本場の葛粉のみを使った葛餅には滅多に出会えませんが、今はコンビニなどでも手軽に変える葛餅!ぷるんとしているので食べやすく、おやつに好んで食べる方も多いのではないでしょうか?この記事では、そんな葛餅の糖質量・カロリー量・食材一覧に触れた後、糖質制限ダイエット中に注意すべき食べ方についてご紹介しています。

葛餅の糖質量

葛餅に含まれる糖質量は100g当たり17gです。しかしこれは葛粉で作られた葛餅の場合であって、葛粉以外を原料にした葛餅は100g当たり40g前後の糖質量のものが多いです。これは白米100gやそば1玉分と同じくらいの量に当たるため、主食並みの糖質量だということが分かります。

糖質が多くなる理由としては、原料となる粉類や砂糖にも糖質が含まれていることが挙げられます。純粋な葛餅の場合はそこまで多くはありませんが、小麦粉などのでんぷんを原料としたものは、主食並みの糖質量を持つと認識しておく必要があるでしょう。

葛餅のカロリー量

葛餅のカロリーは100g当たり100kcalです。こちらも糖質量同様に市販の葛餅で考えると、100g当たり190kcalと2倍もの高カロリーとなっています。他の菓子類100gと比べると、白玉あんみつ260kcal、いちご大福205g、ショートケーキ300g、フルーツタルト360gと、葛餅自体は比較的低カロリーだということが分かりました。

しかし、ご飯100g当たり168kcalから分かるように、同じ量を食べた場合、ご飯よりも葛餅の方が高カロリーになってしまいます。

葛餅の食材一覧

  • 砂糖
  • 葛粉
  • 糖質混合物(還元麦水飴、砂糖、異性化液糖)
  • きな粉
  • 黒蜜

市販のものは葛粉ではなく、小麦粉・片栗粉・タピオカ粉・寒天などを使用し、もちっと感を出すためにゲル化剤を加えているものが多いです。