【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

クレープと言えば、おやつ感覚で食べるチョコバナナや、最近ではツナなどの惣菜を巻いて食べるお食事クレープなどがあります。ダイエット中でもクレープが食べたい!と思うことはあってもやっぱり気になるのはカロリーなどではないでしょうか。今回は、クレープのカロリーや糖質量、ダイエット中でも太らない効果的な食べ方をご紹介します。

 

まずは、一般的なクレープ生地の主な材料を見てみましょう。

 

約8枚〜10枚分

 

  • バター 大さじ2〜3
  • 牛乳 340ml
  • 薄力粉 100g
  • 卵 Mサイズ3個
  • 砂糖 大さじ3
  • 塩 小さじ½

クレープのカロリー量

クレープのカロリー量は、具材などによって大きく異なってきます。今回はスイーツ系クレープと、おかずクレープのそれぞれのカロリー、糖質量を見てみましょう。人気な具材を参考にすると、次のようになります。

 

クレープ生地 1枚あたり約120Kcal

ホイップクリーム 100gあたり約400Kcal

 

  • チョコバナナクレープの場合 1個あたり約380Kcal
  • イチゴチョコクレープの場合 1個あたり約320Kcal
  • ツナサラダクレープの場合 1個あたり約400Kcal

クレープの糖質量

クレープ生地 1枚あたり約14g

ホイップクリーム 100gあたり約4g

 

  • チョコバナナクレープの場合 1個あたり約38g
  • イチゴチョコクレープの場合 1個あたり約32g
  • ツナサラダクレープの場合 1個あたり約20g

 

ツナサラダクレープは、カロリーは高め、しかし糖質量は一番低いことがわかります。これは、チョコバナナやイチゴチョコクレープには砂糖が多く使われているため糖分が多くなります。しかしツナの原料は魚なので糖分はほとんどありません。これによって、糖質量は一番低いと言えます。

 




食べ物のカロリーが気になる方へ、ダイエット別のオススメ商品を紹介!

脂肪と体重を減らすなら「シボヘール」

とにかく脂肪と体重を減らしたい方は「シボヘール」がオススメです!

※「シボヘール」の脂肪減少データを一部抜粋

消費者庁も効果を認めた「機能性表示食品」で、葛の花イソフラボンが実際に脂肪を減らす実験結果も立証されているため 「お腹の脂肪が気になる」方には非常におすすめです!

「シボヘール」の公式サイトはこちら

苦労せず糖質制限ダイエットをしたい方は「メタバリアS」

FUJIFILMが開発した、信頼度MAXの「機能性表示食品」です!

メタバリアSに含まれるサラシア由来の成分を摂取することで、糖の吸収を抑え、腸内環境を整えるこができます。

「メタバリアS」の公式サイトはこちら

痩せにくい体質の方へ「RAKUBI(ラクビ)」

「ラクビ」は、生体調節機能を促進させる「短鎖脂肪酸」を生み出す元になる「腸内フローラ」を増やすサプリです。

熊田曜子さんが激やせして綺麗になった時も、このRAKUBIが使われました。腸内環境を良くすることで痩せやすくなるだけでなく、「美肌効果」や「消臭効果」もあることから幅広い年代の方が利用しています。

「ラクビ」の公式サイトはこちら

痩せるだけじゃなく、とにかく綺麗になりたい方へ「ベルタこうじ生酵素」

「麹菌」「乳酸菌」「食物繊維」「野菜・フルーツ」「脂肪燃焼成分」「美容菌」「スーパーフード」などをふんだんに盛り込んだサプリメントです。

本来それぞれを摂取するだけでも美容効果はあるのですが、このサプリのすごいところは、これら全ての成分が体内酵素活性料を増やすための組み合わせになっているところですね。

痩せれたら良いけど「お通じや美肌の方が重要」と考える方は、「ベルタこうじ生酵素」を是非、試してみてはいかがでしょうか。

「ベルタこうじ生酵素」の公式サイトはこちら