【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

アイスコーヒーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

暑い時にきりっと冷えたアイスコーヒーを飲んで、心もカラダもリフレッシュする瞬間は至福のひと時です。でも糖質制限ダイエット中だと、アイスコーヒーもどのくらい飲んで大丈夫なのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

今回はアイスコーヒーに含まれる糖質やカロリー量、糖質制限ダイエット中に飲むときの注意点などを解説します。

アイスコーヒーの糖質量

アイスコーヒーの糖質量は100gあたり0.7gです。ここにコーヒーフレッシュや砂糖を加えると、その分糖質がプラスされます。ガムシロップの糖質は、1個13gあたり10.3g、コーヒーフレッシュの糖質は、1個5mlあたり0.2gなので、これらを加えた場合アイスコーヒー1杯(150ml)あたり11.5g、ブラックで飲む場合は約1gとなります。

 

糖質制限ダイエット中の1日の糖質摂取量は、100g以下が基本と言われていますので、ブラックで飲む場合はほとんど糖質を気にすることなく飲むことができ、コーヒーフレッシュとガムシロップを入れたとしても、他のおやつのと兼ね合いで1日2杯程度なら飲んでも大丈夫ではないでしょうか。

アイスコーヒーのカロリー量

アイスコーヒーのカロリー量は100gあたり4kcalなので、アイスコーヒー1杯(150ml)をブラックで飲めば6kcal、コーヒーフレッシュとガムシロップを1個ずつ入れた場合、53kcalとなります。

アイスコーヒーのダイエット効果

アイスコーヒーは糖質が低いので、ブラックで飲むならば糖質がたくさん入った清涼飲料水よりもオススメです。その上アイスコーヒーには、ダイエット中に嬉しい成分が含まれています。

①カフェインで脂肪燃焼&便秘解消

アイスコーヒーに含まれるカフェインには、リパーゼという消化酵素を活性化させる成分が含まれています。

リパーゼの働きで、脂肪分解を促進し体脂肪をためにくくする効果があります。また、カフェインの腸を刺激する作用により、腸のぜん動運動が活発になることで便秘解消に効果を発揮します。

②ポリフェノールで錆びない身体作り

アイスコーヒーに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、活性酸素を除去し血中コレステロール値を下げる効果があります。血中コレステロール値が下がることで、中性脂肪の減少にもつながり、ダイエットに効果的です。

③カフェインで血行&代謝促進効果

カフェインには血行促進作用があり、糖質が血液中に滞留しにくくなるので、血糖値上昇を防ぐことが出来ます。血糖値が上がりにくくなることでインスリンの分泌量も減り、結果的に糖質を脂肪として蓄えることを防ぐことが出来ます。

また、血流が良くなることで身体に取り込んだ栄養がすみずみまで行き渡り、体温も上昇するので代謝促進にもつながります。

糖質制限ダイエット中にアイスコーヒーを飲むときの注意点

様々なダイエット効果が期待できるアイスコーヒーですが、糖質制限ダイエット中に飲むにはいくつか注意が必要です。

①市販のアイスコーヒーは避ける

アイスコーヒーはブラックであれば非常に低糖質・低カロリーな飲み物なので、気にせず飲むことが出来ます。コーヒーフレッシュも糖質量は低いので使っても大丈夫なのですが、問題は砂糖の量です。

市販の缶コーヒー・ボトルコーヒーには、砂糖がたっぷりと使われています。特に冷たい飲み物は舌が甘味を感じにくいため、砂糖の量に気を付けて飲みましょう。

②食後30分は避ける

アイスコーヒーに含まれるタンニンには、食事に含まれる鉄分の吸収を阻害する働きがあります。

鉄分は日本人が普段の食生活で足りてない栄養素のひとつです。貧血気味の方はとくに注意し、食後は30分以上経過してからアイスコーヒーを飲みましょう。

糖質制限ダイエット中にアイスコーヒーを飲んでも太らない飲み方

①低糖質ガムシロップを利用する

糖質制限ダイエット中にアイスコーヒーを飲むときに、どうしても甘味が欲しい時は「糖質ゼロ」などと書かれている低糖質甘味料を利用しましょう。なお「糖質カット」と書かれている商品には糖質が含まれていますので、どれだけ糖質カットになるのか成分表示を確認することも大切です。

低糖質甘味料も天然由来の商品から人工甘味料まで、様々な種類がありますので、自分にピッタリの商品を探してみましょう。

②できるだけドリップコーヒーを飲む

お店で飲むアイスコーヒーはドリップしたコーヒーばかりではなく、ポーションを水で薄めたアイスコーヒーもありますし、インスタントコーヒーで作っているものもあります。

こういったアイスコーヒーでも糖質・カロリー量にはほとんど差がないのですが、ドリップしたアイスコーヒーのほうが、ダイエット効果の高い成分が豊富に含まれています。

ちなみに深煎りより浅煎りのコーヒーのほうが、ダイエット成分が多いそうなので、お店でアイスコーヒーを飲むときは、“浅煎りの豆を挽いたアイスコーヒー”が最適です。

低カロリー・低糖質のアイスコーヒーでダイエットを成功させよう

アイスコーヒーは砂糖の量さえ気を付ければ、低糖質・低カロリーでダイエット効果の高い飲み物です。

甘いアイスコーヒーも糖質制限ダイエット中の癒しとして考えれば、神経質になるほどの糖質量ではありません。飲み過ぎは良くありませんが、アイスコーヒーを糖質制限ダイエットに上手に活かしましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト