あんドーナツの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

あんドーナツの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

あんドーナツは、ドーナツ生地で小豆で作った餡子を包んで揚げ、砂糖をまぶしています。油で揚げているほかにも、砂糖をたくさん使っていますので、カロリー・糖質ともに高くなっています。ダイエット中にはできるだけ避けたいものですが、意外にもあんドーナツの餡子にはダイエット効果もあります。

 

今回は、あんドーナツの糖質・カロリーや、ダイエット効果と食べ方について解説をします。

あんドーナツの糖質量

あんドーナツは砂糖がふんだんに使われている甘い菓子ですので、糖質がたくさん含まれています。

 

  • 100gあたりの糖質量:約64.9g

 

ご飯1杯分の糖質量は約55gとなっていますから、それと比べてもかなり高い糖質量ということが分かります。

あんドーナツのカロリー量

あんドーナツは油で揚げていますし、砂糖も使われていますので、そのカロリーも高くなります。

 

  • 100gあたりのカロリー量:347kcal

 

こちらも、ご飯1杯分のカロリー量は約269kcalです。あんドーナツ1個では食べ応えがあるにしろ、カロリー的には圧倒的にあんドーナツが高くなります。

あんドーナツの食材一覧

・強力粉

・薄力粉

・グラニュー糖

・塩

・卵黄

・牛乳

・無塩バター

・ベーキングパウダー

・ドライイースト

・つぶあん、こしあん(小豆)

・砂糖

・サラダ油

あんドーナツのダイエット効果

あんドーナツは、高カロリー・高糖質の食品ですが、あんドーナツに含まれている餡子には、ダイエット効果もあります。

①水溶性食物繊維による糖質・脂肪吸収抑制効果

餡子に使われる小豆には、豊富な水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は、糖質や脂質を包み込んで排泄する働きがあり、糖質や脂質を脂肪に変えるのを抑える効果があります。また、腸内環境を整えて、便秘を解消する効果もあります。

②ビタミンB1・B2によるエネルギー燃焼効果

ビタミンB1・B2は、糖質・脂質などを分解して、エネルギーに変換するためのサポートをするため、燃焼効果が高くなり、代謝が良くなります。

③サポニンによるむくみ抑制効果

サポニンは水溶性食物繊維の一種ですが、高い利尿作用もありますので、体のむくみを抑制する効果が期待できます。また、コレステロールを下げる働きもあります。

④ポリフェノールによる脂肪分解促進や美容効果

乾燥した小豆には、100gあたり300mgものポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、活性酵素を除去する抗酸化作用があり、体の働きが良くなることによって、基礎代謝が高くなり、脂肪分解を促すほかに、美容効果もあります。

糖質制限ダイエット中にあんドーナツを食べるときの注意点

あんドーナツは糖質が高いため、糖質制限には向きません。しかし、小豆のダイエット効果は期待ができます。では、あんドーナツを糖質制限中に食べるときの注意点には、どのようなことがあるでしょうか。

 

あんドーナツのドーナツ生地は、ほとんどが糖質の高い小麦粉となっており、それに加えて砂糖も使われています。さらに油で揚げていますので。ドーナツ生地が油を含んで、さらにカロリーが高くなってしまいます。

 

また、あんドーナツには砂糖がまぶしてありますので、高カロリーに加えて、糖質量も高くなります。中に入っている餡子にも砂糖が含まれていますので、糖質制限ダイエットには不向きなのです。

 

どうしても食べたいという時には、半分の量にして食べるのが良いでしょう。それでも、基本は避けるのがおすすめです。

糖質制限ダイエット中のあんドーナツの太らない効果的な食べ方

糖質制限ダイエット中のあんドーナツはおすすめできませんが、ポイントを押さえることで、効果的な食べ方もすることができます。

①低糖質あんドーナツを手作りする

市販のあんドーナツは、どうしても糖質制限ダイエット中には向きません。しかし、手作りで工夫をすることによって、小豆のダイエット効果を活かすこともできます。

 

低糖質のあんドーナツ手作りのポイントは次のようになります。

 

  • ドーナツ生地は、おからパウダーなどを使う
  • 生地や餡子に使用する砂糖は少なめにする、または人工甘味料などを使ってみる
  • 油で揚げるのではなく、焼きドーナツにしてみる

②粒あんのあんドーナツがおすすめ

さらに、餡子にも工夫を加えていきましょう。餡子には、こしあんと粒あんがありますが、ダイエットには粒あんが食物繊維が多くなりおすすめになります。また、市販の粒あんを使用するのであれば、糖質の低いものを選ぶようにしましょう。

手作り低糖質なあんドーナツでダイエットを成功させよう

糖質制限中でも、あんドーナツを食べたいときには、出来るだけ低糖質のあんドーナツを手作りするようにしましょう。市販のあんドーナツなら、半分にしなければならないところが、手作りをすることでしっかりと食べることも可能となります。

 

あんドーナツのレシピは、インターネットで検索をするとたくさん出てきます。さらに材料なども自分なりに工夫してみるのも良いですね。ダイエットを成功させるために、手間をかけることも大切です。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加