アメリカンドッグの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

アメリカンドッグと言えば、お祭りや遊園地などで定番の食べ物。コンビニでも気軽に買える、とても身近なおやつとなっています。ちなみにこの呼び方は日本独自のもので、本国アメリカでは「コーンドッグ」と呼ばれるそうです。

 

そんなアメリカンドッグ、糖質量やカロリーはどうなっているのでしょうか。今回は、アメリカンドッグの糖質・カロリー量について詳しく解説します。

アメリカンドッグの糖質量

アメリカンドッグはソーセージを小麦粉の衣で包んだ食べ物。かなりの糖質量がありそうですが、実際はどうなのでしょうか。

 

アメリカンドッグはメーカー等によってサイズや衣の量が異なりますが、1個あたりの糖質量は大体30gほど。某コンビニで売られているものは、約37gもあります。スタンダード糖質制限ダイエットでは1食40gが上限ですから、この糖質量がどれだけ高いかが分かると思います。

 

アメリカンドッグのカロリー

アメリカンドッグのカロリーについても見てみましょう。前述のように、アメリカンドッグはソーセージを小麦粉などの衣でつつみ、油で揚げた食べ物。カロリーは当然高めで、1本あたりでは約260kcalもあります。ごはんの普通盛り一杯が約230kcalですから、やはりその高さは一目瞭然です。

アメリカンドッグの食材一覧

  • ソーセージ
  • 小麦粉(ホットケーキミックスでも)
  • 牛乳