\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

シナモンロールの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

香りと甘さが絶妙で、ファンも多いシナモンロール。クセのある香りに食欲をそそられ、ついつい手が伸びてしまいますが、糖質制限ダイエット中ですと糖質やカロリーが気になります。今回はそんなシナモンロールの糖質・カロリー量や、糖質制限ダイエット中にシナモンロールを食べる時の注意点を解説します。

シナモンロールの糖質量

今回は市販のシナモンロールの平均的なサイズ、1個約65gの商品で検証します。

シナモンロールの糖質量は1個約30gです。

シナモンロールは甘味が強いパンですが、予想通り糖質も高いパンでした。糖質制限ダイエット中は、1日の糖質摂取量を100g以下に抑えることが目標とされていますので、シナモンロール1個で30gの糖質量は、食べる時に注意が必要です。

シナモンロールのカロリー量

シナモンロールのカロリー量は1個約194kcalです。
ダイエット中のおやつは、100~200kcal以内に収めることが理想と言われていますので、ギリギリクリアしていますが、過信は禁物です。

シナモンロールのダイエット効果

糖質・カロリー共に高めのシナモンロールは、糖質制限ダイエットに向いたパンではないかもしれません。しかし、シナモンロールには秘められたダイエット効果がありました。

①めぐりの良いカラダづくりにシナモン

生薬としても利用されるシナモンは、毛細血管を修復・保護し、血行促進作用があります。その結果栄養が身体のすみずみまで行き渡り、体温が上昇することで代謝も良くなり、ダイエットにつながります。またシナモンには整腸作用がありますので、便秘にも効果的と言われています。

②シナモンで脂肪細胞縮小

肥満の原因は脂肪細胞の数が増えるケースと、脂肪細胞が中性脂肪を蓄えて大きくなるケースがあります。脂肪細胞が増えるケースは思春期の肥満などがあげられ、脂肪細胞が大きくなるケースは妊娠・出産・中年期の肥満があげられます。シナモンには大きくなった脂肪細胞に働きかけ、小さい状態に戻す効果があります。

③血糖値安定で肥満予防

シナモンにはインスリンの分泌を促す作用とインスリンの感受性を高める作用がありますので、血糖値を下がりやすくし、余計な脂肪を蓄えにくくする効果があります。他にも、血中コレステロール値の低下に効果を発揮するので、中性脂肪減少につながります。

糖質制限ダイエット中にシナモンロールを食べる時の注意点

①お店のシナモンロールはさらに糖質UP

カフェや喫茶店などのお店で提供されるシナモンロールは、パン屋さんなどで販売しているシナモンロールよりトッピングが豪華な分、糖質も高い傾向にあります。お店で食べる時はできるだけ避けましょう。

②カシアの過剰摂取に注意

日本で販売されているシナモンは、スリランカ産のセイロンシナモンとベトナム産のカシアがあります。シナモンの過剰摂取は、肝障害の原因になると言われていますが、これはカシアに含まれるクマリンの大量摂取が肝臓に負担をかけるためです。カシアは、シナモンとして製菓や菓子パンに利用されていることが多いので、過剰摂取に気を付けましょう。

 

カシアの1日の摂取量上限は3gと言われており、これは小さじ1と1/2杯にあたります。シナモンロール1個にはこんなにたくさんのシナモン(カシア)は含まれていませんが、飲み物などで日常的にシナモン(カシア)を利用される方は注意が必要かもしれません。

糖質制限ダイエット中にシナモンロールを食べても太らない効果的な食べ方

①低糖質シナモンロールを作る

シナモンロールは他の菓子パン類と同じように、小麦粉などの粉類・砂糖を使うため、どうしても糖質が高くなってしまいます。そこで、大豆粉やふすま粉などの低糖質な粉を使ってシナモンロールを手作りすることで、大きく糖質量を減らすことが出来ます。表面に飾る粉糖や砂糖で作ったアイシングをなくしたり、砂糖の代わりに低糖質甘味料を利用することで、さらに糖質を減らすことが可能です。でも手作りは自信がない・・・そんな方のために、低糖質なシナモンロールも販売されています。そういった商品を利用しましょう。

②食べる時間と運動

糖質・カロリーが高いシナモンロールですが、それでもクリームがたっぷり使われている菓子パンやケーキに比べれば、まだ糖質もカロリーも低いです。シナモンロールくらいの糖質・カロリー量なら、できるだけ昼間~夕方に食べ、寝るまでに運動などで消費してしまうことで肥満予防になります。シナモンロール1個194kcalを消費する運動はウォーキングで75分、ジョギングで45分です。シナモンロールを食べたら1駅歩くなどの工夫で、乗り切りましょう。

低カロリー・低糖質のシナモンロールでダイエットを成功させよう

シナモンロールは糖質・カロリーが高いので、糖質制限ダイエット中には避けたい食べ物ですが、工夫をすることで楽しむことが出来ます。我慢ばかりではストレスもたまりますし、ダイエットをやめた時の反動が心配です。シナモンの香りにはリラックス効果もありますので、心にゆとりを持ち、楽しみながらダイエットを成功させましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • 朝鮮人参サプリおすすめ人気ランキングTOP10!口コミ・体験談からわかった免疫力を高めながらキレイに痩せられるサプリを徹底比較!【2018年最新】
  • クリルオイルサプリおすすめ人気ランキングTOP10!口コミ・体験談からわかった生活習慣病の予防と中性脂肪減少効果がある健康・ダイエットサプリを徹底比較!【2018年最新】
  • 骨盤矯正ガードルおすすめ人気ランキングTOP10!歪みを調整しダイエットにも効果的な骨盤矯正ガードルを徹底比較!【2018年最新】
  • 着圧タイツおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・体験談から美脚に効果的な脚やせタイツを徹底比較【2018年最新】
  • フラックスシードサプリおすすめランキング!口コミから分かる中性・脂肪アレルギー性疾患に効果があるサプリを徹底比較!
  • 食物繊維サプリおすすめ人気ランキングTOP10!口コミか分かるダイット効果のあるあるサプリを徹底比較【2018年最新】
おすすめの記事