たい焼きの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

たい焼きの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

たい焼きは、小麦粉で作った生地の中にたっぷりの餡子が詰まっている、甘くて美味しい人気のおやつです。ただし、糖質ダイエットにはちょっと不向きな印象がありますので、なかなか手が出せません。しかし、ちょっとした工夫次第でダイエット中でも食べることができます。

 

今回は、たい焼きがダイエットに効果があるのか、たい焼きに含まれる糖質量やカロリー、また効果的な食べ方などを解説します。

たい焼きの糖質量

まずは、たい焼きの糖質量から見ていきましょう。作り方や大きさによっても異なりますが、平均的な大きさのたい焼きの糖質量は、次のようになります。

 

  • たい焼き100gあたり:糖質量約40.3g
  • たい焼き1個あたり:約38g

 

かなり高めの糖質量となりますね。これは、生地に使われている小麦粉や砂糖の糖質に加えて、餡子に沢山の砂糖が使われているためです。

たい焼きのカロリー量

では、たい焼きのカロリー量はどのくらいなのでしょうか。

 

  • たい焼き100gあたり:220kcal
  • たい焼き1個あたり:232kcal

 

餡子の入ったたい焼きでも、カロリーは高めです。カスタードクリームのたい焼きについても、1個あたりで約258kcalとなっていますので、カロリー的にはやはりどちらも高カロリーとなっています。

たい焼きの食材一覧

  • たい焼きミックス粉
  • 小豆
  • 砂糖

たい焼きのダイエット効果

たい焼きには、たっぷりの餡子が入っています。実は、この餡子の材料となる「小豆」に、さまざまなダイエット効果があります。

①水溶性食物繊維による糖質・脂質の吸収抑制効果と便秘解消効果

小豆には、水溶性食物繊維がたっぷりと含まれています。水溶性食物繊維は、消化されるとドロドロとした形状になり、一緒に摂った糖質や脂質を包み込んで、便として排出してくれます。つまり、糖質や脂質の吸収を抑制してくれるのです。そのため、コレステロールや中性脂肪にも効果をもたらします。

 

さらに、水溶性食物繊維は腸内環境を整えてくれますので、便秘の解消にも役立ちます。

②ポリフェノールによる代謝の促進

小豆の紫色はポリフェノールです。ポリフェノールには抗酸化作用がありますので、活性酵素を除去して老化や体の調子を整える効果があります。その効果により血行が良くなるため、代謝を促進し脂肪の燃焼に効果を発揮します。

③サポニンによるむくみ解消効果

サポニンは水溶性食物繊維の一種ですが、サポニンにはむくみを解消したり予防したりする働きもあります。

糖質制限ダイエット中にたい焼きを食べるときの注意点

糖質制限ダイエットをしている時には、市販のたい焼きをダイエットのために食べるのはおすすめできません。たい焼きは、生地にも餡子にも沢山の砂糖が含まれていますので、高糖質なのです。

餡子がいっぱい詰まっているたい焼きは要注意

特に、餡子がしっぽの先までたっぷり詰まっているたい焼きは要注意です。市販の餡子には、沢山の砂糖が含まれているため、糖質もカロリーもあっという間にオーバーしてしまいます。

 

では、餡子が少なめなら大丈夫なのか?というと、そういうわけでもありません。生地にも糖質や脂質が含まれていますので、糖質・カロリー共に少なめにはなりますが、糖質制限ダイエット中には食べるのは控えたほうが良いでしょう。

糖質制限ダイエット中のたい焼きで太らない効果的な食べ方

糖質制限ダイエット中であっても、たい焼きが食べたい!という衝動が収まらない時もありますね。では、たい焼きによって糖質やカロリーオーバーにならない効果的な食べ方を見ていきましょう。

①市販のたい焼きを食べたいのなら半分程度にしよう

当然ではありますが、市販のたい焼きを食べたいであれば、まるごと1個食べるのは危険ですので、半分程度で我慢をしましょう。満足感は少ないかもしれませんが、糖質もカロリーも半分に抑えることができますね。

②手作りのたい焼きなら低糖質・低カロリーが実現できる

ダイエットとして、たい焼きを効果的に食べたいのであれば、手作りで作ってみるのがおすすめです。たとえば、生地については低糖質のパンミックスを使うと、糖質を抑えることが可能です。

 

さらに、中に詰める餡子を手作りすれば、砂糖の量を抑えて作ることができますので、糖質もカロリーも大きく下げることが可能です。砂糖が控えめの餡子であれば、大豆のダイエット効果をより活かすことも可能になります。

 

また、餡子は粒あんにしましょう。粒あんはこしあんに比べて食物繊維が豊富になりますので、ダイエット効果はさらに高まります。

低カロリー・低糖質のたい焼きでダイエットを成功させよう

いかがでしたか?たい焼きは高カロリー・高糖質ですので、糖質制限ダイエットには向きません。しかし、餡子には様々なダイエット効果があります。食べたいのであれば、ぜひ自分で低糖質のたい焼きを作ってみましょう。ただし、食べ過ぎないように注意してください。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加