが出来ます。置き換え前と比べると、-1000kcalほど摂取カロリーを減らせているので、ジョギングを2~3時間した時とほぼ同等の効果を得ることが出来るみたいです。




朝と夜ごはんをクロジルに置き換えてみた結果...!

1ヶ月で-5kgの減量に成功!

上記で紹介した置き換え方法では、夜がどうしてもきつかったので、摂取カロリーは多少上がってしまうものの、色々なアレンジを試してなんとか1ヶ月間継続することが出来ました。最初の1~2週間目は、朝だけでも効果を得られましたが、途中から減量しにくくなって来てしまったので、仕方なく夜ご飯も置き換える方針となりました...。

アレンジできるので続けやすいのは良い点

クロジルを利用していて一番良いと思ったのは、アレンジして使える点でした。時には牛乳や投入に混ぜてみたり、夜ご飯がどうしてももの欲しくなってしまった時などは、100gほどのバニラアイスにクロジルを混ぜ込んで食べてみたりしました。特段不味くて食べれないような組み合わせもなかったので、アレンジの幅は広いです。

美容効果も出る!?

本来置き換えダイエットなどをして食事制限を行うと、栄養不足などによって肌荒れが起きやすいのですが、クロジルには様々な栄養素が入っているためか、肌荒れもほとんど起きませんでした。筆者は数日の食事制限だけでも肌に影響が出やすい体質だったので、この点は本当に助かりましたね!




まとめ

まずは1ヶ月から試してみても良さそう

実際に1ヶ月目を体験してみましたが、まずは1ヶ月間試してみて欲しいです。筆者はこれまでにも色々な置き換えダイエットを試して来ましたが、アレンジが効きやすい点が本当に評価出来ます。クロジル自体が飲みやすく、臭みや独特な味が無いので、様々な食べ物や飲み物とマッチするため、色々試すことが出来ました。筆者もあと2~3ヶ月は続けてみようと思います。

 




クロジルの関連記事

その他のクロジルのお役立ち情報はこちら!