ビーフステーキの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ビーフステーキの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

いきなりステーキなどですっかりおなじみになったダイエッターの食事の定番といえばステーキではないでしょうか。しかし食べ方や選び方を間違えると逆効果になってしまう要注意な食材でもあります。

 

そこで今回はビーフステーキの糖質量やカロリー、ダイエット効果などについて紹介します。

ビーフステーキの糖質量

ビーフステーキの糖質量は0gと含まれていません。糖質とは脂肪となって体に蓄積されやすい栄養なのですが、糖質制限ダイエット中でも気にせず食られる食材の1つです。

 

しかしビーフステーキにも欠点があります。これらを理解してダイエットの強い味方にしましょう!

ビーフステーキのカロリー量

  • 牛もも肉:140kcal
  • 和牛サーロイン:316.9kcal

 

ビーフステーキの最大の欠点といえばカロリー。あくまでもお肉ですから、高カロリーになりがちです。

しかしビーフステーキは使うお肉の部位によって、かなりカロリーに差があります。上記のもも肉とサーロインのように2倍以上の開きがあるケースもあります。ダイエット中に食べる際には部位選びが大きなにポイントになります。

ビーフステーキの食材一覧

  • 牛肉(肩ロース)
  • 塩胡椒
  • 赤ワイン
  • 減塩醤油
  • みりん
  • 砂糖

ビーフステーキのダイエット効果

カロリーが気になるビーフステーキですが、じつはダイエットに嬉しい効果もあります。

①たんぱく質が豊富で痩せる体質になりやすい

ビーフステーキは牛肉を使っているので、たんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉の材料となるので基礎代謝がアップしやすく、痩せやすい体質に変わっていくでしょう。

 

もちろん筋肉ができないことには代謝もアップしないので、ビーフステーキを食べるだけでは効果を薄めてしまいます。運動をおりまぜるといいでしょう。

②腹持ちがいいので間食がなくなる

ビーフステーキに使われる牛肉は消化に時間がかかるため、腹持ちがよく、間食が少なくなる効果があります。

つまり食べすぎを防ぐことができるので、1日の食事のトータルカロリーで見たときには間食のカロリーを帳消しにしてくれるます。

③Lカルニチンで脂肪燃焼できる

ダイエットで重要なポイントは、体のついた脂肪をいかに燃焼させるかです。ビーフステーキの牛肉には燃焼効果が高いLカルニチンが入っています。

 

この成分は脂肪燃焼と関係があるミトコンドリアに、直接脂肪を運んでくれる効果があり、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

糖質制限ダイエット中にビーフステーキを食べる時の注意点

①ごはんは少なめに

ビーフステーキを食べると、合わせて白いごはんが欲しくなることもあります。しかしごはんは高カロリーで高糖質なため、ダイエットの天敵です。ここで糖質を取りすぎないように気をつけましょう。

②脂身が少ない赤身を使う

部位によって、かなりカロリーに幅ができてしまうビーフステーキ。だからこそ脂身が少ない赤身が多い部位を選びましょう。脂身が高カロリーの要因なので、なるべく白い脂身がある部位は注文しないように気をつけましょう。

③運動をすることも忘れずに

いくらビーフステーキにダイエット効果があるとしても、その効果は筋肉がついて代謝がアップするもの。つまりビーフステーキでダイエットをする場合は、運動もしたほうが効率的です。食べるだけでは、欠点である高カロリーな面が仇となってしまいます。

糖質制限ダイエット中にビーフステーキを太らない効果的な食べ方

①少量のごはんは必要

高カロリーで高糖質なごはんは、ダイエット中なら控えるべきというのは先ほどもお伝えしました。しかし極端な糖質制限をした場合、糖質が体から少なくなって他のものを使って糖質の代わりを作ろうとする働きがあります。

 

その代わりのものとは筋肉です。せっかくたんぱく質をたくさんとれるビーフステーキを食べても、筋肉が少なくなるので、効果が薄くなってしまいます。ある程度の糖質はむしろダイエットには必要になります。お茶碗半分くらいの白いご飯を目安に食べてください。

②赤みが多い部位を選ぼう

ビーフステーキを高カロリーにしているのは脂身が原因です。つまり赤身が多ければ自然と脂身が少なくなって、カロリーも減らせられます。とくにおすすめは輸入物のヒレ肉です。

③ほうれん草や小松菜と一緒に食べる

ビーフステーキの牛肉には鉄分が多めに含まれています。鉄分は血液の材料なので、代謝がアップしやすくなります。その鉄分の吸収を助けるのが、ほうれん草や小松菜。ビーフステーキと一緒に食べると、代謝アップが期待できるでしょう。

低カロリー・低糖質のビーフステーキでダイエットを成功させよう。

ビーフステーキは、ダイエットに適したダイエット食なのは間違いがありませんが、食べ方を間違えると脂肪に変わりやすい特徴を持っています。

 

この記事を参考にぜひステーキをダイエットの強い味方にしてください!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加