あんまんの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

あんまんの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

コンビニなどでも気軽に買える「あんまん」ですが、糖質制限ダイエットをしている方にとっては、食べるのを我慢することも多いのではないでしょうか。確かにあんまんは、たくさんの砂糖が含まれている餡子を使用していますので、糖質制限ダイエットには向きません。

 

しかし、あんまんも食べ方次第では、ダイエット効果が期待できる食べ物ということをご存知でしょうか?

今回はあんまんの気になる効果的な食べ方やダイエット効果をご紹介します。

あんまんの糖質量

あんまんの糖質量は、販売しているお店やレシピなどによって異なります。では、コンビニで販売しているあんまんの糖質量をそれぞれ比較しました。

 

  • ローソン粒あんまん:約45.8g
  • セブンイレブン粒あんまん:約49.5g
  • ファミリーマート粒あんまん:約53.7g

 

どのブランドもなかなか高い糖質量です。糖質制限ダイエット中に、コンビニなどであんまんを買って食べるのは避けたほうが良いでしょう。

あんまんのカロリー量

では、あんまんのカロリー量についてもみていきましょう。

 

  • ローソン粒あんまん:約229kcal
  • セブンイレブン粒あんまん:約239kcal
  • ファミリーマート粒あんまん:263kcal

 

あんまんは、カロリー量も高いですので、ダイエットには不向きなことが分かります。

あんまんの食材一覧

  • 薄力粉
  • 強力粉
  • ぬるま湯
  • ドライイースト
  • ベーキングパウダー
  • 砂糖
  • 小豆

あんまんのダイエット効果

高糖質・高カロリーのあんまんですので、糖質制限ダイエットには不向きです。しかし、あんまんの具である餡子は小豆でできていますので、ダイエット効果も期待できます。では小豆には、どのようなダイエット効果があるのでしょうか。

①食物繊維による便秘解消効果

餡子の材料である小豆には、豊富な水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は、消化されるとゲル状になり糖質を包み込んで吸収を抑える効果が期待できるのです。さらに、腸内環境を整えて、便秘解消などの効果もあります。

②ポリフェノールによる基礎代謝アップ

小豆には、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酵素を除去する働きをします。そのため、身体が活性して基礎代謝が高まりますので、痩せやすい体を作ることができます。

③サポニンの効果による脂肪燃焼効果

小豆に含まれるサポニンには、血中のコレステロールを下げる働きを持っています。コレステロールが下がると中性脂肪も同時に下がることになりますので、脂肪燃焼に効果があります。さらに、むくみを改善する効果もあります。

糖質制限ダイエット中にあんまんを食べるときの注意点

あんまんの餡子には、ダイエット効果があることが分かりましたが、餡子には多くの砂糖が含まれていますので、やはり糖質制限ダイエットをしている場合には注意が必要です。

①市販のあんまんは避けるか半分にする

特に、市販のあんまんを食べるのは避けるのが良いでしょう。どうしても食べたいときには、まるごと1個食べるのではなく、半分だけにするなどの我慢も必要となります。

②こしあんではなく、粒あんのあんまんを選ぶ

こしあんよりも粒あんの方が食物繊維が多く含まれていますので、ダイエット効果を高めるためには、こしあんではなく粒あんを選ぶようにしましょう。

糖質制限ダイエット中にあんまんで太らない効果的な食べ方

糖質制限ダイエット中にあんまんを食べたいときには、市販のものを買うのではなく、手作りするのをおすすめします。市販のあんまんの餡子には、大量の砂糖が使われていますので、甘みが強くて美味しくても糖質やカロリーがどうしても高くなってしまします。

 

しかし、手作りであれば、砂糖の調整もできますし、甘さ控えめで糖質量もカロリーも抑えることができます。また、生地も小麦粉でできているため、糖質量が高めになりますので、出来るだけ生地を薄くするなどの工夫をすることで、糖質量を抑えることが可能です。

 

使用する砂糖には、天然甘味料でありながらカロリー0で血糖値も上げないものが販売されています。砂糖などは、食べるとすぐに血糖値を急上昇させてしまい、脂肪を増やす原因となってしまいます。血糖値をあげない甘味料を砂糖の代わりに使用することで、太りにくい餡子を作ることができますのでおすすめです。

低カロリー・低糖質のあんまんでダイエットを成功させよう

あんまんは、コンビニや冷凍食品などのものは、どうしても糖質やカロリーが高くなってしまいます。糖質制限ダイエット中には、避けるようにするのが良いでしょう。甘いものが食べたいという時には、半分だけにするなどの我慢も必要です。

 

そこで、市販のあんまんではなく、手作りあんまんを作ってみるのがおすすめです。自分で糖質の調整もできますので、カロリー糖質も控えめのものが作れるでしょう。小豆のダイエット効果を活かして、自分で手作りしてみましょう。

 

せっかく糖質制限ダイエットをしているのですから、つい甘いものを食べてしまわないように注意したり、自分で工夫をして糖質控えめのものを作るようにすれば、ダイエットの継続もうまくいきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加