レモンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

レモンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

果物の中でもビタミンCが豊富で健康に良さそうなイメージがあり、ダイエット中でも食べれそうなレモンですが実際のカロリーや糖質量はどれくらいなのでしょうか。

 

今回はレモンのカロリー・糖質量やダイエット中にレモンを食べる時の注意点などを解説します。

レモンの糖質量

体重によりますが、糖質制限している方は基本的に摂取して良い糖質の量は1日100g以下(お茶碗半分)が目安になります。

 

気になるレモンの糖質量ですが100gあたりの糖質は7.6gです。

 

レモン1個あたりの平均的なサイズは80gぐらいですので、レモン1個あたりの糖質は6g程度ということになります。

レモンのカロリー量

レモンのカロリーは100gあたり26gです。

これもレモン1個分の80gに換算するとカロリーは約20gです。

 

料理にレモンを使う際は丸ごと1個使うような料理というよりも、料理のアクセントとして絞り汁を使う方が多いと思います。

レモン果汁のカロリーを調べてみると大さじ1杯(15g)で約4kcalと低カロリーと、調味料としても使いやすいです。

レモンのダイエット効果

低カロリー・低糖質なレモンですが実はレモンにはダイエットに役立つ成分が豊富に含まれています。

①ビタミンC

美肌や美白に効果があることは知られているビタミンCですが、実はビタミンCは『身体の基礎を整える』と言われているほど必須な栄養素なのです。ビタミンCを摂ることによって生活習慣病、悪性腫瘍、肩こり、腰痛など様々な症状が緩和されます。

ビタミンCを積極的に摂取することにより、健康的にダイエットをすることができます。

②ポリフェノール

レモンの皮の部分にはレモンポリフェノールと呼ばれる成分が多く含まれています。

この成分はポリフェノールの一種でオレンジなど他の柑橘系にはほとんど無く、レモンやライム特有の成分です。

レモンポリフェノールはガンや生活習慣病の予防に効果があります。

そしてさらに腸での脂肪吸収を抑制する働きがあり肥満予防に適しています。

③クエン酸

クエン酸は柑橘類に含まれていますがオレンジやグレープフルーツに比べ、レモンのクエン酸の含有量は豊富となっています。

クエン酸には疲労回復効果に加え代謝促進の効果もあると言われており、クエン酸を摂取することにより効率良くダイエットができます。

④ペクチン

あまり耳にしないペクチンですが、これは柑橘系フルーツの皮に多くふくまれている食物繊維のことです。

ペクチンは水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含んでいます。

水溶性食物繊維には消化吸収を緩やかにし、不溶性食物繊維にはお通じを良くする効果があります。

また、ペクチンには糖質の吸収を抑え血糖値を安定させる効果もあるため脂肪が付きにくくなります。

糖質制限ダイエット中にレモンを食べる時の注意点

①食べ過ぎに注意しよう

健康にいいイメージがあるビタミンCですが、摂取しすぎは逆効果なので気を付けましょう。ビタミンCをとり過ぎてしまうと『腹痛』や『吐き気』などの症状を引き起こす可能性があります。

ビタミンCの1日に摂取量の目安は100mgとされています。ちなみに、レモン1 個あたりのビタミンC含有量は50mgです。

1日にレモンを2個以上食べる人もなかなかいないとは思いますが、ビタミンCは他の食材にも含まれていますので気を付けましょう。

②調理方法に気をつけよう

ビタミンCには熱に弱く、水に溶け出すという性質を持っています。

なので基本的には絞り汁などを使って生で摂取するようにしましょう。

糖質制限ダイエット中にレモンを摂取しても太らない効果的な食べ方

①レモン水

  • レモン
  • ミネラルウォーター

 

レモンに含まれる豊富な栄養素を手軽に摂取したい方にオススメです。

作り方も簡単で、ミネラルウォーターにレモンの絞り汁を入れるだけです。炭酸水に入れてもさっぱりして美味しいのでオススメです。

注意点としては、水道水に含まれる塩素がビタミンCを壊してしまうので水道水を使わないようにしましょう。

②レモンとキャベツのさっぱりサラダ

  • レモン
  • キャベツ

 

キャベツを一口大にざく切りにし、軽く塩を振ります。

レモンを薄くスライスし、キャベツと混ぜて完成です。

シンプルでさっぱりした一品です。暑い日や食欲がない日にオススメです。

キャベツは食物繊維が豊富な食材なのでダイエットにもピッタリです。

低カロリー・低糖質のレモンでダイエットを成功させよう。

今まで見てきたように、レモンは低カロリー・低糖質でダイエットにはオススメな食材です。

さらに栄養価も高くダイエットだけではなく疲労回復や美容にも嬉しい効果が期待できます。

 

ダイエット中は食事の量が減るためビタミンやミネラルなど、栄養素の摂取量が少なくなりがちです。

レモンを積極的に食べることによりビタミンCを摂取し免疫力の低下を防ぎましょう。

しかし過剰摂取は副作用も起こりうるので適度に摂取し健康的にダイエットを成功させましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加