メディアハーツから発売されている「クロジル(KUROJIRU)」の効果的な飲み方やおすすめの飲み方について掲載しています。どのようにして飲むのが一番効果が出るのか、クロジルを美味しく飲むアレンジ方法などを公開しています。是非、参考にしてください!

クロジルはどのタイミングで飲むのが効果的なの?

朝か夜がおすすめ!

クロジルを実際に使用したユーザーの声からも、効果が出やすい飲み方は「朝」か「夜」のどちらかがおすすめとの声が上がっています。朝であれば朝ごはんと置き換えて飲むことが出来るので、昼や夜に飲むよりも食事を我慢するストレスを軽減することも出来そうですね。

食事前に飲む!

クロジルを食事前のタイミングで飲むことで、ご飯を食べ過ぎてしまうのを防ぐことが出来ます。毎日続けていれば太りにくい体を作れるだけでなく、糖尿病等の対策にもなります。

 




クロジルのおすすめの飲み方を紹介

朝ごはん代わりに飲むのがおすすめ!

クロジルが一番効果を発揮しやすいのは「朝」か「夜」のどちらかです。筆者のおすすめは「断然朝」ですね。クロジルをヨーグルトにかけて食べてみたり、牛乳などに溶かして飲んでみたりと、色々なアレンジを加えて飲むことで味に飽きも来ないですし、何より朝ごはんをクロジルに置き換えて、朝ごはんがわりにすることも出来るのが魅力的です!

夜に飲むならアレンジを加えて楽しく!

夜に飲む場合は、そのまま水に溶かして飲むもよし、アイスの上にふりかけてデザート気分で飲むもよし、こちらもアレンジ次第で色々な使い方が出来ます。毎月商品と一緒に付録されている「特別レシピ」を参考にしてアレンジを考えるのも良いですね。

アレンジのレシピは公式サイトにも乗っている

クロジルを美味しく飲むためのアレンジレシピは公式サイトにも掲載されているので、合わせて参考にしてみるよ良いかもしれませんね!

クロジルの味やカロリーは?

クロジルは黒糖風味の玄米味!

クロジルは若干黒糖の風味がする玄米味です。名前や見た目的には美味しくなさそうですが、甘さが控えめでかなり飲みやすい飲料となっています。アイスクリームや牛乳など、色々な商品と組み合わせて飲めるのが魅力的です。

クロジルのカロリーは?

クロジルのカロリーは、1杯あたり約11Kcalでかなり低カロリーです。

 




クロジルの関連記事

その他のクロジルのお役立ち情報はこちら!