【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ビスコッティの主な材料

ビスコッティとは、イタリアの伝統的な焼き菓子の1つです。2度焼きしていて、ビスケットやクッキーよりもハードで固めのものを指します。そんなビスコッティですが、ダイエット中に食べても問題はないのでしょうか。カロリーや糖質量、ダイエット中に効果的に食べる方法と注意点などをご紹介します。

 

約10個〜12個分(4人分)

  • 卵  1個
  • グラニュー糖 90g
  • 薄力粉 90g
  • アーモンドプードル 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • アーモンド 60g
  • バター10g
  • 強力粉 少々

ビスコッティのカロリー量

ビスコッティは、基本的に1つ1つが小さく、カロリー量は1個13gあたり約50Kcal前後が目安となっています。1個程度なら食べても問題ありませんが、ビスコッティは1度にたくさん作る事ができるのでその分食べ過ぎないよう注意しましょう。次々手が出てしまいがちですが、そうするとケーキ1個分と変わらないほどのカロリー量を摂取することになりますので、意識して食べる事が大切です。

ビスコッティの糖質量

糖質量は、1個あたり約5.5g前後となっています。こちらもカロリー同様、食べすぎると高糖質になってしまいます。

ビスコッティの食べ方は、そのままでももちろん美味しく食べられますが、ハード系で固めのお菓子になるので、コーヒーに浸して食べるのが主流です。その場合、砂糖入りのコーヒーやラテにつけて食べていると、その分カロリーも糖質量も上がることになるので、注意が必要です。コーヒーにつけて食べるときは、ブラックコーヒーを選ぶようにしましょう。

ビスコッティのダイエット効果

食べ応えがあるので少量で満足

ビスコッティは通常のクッキーやケーキと違って、バターも少量ですし、オイルもほとんど使いません。水分量も少なく、二度焼きしているのでザクザクした食感です。そのため、食べ応えがあり少量でも満足感が得られるので間食にビスコッティを食べれば、余計なものを食べずに済みます。

アーモンド入りでダイエット効果アップ

ビスコッティは、アーモンドプードルを使ったり、素焼きのアーモンドやナッツを入れる事が多くあります。ナッツの中でも糖質量が一番低く、栄養バランスが優れているのがアーモンドです。ビタミンB2やオレイン酸が豊富に含まれており、ビタミンB2は脂肪を燃焼させる働きがあります。また、オレイン酸には血中の悪玉コレステロールを抑制する効果もありますので、中性脂肪が減るためダイエット効果が期待できます。

ビスコッティをダイエット中に効果的に食べる方法

おからや天然甘味料で低糖質に

ビスコッティを作る時に使う材料の薄力粉を、おからや大豆粉、全粒粉で代用すれば、大幅に糖質量を抑える事ができます。また、甘味料をグラニュー糖ではなく、天然甘味料のラカントやパルスイートを使って作れば、砂糖と同じ甘さでありながらカロリー0なので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

ナッツ類を増やして満腹感を

ビスコッティに入れるナッツを、くるみやアーモンドなど色んなものを入れて増やしてみましょう。その分満腹感も得られ、食感もそれぞれ違うので食べる楽しみも増えます。市販のナッツには、塩がついているものとそうでないものがあります。有塩だと、摂取する塩分量も増えてしまいますし、お菓子作りには向いていないので、何も味がついていない素焼きを選ぶと良いでしょう。

ビスコッティに含まれる栄養素

ビスコッティで野菜を摂取

ビスコッティは、甘いおやつだけでなく玉ねぎ、ベーコン、ごぼうなど、様々な野菜を使っておかず系にすることもできます。そうすることで、野菜から食物繊維も摂取できたり、ビタミン、ミネラルもプラスで摂ることが出来ます。

美容、アンチエイジング効果も期待

プレーンタイプのビスコッティには、アーモンドが使われていますのでダイエットに有効なだけでなく、美容効果も発揮してくれます。アーモンドのもつビタミンB2、ビタミンEには、皮膚の再生能力や抗酸化作用がありますので、肌の老化防止にも繋がります。

ビスコッティをダイエット中に食べる時の注意点

①食べ過ぎないように意識しよう

ビスコッティは1つ1つが小さいので、ついつい食べてしまいがちですが、ブラックコーヒーにつけて食べることで水分が吸収され、お腹の中で膨らむので満腹感が得られます。食べ方をうまく工夫してみましょう。

②トッピングに注意しよう

ビスコッティは、粉類や砂糖を使うので高カロリー、高糖質になりがちです。トッピングなどは、低糖質でダイエット効果もあるナッツ類、野菜で工夫しましょう。お店で買ったり食べたりする場合も、チョコレートが入ったものやアイスクリームがついているものもありますが、できるだけプレーンタイプでそのまま食べられるものを選ぶようにしましょう。

低カロリー、低糖質なビスコッティでダイエットを成功させよう

ビスコッティは、材料を変えたり食べ方を工夫すれば十分ダイエットに向いている食べ物といえます。おやつだけでなくおかず系にもなるので朝食の代わりにも良いでしょう。自分に合った食べ方を見つけ、ダイエットを成功させましょう。

 

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】