昔懐かしいラムネのお菓子、今でもスーパーやコンビニでも目にする子供向けの駄菓子、そんなイメージがあります。そのラムネ、眠気覚ましや二日酔い、疲労回復やダイエット効果まで期待できる優れものだってご存知ですか?

今回はそのラムネの多彩な効果と、ダイエットのための効果的な食べ方についてご紹介します。

ラムネの糖質

ラムネは糖質量の多い食べ物。100gに換算すると74gにもなってしまいます。ご飯1膳150gで55g、ダイエット中に摂取する糖質量の目安は1日に80〜120g。1日に摂取する量としては10g〜20g、7,4g~14,8g程度までで抑えたいところです。

ラムネのカロリー量

ラムネのカロリーは、100gにすると320kcalです。

成人男女でダイエット中に必要なカロリーは1200〜2500kcal、ラムネを100gも一度に食べることはないので、さほどカロリーは気にする必要はないように思います。

ラムネの食材一覧

  • 片栗粉
  • 砂糖
  • お湯
  • レモン汁
  • クエン酸

片栗粉をわらび餅粉やコーンスターチに変えるのもアイデアのひとつ。

 

また、砂糖にも色々な種類があります。

完全に精製されたものに、上白糖、グラニュー糖。

完全に精製されず、茶色い色の状態のもので、きび糖、黒糖、てんさい糖などがあります。

完全に精製されていない砂糖には、ダイエットに有効な栄養素が豊富に含まれたものもあり、上手に使用すれば消化吸収を助ける働きも期待できます。