【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

スイートポテトの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

ダイエットしたい人は沢山いますが、ダイエットしていても美味しいものを食べたいと思う人もいます。しかしスイートポテトが好きだし食べたいと思う人にとっては、スイートポテトの糖質やカロリーが気になる人もいます。スイートポテトを食べるとき太らない食べ方というのはあるのか気になる人もいると思います。少しでも楽しく痩せたい人のためにスイートポテトの食べ方を紹介します。

スイートポテトの糖質量

スイートポテトの糖質量はだいたい一つあたり23.9g程度です。23.9グラムというのはどのくらいのことをいうかというと、食パン約1枚分、いちご22.5個分、白米0.4杯分です。特にどの観点を見るかというと、いちご1個でも甘いけれど、甘いいちご1個は22個より少し多めになっている数がスイートポテトには含まれています。

スイートポテトのカロリー量

スイートポテトのカロリーはだいたい130キロカロリー、いいものになると344キロカロリーになります。
通常のスイートポテトのカロリーは1つ食べただけでカロリーの量が高くなり、おやつなどで食べる際は分量に注意が必要になるスイーツの一つになります。

スイートポテトのダイエット効果について

上記の内容だけではスイートポテトは太るという印象があると思いますが、実は食べ方次第では太るとは限りません。どうしてダイエットが出来るかと言えるかというと、太らない成分もきちんと含まれているからです。ここからは太らない成分について詳しく説明します。

さつまいもが食物繊維やヤラピンにより太りにくくする

さつまいもはもう知っていると思いますが、さつまいもと食べると便秘が治りやすくなったりすることがよくあります。便秘が解消するということはダイエットにもいいです。体が太ってきたときはやはりまず便秘を疑う人もいます。便秘があると体から便が出せなくて便が体に吸収されたり消費しやすい体になりにくく、太ってしまいます。今回のスイートポテトは必ずさつまいもを利用します。さつまいもには食物繊維やヤラピンという成分があることにより、この便秘を解消させることで太りにくくしくれます。

さつまいものカリウムが体の水分を調整してくれる

さつまいもにはあまり知らないと思いますが、カリウムが含まれています。カリウムはどんな効果があるかというと水分の調節をする効果があります。便と同じように体の水分を汗や尿に変えて出します。便と同じで体の中に水分があると水分があるだけ少し太っている体型になります。見た目はあまり変わらないけれど体重が増えている人の中にはこの水分の調整が体の中でしっかり出来ていないという理由が一つあげられます。体の中の水分を出すことで少しだけ痩せやすい体になり、ダイエットにも繋がる役目をします。

さつまいもの3つ目のビタミンB1が糖分を抑える

ビタミンB1というのは野菜や健康食でよく聞く成分だと感じている人もいます。この健康になる成分ビタミンB1がさつまいもにも含まれています。他の栄養素の場合は体の栄養を補ったり、血圧を下げたりするという痩せる以外の成分が多いのですが、丁度さつまいもにはこの糖分を調整してくれる働きがあるビタミンB1が含まれています。糖分を調整してくれる成分があれば、スイートポテトも安心して食べることが出来ます。一番気になるこの糖分もビタミンB1があるおかげで心配することはありません。

糖質制限ダイエット中にスイートポテトを食べる時の注意点

低カロリーのスイートポテトを選ぶ

いくら痩せる効果があるといってもスイートポテトは太る成分も沢山あります。特に考えることは糖質やカロリーだけではなく、さつまいもは野菜ではなく淡水化物だということです。よく炭水化物で太ってしまう人がいると思います。炭水化物というのは体にどんどん栄養を蓄積する成分だから、気を付けなければいけません。どうすれば解決出来るかというとスイートポテトを低カロリーのものを選べばダイエットしやすくなります。お店になければ自分で作るのもありです。

さつまいもの種類を考える

先ほどさつまいもは炭水化物があり、太る原因にもなることもあることを書きました。低カロリーにすることもいいですがもう一つの条件としてさつまいもの種類を考えることもいいです。さつまいもの種類によっては糖分の多いものや少ないものが沢山あります。やり方は2種類ありますが、わざと安納芋の甘いさつまいもを使って砂糖を使わないようにする方法と、さつまいもの糖分を少なめにして本当に糖分の低いものを作る方法と2種類あります。どちらも効果的です。

糖質制限ダイエット中のスイートポテトの太らない効果的な食べ方

夜はスイートポテトは食べない

スイートポテトを食べるなら朝もしくは昼がいいです。何故夜がいけないかというと、朝や昼と比べて夜の方が栄養を蓄えやすくなる体に変わるからです。せっかくダイエットしているのに栄養を蓄えやすい時間に食べてしまうと、さつまいものいい成分も十分に感じられず、少し食べた糖分だけで太ってしまう体の仕組みに変わるからです。しかし朝や昼は体に栄養を蓄積しにくい体になっており、美味しいさつまいもダイエットの時間に適切だからです。食べる時間に気を遣わないと逆効果になります。

食べ過ぎないように気を付ける

いくらさつまいもダイエットがいいからといって食べ過ぎるのはよくありません。さつまいもが痩せるのではなく、さつまいもには太る成分がありそれを補ってくれる成分があるというのが基本です。だから補ってくれない炭水化物を増やしたりすることで逆に太るし、いくら成分があるとはいっても食べ過ぎは太ります。何回も食べてしまうことで体に栄養が必ず蓄積しやすくなってしまうし、食べれば食べるほど消費より栄養が蓄えやすい体になってしまいます。食べ過ぎには注意をしなければいけません。

よく噛んで食べる

いくらダイエットにいいからとはいってもよく噛んで食べないと、体に栄養が蓄積されやすくなってしまいます。確かにいい成分も入っていますが、よく噛まないことでいい成分自体きちんと働かなくなってしまいます。いい成分が働かないとどんどん太ってしまいます。よく噛むこと自体体が痩せやすい体になりますが、背景としてはよく噛むことでしっかりどの成分もきちんと体で働いてくれる効果もあります。食べ方に注意をしないと逆効果になるため、よく噛むことだけでもとても大切になります。

低カロリー・低糖質のスイートポテトでダイエットを成功させよう

同じスイートポテトでも低カロリーにするか高カロリーにするか判断するだけで痩せる体質も変わります。ダイエットしたいなら低カロリーをおすすめしますが、ダイエットで美味しいものを考えるなら今回説明したスイートポテトダイエットをすることは手順を守れば可能になります。適当に食べるだけだったり記事を読まずに食べたりすると太ってしまうためよくしっかり確認が必要です。これでストレスになっているダイエット中でも楽しく美味しいダイエットが出来ます。

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト