【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

はちみつの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

とろりとした舌ざわりと独特の甘味をもつ「はちみつ」。栄養豊富なため子どもの頃から食べてきた方も多いと思います。しかしはちみつの糖質はどのくらいあるのか?ダイエット向きの食材かと聞かれたら、栄養豊富という知識があるだけに、もしかしてカロリーも高いのでは?と思ってしまいまうのではないでしょうか。今回ははちみつの糖質・カロリー、糖質制限ダイエット中にはちみつを食べる際の太らないコツなどを解説します。

はちみつの糖質量

はちみつの糖質量は100gあたり82gです。砂糖の糖質量が100gなので18gも低いことになります。
糖質制限ダイエット中の1日の摂取糖質量は、100g以下に抑えることが目標ですので、1日のうち、おやつや飲み物に小さじ1・2杯程度使うなら、問題なく楽しめると思います。

はちみつのカロリー量

はちみつのカロリー量は100gあたり294kcalです。砂糖のカロリーが384kcalなので、90kcalも低いことになります。ダイエット中のおやつは100~200kcalが理想と言われていますので、適度な量を守れば十分楽しめると思います。

 

ちなみに小さじ1杯のはちみつは7gで、糖質約5.7g・21kcal、大さじ1杯は21gで糖質約17.1g・63kcalです。

お手持ちのはちみつを使う際は、参考になさってください。

はちみつのダイエット効果

栄養豊富で糖質・カロリー共に砂糖より低いはちみつは、糖質制限ダイエット中も量を加減して楽しめる食材です。そしてはちみつにはたくさんの栄養とダイエット効果が含まれています。

①甘味は砂糖の3倍

はちみつの甘味は、同じ量の砂糖の3倍と言われています。そのため、普段お使いの甘味料を砂糖からはちみつに置き換えるだけで、使用量をぐっと減らすことが出来ます。その上はちみつは砂糖より糖質・カロリーが低いので、はちみつを使うことでトータル的にかなりの糖質減・カロリー減を実現できます。

②グルコン酸で便秘解消

はちみつに含まれるオリゴ糖やグルコン酸は、腸の善玉菌を増やす効果があります。そしてはちみつは保水作用がありますので、便を柔らかくして排出させやすくする効果が期待できます。

③代謝で溜めないカラダ

はちみつの糖質は身体へ吸収されるスピードが速いので、エネルギーとして消費されやすく、砂糖より脂肪として蓄積されにくいといわれています。これは糖分の違いによるもので、砂糖の糖分はショ糖なのに対し、はちみつの糖分はブドウ糖と果糖です。ブドウ糖と果糖はこれ以上分解する必要がないため、エネルギーへの代謝が早く、身体にたまりにくい糖分です。

④機能向上はダイエットへの近道

はちみつは栄養豊富で、10種類のビタミン・27種類のミネラル・22種類のアミノ酸・80種類の酵素・ポリフェノールなどが含まれています。その中には糖質・脂質の代謝促進や燃焼効果のあるビタミンB群やミネラル、脂肪の吸収を抑制するカルシウムなど、ダイエットに効果的な成分が含まれています。栄養豊富はちみつを摂ることで身体全体の機能が向上し、代謝も良くなりますので、自然と痩せやすい身体づくりに繋がっていきます。

糖質制限ダイエット中にはちみつを食べる時の注意点

①非加熱のはちみつを選ぶ

はちみつには様々な種類がありますので、はちみつを選ぶときは「純粋はちみつ」や「生はちみつ」など、加熱処理がされていないタイプのはちみつを選びましょう。はちみつを加熱することで、ダイエットに効果的な成分が壊れてしまうこともありますし、甘味料や水あめ類を加えることで、本来はちみつに含まれているはずの成分が、含まれていないばかりか糖質が増えてしまっている可能性があります。

②過剰摂取に注意

はちみつは栄養豊富でダイエット効果のある成分も含まれていますが、含まれている糖質量は決して少なくはありません。砂糖と比べれば糖質・カロリーは低くとも、過信は禁物です。また、はちみつはそれだけで食べることは少なく、糖質量の高いパンやホットケーキなどと一緒に食べることが多いので、一緒に食べる食品の糖質に注意しましょう。

糖質制限ダイエット中にはちみつを食べても太らない効果的な食べ方

①寝る前にホットミルク+はちみつ

糖質制限ダイエット中に陥りやすい現象が、糖質を減らすことによる脳のエネルギー不足です。脳がうまく働かないと成長ホルモン分泌の妨げになり、脂肪燃焼・代謝がうまく行われません。この成長ホルモンを活性化させるには、深い睡眠を摂ることが大切です。

はちみつの糖質は、脳の栄養となるブドウ糖が40%含まれており、ストレスを緩和させる効果のあるトリプトファンが含まれているので、寝る前にはちみつを摂ることで安眠効果が得られます。そのため寝る1時間前にホットミルクに大さじ1杯のはちみつを溶かして飲むと、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

②はちみ+とシナモンで脂肪撃退

はちみつは血糖値上昇が緩やかな低GI食品ですが、シナモンにはインスリンの感受性を高め、分泌を促す作用があります。はちみつとシナモンの相乗効果で血糖値を下がりやすくし、余計な脂肪を蓄えにくくする効果があります。他にも、血中コレステロール値の低下に効果を発揮するので、中性脂肪減少につながります。はちみつ大さじ1杯にシナモンを小さじ1/2杯を混ぜ、低糖質クラッカーに塗って食べることで、簡単にダイエット効果の高いおやつの出来上がりです。

低カロリー・低糖質のはちみつでダイエットを成功させよう

はちみつは砂糖より低糖質・低カロリーな甘味料で、ダイエット効果も期待できますので、糖質制限ダイエット中は砂糖をはちみつに置き換えて利用することをお勧めします。はちみつを上手にダイエットに活かしましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト