【本サイト売れ筋!おすすめ着圧レギンス・スパッツ

着圧レギンス・スパッツは、実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。

 

ヨガは、心身の緊張ほぐして自身の異常を察知し、ポーズや瞑想で回復させるものです。下半身太りは、骨盤の歪みが原因の1つと考えられます。骨盤が歪むと、血液やリンパの流れが滞ってむくみの原因になります。O脚やX脚に脚の形が変形しやすくなり、バランスを補うために重心を一定の方向に傾けるので余計な箇所に筋肉や脂肪が付きやすくなってしまいます。お風呂上りに、1日の体の歪みをヨガでリセットして下半身が痩せやすい環境を整えてあげましょう。5分あれば2~3ポーズ出来るので、忙しい人でも続けられますよ。

骨盤のズレを整えて下半身デブを解消するヨガのポーズ

牛の顔のポーズ

膝の位置がズレている人は、太ももの表側の筋肉「大腿四頭筋」に負担がかかるので太ももが太くなります。膝の位置を正しい位置に戻してあげることで、太ももの筋肉が肥大化して脚が太くなるのを防いでくれます。

牛の顔のポーズは、お尻の大半を占める筋肉「大殿筋」とインナーマッスルをほぐしてくれる効果があります。脇の下を伸ばす牛の顔のポーズは、腕の付け根にあるリンパ節を刺激してくれるので顔のむくみや肩こりの改善も期待出来ます。

 

半分の聖者マッツェンドラのポーズ

猫背で骨盤が後ろに傾いている人は、内臓や骨盤脇の自律神経が圧迫されるのでさまざまな体の不調が表れやすくなります。両足をクロスさせて体をねじる「半分の聖者マッツェンドラのポーズ」は、骨盤周りとお尻の筋肉をほぐして整える効果があります。内臓が活性化されるので、便秘が解消されて老廃物が排出されやるのでデトックス効果が高まりますよ。

 

ダイナミックな動きで血の巡りを良くするヨガのポーズ

三角のポーズ

便秘の改善の効果がある三角のポーズは、ウエストやお尻・太ももの筋肉を引き締めてくれる効果があります。左右交互に実践することで、筋肉をほぐして骨盤を矯正してくれます。体の血液が頭の方へ流れてきて元に戻ることで、血の巡りが良くなり頭がスッキリしてしますよ。体のバランスを安定させるには、天井の一点を見つめるのがコツです。

 

英雄のポーズ

英雄のポーズには体幹を鍛える効果があります。下半身で全身を支えるので、太ももやふくらはぎ、お尻を鍛えることが出来ます。初心者でもポージングしやすく、ダイナミックな動きで骨盤周りの血流を活性化してくれます。太ももの付け根を柔らかくしてくれるので、むくみを改善してくれる効果も期待できます。

 

太もも痩せに効くヨガのポーズ

立ち木のポーズ

立木のポーズは、血液の循環を良くするヨガのポーズになります。内臓の働きが活性化するので代謝アップも期待できます。冷え性の改善にもよく用いられるポーズですが、むくみを解消する効果があるので老廃物が排出されやすくなり、太もも痩せの効果が期待できます。立木のポーズは片足でバランスを取るので初めての人には難しいかもしれませんが、初心者のヨガコースの中にも組み込まれることの多いポーズですので頑張って挑戦してみて下さい!

 

三日月のポーズ

そけい部を思いっ切り伸ばす三日月のポーズには、股関節や骨盤の歪みを改善してくれる効果やむくみを解消してくれる効果があります。太ももの裏側の筋肉、ハムストリングをストレッチしてくれるので太もも痩せが期待できます。バランスを取るのが難しいですが、始めは手の動きを付けずに挑戦してみて下さい。慣れてきたら、徐々に手の動きを付けて上体を反らしていきましょう。

 

脚のむくみを解消するヨガのポーズ

ヨガのポージングが難しいという人は、ストレッチに似ている「リンパヨガ」や椅子の上で行う「さぎのヨガポーズ」がおすすめです。両者ともにリンパの流れを活性化させて脚のむくみを改善するので、脚痩せ効果が期待できますよ。

リンパヨガ

①あぐらをかいて股関節の力を抜き、上体を前に倒します。

②上体を起こして左足の膝を立て、少しずつ脚を伸ばしていきます。

③足裏を手で支えて足を伸ばします。

④あぐらをかいて、上体を左に傾けます。

⑤②~④を右足で繰り返します。

⑥仰向けに寝て右膝を胸に引き寄せて膝を曲げたまま膝で円を描きます。

⑦膝を伸ばして同様に円を描きます。

⑧⑥⑦を左足で行います。

⑨両足を天井に向けて足首の曲げ伸ばしを行います。

⑩膝を抱えた姿勢で呼吸を整えます。

 

さぎのヨガポーズ

①椅子に浅く座ります。

②片足を膝の上にのせて、両手で足首を持ちます。

③息を吐きながら、持った脚を真っすぐ伸ばします。このとき、背筋も真っすぐに伸ばしましょう。

④息を吸いながらゆっくりと足を元の位置に戻します。

⑤反対の脚も同様に行います。

 

さぎのヨガポーズは、脚全体を伸ばすことで足腰の緊張をほぐして脚のむくみを解消してくれます。

まずは1日5分からはじめてみよう

仕事や家事が忙しいと、なかなか下半身ダイエットをする時間を割くのが難しいですよね。でも、1日5分で出来る下半身痩せのヨガポーズならTVを見たり音楽を聴きながらできるので続けられそうです。お風呂上りなど、体が温まった状態で行うとよりいっそう効果がアップします。ヨガをすると調子が良いなと感じたら、「夜ヨガ」だけではなく無理のない範囲で「朝ヨガ」にも挑戦してみて下さいね。