【本サイト売れ筋!おすすめ着圧レギンス・スパッツ

着圧レギンス・スパッツは、実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。

 

1ヶ月間で脚やせすることは可能なのでしょうか?脚が太くなっている原因を知り、それに合った正しい方法を実践していけば1ヶ月で脚やせすることは十分可能です。今回はネットでも効果があると話題のダイエット法を集めてみました!

なぜ脚は痩せにくいの?まずは脚が太い原因を知ろう!

脚がむくんでいる

「オフィスワークなどで長時間同じ姿勢でいることが多い」「寝不足で肩こりがひどい」「冷え性」「運動不足で汗をあまりかく習慣がない」「夕方になると靴がきつくなる」こんな症状がある場合はむくみが原因かもしれません。

ふくらはぎをを指で5秒ほど押してすぐに戻る場合は問題ありませんが、10秒以上へこんだままの場合はむくみがある証拠です。

脚に脂肪が多くついている

「食べすぎで毎日の摂取カロリーが多い」「太ももやひざの周りにお肉がたくさんついていてたるんでいる」「運動不足で脚に力を入れても筋肉が見えない」なんて場合は脂肪が原因と言えるでしょう。

硬くて筋肉がついている

「運動や身体を動かすことが好き」「以前スポーツをしていたが最近はしていない」「脚に力を入れなくても筋肉が見える」「肉が硬くつかみにくい」これらに当てはまる場合はいわゆる「筋肉太り」です。

脚やせの最初のステップはマッサージ!

むくみや脂肪、そして筋肉太り全てのタイプの方にまず行って欲しいのがマッサージです。もみほぐすことにより代謝が活発になり、血行やリンパの流れがスムーズになることでむくみを解消することができます。

 

老廃物がたまりやすい足裏からスタートして太ももの付け根までマッサージしていきます。まずは右足から行ない終わったら左足も同じように行いましょう。

足裏からはじめよう

老廃物がたまっている足裏は皮膚が硬くマッサージは痛みを伴うこともありますが、ほぐれていくと徐々に痛みも和らぎ、皮膚も柔らかくなってきます。はじめは痛くてもしっかりとマッサージしてほぐしていきましょう。

 

  1. 長座の姿勢で座り右足の各指の間に左手の指を入れて組みます。
  2. 指を組んだ状態で足首を右周り10回、左回り10回それぞれぐるぐると回します。
  3. 左手でげんこつを作り、右足の裏全体を上下にゴリゴリとマッサージします。(20回程度)
  4. 両手で右足首をつかみ雑巾を絞るように左右を前後に回します。(20回程度)

疲れたふくらはぎを揉みほぐす

  1. 足首から膝にかけてふくらはぎを雑巾を絞るように両手でマッサージします。ふくらはぎが柔らかくなるまで20~30回程度行います。
  2. 次に左手の親指を使い右足の内側、くるぶしの延長線上を足首から膝にかけて強めにさすります。(20回程度)
  3. 膝を立てて、膝の裏を両手の親指で気持ちの良い程度に10回ほど押します。

太ももから脚の付け根までしっかり

  1. 両手をグーにして、膝の上から太ももの付け根にかけてゴリゴリとマッサージします。
    これを太ももの前後左右でそれぞれ10回ずつ行います。
  2. 手の指で筋肉をもみほぐすように、また脂肪をつまんではじくようにマッサージします。
  3. 全体的に柔らかくなったら両手で雑巾を絞るようにマッサージします。
  4. 最後に脚の付け根(そけい部)を親指の腹を使ってまんべんなく押しほぐします。

「むくみ」「脂肪」が原因で太いタイプの脚やせエクササイズ

スクワットチャレンジ

スクワットチャレンジとは、スクワットのみでウエストを細く、太ももを引き締め、ヒップアップもさせるというハリウッドセレブやモデルの間でも人気のダイエット法。短期間で脚やせなど下半身やせができると評判が高く、アメリカをはじめ世界中でブームとなっています。

 

スクワットチャレンジは1ヶ月間行うダイエット法で、初日に50回からスタートして徐々に回数を増やしていき、30日目には250回のスクワットを達成するというもの。1日目50回、2日目は55回、3日目は60回スクワットをして4日目はお休み、これを1クールとします。

 

この回数は一度にまとめて行うのではなく一日のうち数回にわけて行うので、テレビを見ながらや隙間時間に少しずつ行っていくと以外にあっさり達成することができるようです。

 

なお、3日坊主で終わりそう…と不安な人は、30日間スクワットチャレンジ専用のスマホアプリがいくつかあるので活用してみてくださいね。

「筋肉」が原因で太いタイプの脚やせエクササイズ

筋肉が硬い状態で負荷のかかるエクササイズをするとさらに筋肉がついて太くなってしまう恐れがあります。筋肉太りの脚を細くするには、マッサージなどで筋肉を柔らかくしたあと、さらに筋肉をほぐすエクササイズを行いましょう。

股関節ほぐす

  1. 仰向けに寝る。
  2. 膝を折り曲げて両手で胸の前で抱え、しばらくの間リラックス。
  3. 左右の膝にそれぞれ手を置き脚を開き、円を描くように脚の付け根からぐるぐると回す。
    内回り30回、外回り30回ほど行い、股関節をほぐしていく。

脚全体をほぐす

  1. 長座の姿勢で床に座ります。脚の力は抜いてリラックスします。
  2. かかとを床につけた状態で、脚を床に軽く叩きつけるようなイメージで、脚をバタバタと動かします。筋肉が揺れてほぐれていくのを意識して行いましょう。

身体の中から変えていこう!脚やせに効果的な食品は?

「カリウム」を摂取する

脚が太くなる原因の一つである「むくみ」は水分が溜まった状態。水分が溜まる原因は「塩分」の影響が大きいため、体内に溜まってしまった水分の排出を助ける「カリウム」を摂取することで、むくみを軽減することができます。

 

カリウムは水に溶けやすく熱に弱いため、サラダなどに入れて食べると効率よく摂取することができます。火を通す場合は調理時間を短くするなどの工夫をしましょう。

カリウムを多く含む食品

  • アーモンド
  • ピーナッツ
  • 干しブドウ
  • パセリ
  • バナナ
  • 昆布
  • わかめ
  • ほうれんそう
  • 納豆
  • アボカド

「水」を飲んでむくみを解消する

水を飲むのはむくみの原因だと思われがちですが、実は人間の身体は水分が不足すると水分を溜め込んでしまうため、むくまないようにするためにも水を飲んで流すことが大切です。

水の効果的な摂り方

冷たい水は身体を冷やしてしまうため常温の水が良いでしょう。

大量に飲みすぎると冷えやむくみの原因となります。1日の目安は体重×30mlと言われていて、体重50kgなら1.5リットルほど。1日に数回に分けてこまめに摂取することがポイントです。

効率的に美脚を目指しましょう♡

1ヶ月間で脚やせする方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?あなたに合った方法でぜひチャレンジしてみてくださいね。

関連記事