おこしの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

おこしの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

おこしはお米やお砂糖などを使って作る和菓子です。お砂糖や水あめと乾燥させた穀物を加熱して混ぜ、伸ばして冷やすとおこしになります。関東圏でも東京は浅草の雷おこしがお土産品としても有名です。関西では栗おこし、米おこしが有名です。最近ではキャラメルおこしやピーナッツおこしなど種類も豊富に販売されています。
そんなおこしの糖質量やカロリー、ダイエット中に食べても太らない食べ方についてご紹介します。お土産でいただいたときなどの参考にしてください。

おこしの糖質量

おこし100gの糖質量は約89.7gとなり、1個60gとして糖質量は53.8gになります。お米やお砂糖を使って作られているので和菓子の中でも高糖質の部類に入ります。チョコレートやキャラメルも糖質が高いお菓子ですが、それでも100gあたり糖質量は60g以下なので、その高さがわかります。

おこしのカロリー量

おこし100gあたりカロリーは383kcalとされ、高カロリーなお菓子となっています。1個あたり60gとしてカロリーは230kcalなので、相当にカロリーが高いことがわかります。甘さがお米や水あめによって固められているので見た目は小さくてもグラム数も重く、そのためカロリーも高くなります。見た目が小さいからとパクパク食べてしまうと危険なお菓子です。

おこしのダイエット効果

おこしはお米を使い作られているので、腹持ちが良いので何個もパクパク食べるようなお菓子ではありません。お米を一度蒸し、その後煎って膨らませたものに水あめやお砂糖落花生などを混ぜ固めて作られている和菓子なので、食べやすい半面、糖質制限ダイエット中には、食べすぎれば瞬く間に糖質を大量に摂ってしまうことになります。
腹持ちの良さからすると、ダイエット中の間食に良いでしょう。食事の前に1つ食べれば、食事の量を抑えることに役立ちます。

硬いものなら、満腹中枢が刺激される

おこしは硬いものならば、噛む回数が増えるので、その分満腹中枢が刺激され、食べすぎを抑えることができます。普段よりも1.5倍から2倍ほど多く噛んで食べると、いつもよりも少ない食事でもいつもと同じくらい満足できることが研究の結果わかっています。満腹感はお腹や胃で感じるのではなく、脳が感じるものです。食事をしてから胃から脳の満腹中枢に信号が伝わるまでに20分かかるとされています。この20分の食べ方によって食べすぎを防ぐことができるのです。食事の前に、おこしを半分ほどゆっくり20分かけて食べる、というダイエットの方法もありです。

糖質制限ダイエット中におこしを食べる時の注意点

糖質制限ダイエット中には、できるだけ高糖質なおこしは避けたいお菓子です。粉と砂糖でできたクッキーでさえも1枚でせいぜい糖質量は70g前後です。おこしほど高糖質なお菓子は探すほうが大変なほど、糖質が高いのです。1つでさえも、糖質制限ダイエット中の1食分の糖質量を軽く超えてしまうので2つも食べれば1日分の糖質量とほぼ同量となってしまいます。どうしても食べたいのであれば、本当にごくごく少量にして食べるようにしましょう。それでも、おこしを食べた日には1日の食事による糖質摂取量を減らすことが必要になるかもしれません。

糖質制限ダイエット中におこしを摂取しても太らない効果的な食べ方

おこしはサイズが小さいので重さがわかりにくいのですが、手に取ると意外と重量があることがわかります。それだけぎっしりとお米とお砂糖、水あめが詰まっている、ということです。歯ごたえがあるので、クッキーやビスケット、ポテトチップスのように極端に食べすぎてしまうことは避けられるとは思います。が、あまり噛まずに食べてしまう人はおこしでもクッキーやビスケットともあまり変わらないかもしれません。
おこしを食べる時には、前述のように20分くらいかけてゆっくりと満腹中枢を刺激しながら食べれば、糖質制限ダイエット中でもおこしによって太ることは避けられるでしょう。

お茶と一緒にいただく

おこしを食べる時には緑茶をチョイスして一緒に食べるようにしましょう。和菓子とお茶は最高の組み合わせ。お茶にはカテキンやポリフェノールが含まれるため、ダイエット効果を発揮します。お茶によって、脂肪燃焼効果を得ることができるので、おこしを食べる時にはお茶を一緒に摂るようにしてみてください。その後運動を行えば脂肪燃焼効果が発揮されるので、おやつの後は散歩などしてみてもよいです。

低カロリー・低糖質のおこしでダイエットを成功させよう

あまり普段食べることのないおこしですが、お土産や会社での差し入れなどで食べなければならない場面もあるでしょう。お断りしたりするのも社会人としての礼儀に書ける気もしてしまいますよね。そんな時には、お茶と一緒に摂るようにして、ゆっくりといただくようにしてみてください。

 

糖質制限ダイエット中だからと言って、一切食べない!ということも周囲の人からすると、「そんな程度の量で・・・」と思われてしまうかもしれません。糖質制限ダイエットも時と場合によることもあるので、一切摂らない、というのではなく、糖質制限ダイエットに響きにくいような食べ方を知っておくことも大切なことではないでしょうか。
低糖質なおこしもあるので、おこしが好きな方は、そういうタイプのおこしを探してみるのも楽しいかもしれません。

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加