レモンサワーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的飲み方を解説!

レモンはビタミンCも豊富で健康にいいイメージがありますが、アルコールを含んだレモンサワーはダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。

 

実際、レモンサワーのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、レモンサワーのカロリー・糖質量やダイエット中にレモンサワーを飲む際の注意点などを解説します。

レモンサワーの糖質量

糖質制限をしている方の糖質摂取量目安は、体重にもよりますが基本的に1日100g(お茶碗半分)が目安になります。

 

居酒屋などで出されているレモンサワーはこれらのものから作られるのが一般的です。

  • 焼酎
  • 炭酸水
  • レモン果汁(100mg)
  • ガムシロップ(1個)

 

このうち焼酎と炭酸水には糖質は含まれていません。

しかし、レモン果汁とガムシロップにはそれぞれ9gと10g程糖質が含まれています。

つまりレモンサワー1杯には大体20g程含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

 

レモンサワーのカロリー量

居酒屋でも定番のお酒であるレモンサワーですが、そのカロリーはどれくらなのでしょうか。

 

レシピにもよりますが、1杯あたり大体170kcalほどです。

アルコールは1gあたり7kcalですので、他の飲み物に比べるとカロリーは高くなってしまいます。