金剛筋シャツ

金剛筋シャツを買う時に悩むのが「サイズ選び」です。サイズを選び間違えて購入すると「大きすぎて加圧がたりない」「小さすぎてきつい」など問題が出てしまいます。

 

サイズを選ぶ時に大切なのは、自分にフィットしたサイズを選び効果を十分に引き出すことです。今回は、金剛筋シャツの効果を引き出すサイズの選びかたをご紹介していきます!

金剛筋シャツの正しいサイズ選び方

金剛筋シャツを購入する時に大切なのは、効果を引き出すための「サイズ選び」です。強い加圧を体感するために、小さいサイズを選ぶ方もいますが、加圧が強すぎると継続して利用することが最も辛くなってしまいます。また、副作用として、吐き気、めまい、しびれ、血行不良など引き起こす可能性があります。

 

基本的に、金剛筋シャツのサイズはM・Lサイズが一般的ですが、悩んだから大きいサイズを選びましょう。また、販売サイト毎に「身長・体重別で早見表」があるので確認してから購入しましょう。

 

金剛筋シャツは、スパンデックス繊維を20%配合しており、伸縮性に優れているため体重が120キロ以下ならLサイズでも十分対応できます!(またLLサイズと評価されているシャツでも他社ではLサイズと同じである場合もあります)

金剛筋シャツのサイズはM・Lの2種類

金剛筋シャツのサイズはMサイズとLサイズの2種類あります。上記の注意書きにもありますが普段より小さいサイズを選ぶと着用できない可能性があるため注意しましょう!

 

Mサイズ Lサイズ
身長 162cm~175cm 172~185cm
胸囲 84cm~96cm 94cm~106cm

金剛筋シャツのサイズを選ぶ時は公式サイトの早見表を参考に!

また、公式サイトには「身長・体重別サイズ早見表」が基本的に掲載されています。そのため、サイズを選ぶ時はこのひょうを参考にして購入するようにしましょう!

金剛筋シャツのカラーは2種類

また、金剛筋シャツは普段使いもできるように「ブラック」「ホワイト」の2種類が用意されています。もし、金剛筋シャツを着ていることがバレたくない方は「ホワイト」を購入しましょう!

金剛筋シャツの効果を引き出すなら早見表を活用しよう!

上記のように、金剛筋シャツの公式サイトには、早見表と呼ばれるものが掲載されているので、自分にあったサイズを購入するようにしましょう!また、早見表を見てM・Lサイズどちらを購入すべきか悩んだ方は、少し大きめのサイズを選ぶようにしましょう!