ロールキャベツの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ロールキャベツの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

ロールキャベツは豚ひき肉や鶏ひき肉、合いびき肉などのお肉と、キャベツや玉ねぎといった野菜から構成されている料理です。味付けもコンソメでシンプルなものから、トマトソースまでいろいろあります。そんなロールキャベツの糖質量やカロリーについて解説していきましょう。

ロールキャベツの糖質量

ロールキャベツの糖質量は100gあたり5.6gとなっています。ロールキャベツは大きなもの一つで200gくらいですので、11.2gの糖質量となります。普通にいただくロールキャベツは二個程度になりますので、22.4gの糖質量になります。糖質制限中は1食あたり40gの糖質量となっていますので、ロールキャベツ二つくらいがちょうどいいでしょう。

ロールキャベツのカロリー

ロールキャベツのカロリーは100gあたり94kcalとなっています。大きめのロールキャベツ200gで188kcalです。二つで、376kcalとなるとおかず一品分としてはちょうど良いのではないでしょうか。成人男性の場合は一食当たり600~700kcalが目安となっていますので、付け合わせのスープやサラダなどにも気を付けましょう。

ロールキャベツのダイエット効果

①皮がキャベツなのでヘルシー

ロールキャベツはお肉類をキャベツで巻いているので、とてもヘルシーです。キャベツの一枚当たりのカロリーや糖質量は少ないので、糖質制限中でも食べることが可能です。キャベツには、ビタミンUも含まれていますので、胃腸の働きを助けてくれます。ビタミンCも含まれていますので、ロールキャベツを煮たスープも一緒にいただくとスープ中に溶けだしたビタミンCも取り入れることが出来ます。

 

②お肉で良質のたんぱく質補給を。

野菜だけだと栄養バランスも心配ですが、お肉を巻いていることで、たんぱく質を補給することが出来ます。たんぱく質は筋肉や血液、神経などを作るのに必要な栄養素になっています。ひき肉になっていることで柔らかくいただくことが出来ますし、非常に食べやすい食品となっています。お肉にはカルニチンやビタミンB1、ビタミンB2も含まれていますので、糖質や脂質の代謝にも効果を発揮します。

糖質制限ダイエット中にロールキャベツを食べる時の注意点

①ひき肉は脂身の少ないものを。

ひき肉を購入して作ることの多いロールキャベツなのですが、ひき肉には脂身も含まれているために、カロリーも高めになります。時間があれば、固まりのお肉などを購入して、皮の部分や脂身を取り除いてフードプロセッサなどでミンチにできるといいでしょう。柔らかい触感は脂肪分によるところも大きいのですが、脂肪分が含まれているロールキャベツは大きいもので400kcalを超えてきますので、食べすぎには注意しましょう。

②コンソメ味やトマト缶で味付けをする。

ロールキャベツを食べるときには、コンソメ味の場合にはケチャップをかけたり、デミグラスソースをかけたりなどするかと思いますが、このソース類には糖質がかなり含まれています。ロールキャベツをいただくときには、ソースにも注目してみましょう。コンソメ味であっさりといただくのもいいでしょう。トマト缶などを入れて、トマトソースもいいでしょう。トマトは糖質が高めの野菜にはなりますが、他の調味料を入れないことで、さっぱりと仕上がります。

糖質制限ダイエット中にロールキャベツの効果的な食べ方

①低糖質なロールキャベツを作る。

普段食べているロールキャベツをさらに低糖質に変えることもできます。普通はロールキャベツには玉ねぎを使っていますが、この玉ねぎを他のものに変えることをお勧めします。玉ねぎの糖質は100gあたり7.2gとなっていますので、更に糖質の低い野菜を選ぶといいでしょう。葉物野菜などもお勧めです。ホウレンソウなどを入れれば栄養満点ですし、似たような触感だと大根なども低糖質な野菜です。ゆでたときに出てきたキャベツの芯も細かく刻んでいれることで無駄なく材料が使えます。ロールキャベツを巻くときに使用する小麦粉なども少なめにして巻いていくといいでしょう。ロールキャベツの肉をおく中心部のみに小麦粉を付けてもうまく丸められます。

②ひき肉を鶏むね肉や白身魚にする。

ロールキャベツに巻くお肉類を少し工夫してみるのもいいでしょう。鶏むね肉をミンチにしたものや白身魚を細かくしたものを包むのでもいいでしょう。エビなどを取り入れても、高たんぱくで低カロリーなロールキャベツが出来上がります。お肉にお豆腐を混ぜるのもいいでしょう。ふわっとした口当たりの柔らかいロールキャベツが出来ます。

低カロリー・低糖質のロールキャベツでダイエットを成功させよう。

市販のロールキャベツなども販売されていますが、自分で材料をいろいろと変えながら作れることがロールキャベツの良い点です。お肉が食べたいときにはお肉を巻くのもいいですし、ヘルシーに仕上げたいときには鶏むね肉とお豆腐の組み合わせもいいでしょう。うまく活用してダイエットに取り組みましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加