【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

かりんとうの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

かりんとうは小麦粉やお砂糖、イースト、食塩などを素材にして混ぜ作った生地を棒のような形にして油で揚げたあとで黒砂糖などを使い作った蜜とからめて作られたお菓子です。コンビニやスーパーなどでもふつうに見かけるお菓子ですし、小さいころを含め一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

お砂糖、小麦粉を使っているのでいかにも糖質は高そうですし、油で揚げているのでカロリーも高いかな、という想像ができます。かりんとうの糖質量やカロリー、ダイエット中でも太らない食べ方についてご紹介します。

かりんとうの糖質量

かりんとう100gに対する糖質量は約52.3gになります。小鉢に入れて65gくらいだとすると、糖質量は約34g前後になります。
黒砂糖をメインにし、蜜とからめているので、濃厚な甘さがかりんとうの特徴と言えるものですが、1つ食べれば十分ともいえる甘さでもあります。

かりんとうのカロリー量

かりんとう100gに対するカロリーは312kcalになります。小鉢65gに入れた場合でも203kcal程度となります。
甘い味付けのお菓子は糖質は当然のこと、カロリーも高くなります。それをさらに油で揚げるので、高カロリーになってしまうのもわかります。普段通りに食事をした上で、かりんとうを食べてしまうと1日の摂取カロリーを軽く超えてしまいますから、注意が必要です。

かりんとうのダイエット効果

高カロリー、高糖質のかりんとうにはダイエット効果と呼べる効果を期待できるのでしょうか。
かりんとうのダイエット効果のポイントは黒砂糖です。

黒糖に含まれるフェニルグルコシドによって糖分の吸収を抑制

かりんとうに使われる黒糖には、糖分の吸収を抑制する「フェニルグルコシド」という成分が豊富に含まれています。フェニルグルコシドには摂取した糖分を体に吸収されてしまうのを抑える働きがあり、ダイエットにおいても非常に効果的な成分です。糖分を摂ると、糖分は体に脂肪として蓄積され太ってしまいますが、フェニルグルコシドを摂れば体に脂肪がつきにくくなります。

黒糖に含まれるラフィノースが便秘を解消

かりんとうに使われる黒糖はラフィノースという成分が豊富に含まれます。ラフィノースは腸内環境を整え便秘を解消する働きがあり、ダイエットに非常に有効な成分です。便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素が排出されやすくなるため、痩せやすくすることができます。便秘による不調が解消されるので肌荒れなどにも効果があります。

糖質制限ダイエット中にかりんとうを食べる時の注意点

糖質制限ダイエット中にかりんとうを食べる時にはどのようなことに注意すべきでしょうか。

その日の食事による糖質量を抑える

かりんとうはあくまでもお菓子なので、普段の食事にプラスしてかりんとうをおやつに食べる、ということになります。かりんとうを、小鉢などお菓子用のお皿に入れて食べると約34gの糖質を摂ることになってしまうため、その日の食事によって摂れる糖質量は6g程度に抑える必要がでてきます。
もし、かりんとうがメインのおかずであるなら話は別ですが、あくまでもお菓子ですので普段の食事にプラス、かりんとうの糖質を摂取することになります。つまり、かりんとうを小鉢1杯分食べるなら、食事の糖質量を6g程度まで抑える必要があります。

糖質が高いお菓子は週に1回程度がベスト

食事の糖質量を6gに抑えるのは非常にきついので、かりんとうなど黒糖を使ったお菓子はできれば週に1度程度にしておきましょう。お菓子も食べたい時はあるので、自分で1日の糖質量の計算を行いながら上手に食べる工夫が必要になります。

糖質制限ダイエット中にかりんとうを摂取しても太らない効果的な食べ方

糖質制限ダイエット中にかりんとうを食べるなら、自分で作ることで糖質を抑えることが可能です。

小麦粉を大豆粉にして作る

かりんとうの糖質を高くしてしまうのは黒糖にもありますが、小麦を使っている点も原因です。小麦粉を生地に使うので、パスタ並の糖質量を摂ることになってしまいます。小麦粉を大豆粉にしてみると、糖質は低くなるので、大豆粉を使ってかりんとうを作るのもありです。

糖質カットのラカントSなどを使って作る

黒糖も糖質量が高いので、ラカントSなど糖質をカットしている甘味料で作りましょう。スーパーなどでも購入できます。甘みを減らすことなく糖質を上手に抑えることができます。

低糖質麺を使って作る

かりんとうの形が細長いことから、低糖質の麺を使って低糖質かりんとうを作るのもよいですね。糖質を抑えることができ、生地を作る必要がないので、糖質制限ダイエット中のおやつとして取り入れている方もいらっしゃるようです。

低カロリー・低糖質のかりんとうでダイエットを成功させよう

かりんとうは見た目にもいかにも糖質が高いお菓子、とわかるものですよね。ただし、いくつもパクパクと食べられるお菓子でもありません。濃厚な甘みと歯ごたえがあるので、1つか2つ食べれば満足してしまうお菓子でもあります。糖質制限ダイエット中にお菓子が食べたいな、というときに一日の糖質量をきちんとコントロールすることができる方なら、かりんとうの1つや2つ食べても良いでしょう。コントロールできる自信がない方は、手作りのかりんとうを作って、ダイエットに生かしてみても良いです。

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト