化粧を楽しみたいからこそ肌の状態をコントロールする!

様々なメディアが登場し、ありとあらゆる情報が流れている今の時代。美容に関しても、とても整理しきれないほどの情報が、ネットを中心にあふれています。ひとえに美容といっても、スキンケア、メイク、体型管理と様々…

 

 

そのうえ美容業界は日進月歩で、常に新しい製品があふれています。
そんな中で自分に合った化粧品を探し出す作業は楽しい反面、結構億劫!失敗することもあるし…って思ってらっしゃる方、多いんじゃないでしょうか?

 

 

私は新しいコスメを試したり、化粧を変えてみたりすることが好きです。
新しいものを試したい、よりいい方法を選びたい、という美への向上心ってすごく大切だな、と思っています。

しかし!コスメは肌に直接触れるもの。美容は体が資本。ホルモンバランスなどの影響で、ひと月の中でも別人のように肌が変わる女性も少なくないはずです。
むやみやたらに試してみて、自分の肌に合わないコスメを使って肌が荒れてしまった!無理なダイエットを試して体調を崩してしまった…なんてことがあったら本末転倒ですよね。

 

 

やっぱり丁寧にスキンケアする時間を設けることで、自分の肌や体を知ることが最も大切じゃないかなと思います。そして肌の状態をコントロールすることができたら文句なし。調子がいい時に新しいコスメやスキンケアを試せば、自分の肌との相性はどうか、わかりやすくなります。

少しの時間をかけるだけでできる美容習慣とは?

しかしいつもそんな時間がかけられるわけじゃないし…

ということで、今回は何をするにも絶対にやるべき美容習慣?心がけ?を3つ取り上げてみようと思います!私はコツコツ何かを続けるのは、とても苦手なタイプなのですが、そんな私でもこれはやらなきゃだめだ…と思ったことだけを上げたいと思います。当たり前のことしか書いていません。

 

 

特に、今までスキンケアなどは適当で、それでも若さで乗り越えてきたけれど、最近どうにもならなくなってきた!という方に読んでいただきたい笑。

化粧を落とさずにうっかり寝てしまっても、以前は簡単に回復できていたのに、今そんなことをしたら恐ろしいことになる…そういうこと、いっぱいありますよね。今まで何とかなってきたのは、若さゆえのボーナスだったんだと捉えて、少しずつコツコツ美容習慣にシフトしていきましょう!

1つ目 顔に触れるものはすべて清潔に保つ!

一番気を付けてほしいのは、筆やスポンジ、パフといったメイク道具です。毎日洗えたらそれがベストですが、そんなわけにはいかないと思います。でも、できる限りこまめに洗いたい。各化粧品メーカーが出しているクレンジング材は、優秀なものが多いので、そこまでストレスなく洗うことができるはず。スポンジなどは、最近使いきりのものもいろいろ出ているので、いっぱい入ったお徳用スポンジをうまく使うのもおすすめです。

 

 

私は夏場だと、朝使ったスポンジを軽くティッシュオフして、化粧ポーチに入れ、化粧直しでも使って、一日で交換したりしています。
朝顔をふくタオルや夜寝るときに顔に触れる枕周りも忘れずに。

2つ目 胃腸の疲れは肌にも顔にも体にも直結すると心得る!

食べることが大好きで、お酒も好きな私ですが、胃腸のコンディション=肌のコンディションだなあと常々思っています。朝血行を良くし、スキンケアでいくらか補うこともできますが、それだけでは追いつかないこともあるし、やはり肌は一番いい状態を保ちたい。でもおいしいものは食べたいし、あれこれ考えずに食事の場は楽しみたいですよね。

 

 

おすすめなのは三日間の間で食事のバランスをとるように意識すること。焼き肉を食べた次の日の昼はあっさりした和食やサラダランチにしたり、できる限り消化のいいものを食べて胃腸への負担を減らすよう心がけます。

 

 

また、消化にも向き不向きがあると思うのでそれを知ることも大事!例えば私は、肉魚類は消化しやすく胃もたれもあまりしませんが、炭水化物を多めにとると消化も遅く、体もだるくなりがち。逆に肉類の消化が遅く、炭水化物なら全然大丈夫!という友人もいます。世間には多くのダイエットプランがありますが、それを鵜吞みにするより、一回自分の経験を振り返って、何が向いているのか考えることをお勧めします。

3つ目 ホルモンバランスの状態を知る!

月経のつらさが人それぞれ違うように、女性ホルモンの影響も個人差があります。最近では、女性ホルモンの影響で変わる肌の調子を、キラキラ期やブルー期といった表現にしてわかりやすく紹介している記事も多いですよね。エストロゲンとプロゲステロンが…というと難しく聞こえますが、生理前に食欲が増す、吹き出物ができるといった体の状態をわかりやすくしてくれるので、使わないともったいない。

 

 

基礎体温を付けたり、こまめに記録することは面倒な作業ではありますが、健康面でも美容面でもやって得することばかりなので、まず三か月記録を付けることから始めましょう。不定期だったり何か悩みがある人は迷わず病院へ。体を知るためにも、婦人科とうまく付き合っていくことをお勧めします。

 

 

以上3つ、当たり前のことばかりを書きましたが、全部こなしていくのは中々難しかったりします。遊びも仕事も楽しみたい!いろいろチャレンジしたい!というアクティブな女性だと、うっかり体を置いてきぼりにしてしまうこともあるはず。美容は1日にしてならず!一発逆転の魔法のコスメはないので、期間限定のリップや気になるアイカラーを100パーセント楽しめるよう、日ごろの準備を万全にしていけるといいですね。

 

ライタープロフィール

松岡李奈

2014年ミス慶應ファイナリスト、雑誌VOCE・vocest2期生。学芸業務に携わりつつ、美容と健康に勤しんでいます!

 

ダイエットの関連記事
  • ノンファットタイムを最安値で購入できる販売店はどこ?ダイエットの効果はあるのか口コミ・評判などを検証【体験談レポ付き】
  • 【雑穀】麹の生酵素を最安値で買える販売店舗はどこ?市販状況・効果・購入方法から口コミ・評判まで徹底調査【
  • 【美肌クリーム】HAKUE(ハクエ)を最安値買える販売店舗はどこ?効果・口コミ・評判まで徹底検証【体験談レポ付き】
  • 【プロテインダイエット】フレッシュプロテインスムージーは効果なし?販売店舗・購入方法から口コミ・評判まで徹底検証【体験談レポ付き】
  • アスタキサンチンサプリおすすめランキング!口コミからわかった美肌効果があるサプリを徹底比較!
  • 抗酸化物質サプリおすすめランキング!口コミからわかった老化予防効果があるサプリを徹底比較!
おすすめの記事