糖質制限ダイエット中を始めると、最初のうちは、空腹感だけではなく、なんとなく甘いものが欲しくなります。チョコレートはダメ、、、ごはんはもってのほか、、、という時に、飴ならば小さいから1つだけ!ということもあることでしょう。

 

でも、ご注意を!飴は糖質制限ダイエット中には、天敵ともいえるものです。小さくてもお砂糖の塊なので、食べすぎはどころか、1つや2つ程度でも注意が必要です。

飴の糖質量、カロリー、ダイエット中に飴を食べても太らない方法についてご紹介します。

飴の糖質量

飴に含まれる糖質は飴の種類にもよりますが、一般的にお砂糖を使用した飴の95%はお砂糖です。1つ5gの飴を食べれば95%がお砂糖なので、4.75gは糖質、ということになります。

つまり、飴をなめているようで、お砂糖を食べているのと同じなのです。小さい飴でも1つ4g程度になり、糖質に置き換えた場合には3.8gになります。

飴のカロリー量

飴1つの重さは約3g程度でカロリーは約12kcal程度になります。意外と少ないな~と感じるかもしれませんが、何気なく食べていればカロリーも当然ながら多くなります。缶コーヒーのカロリーが70kcalほどあるので、飴を6個食べれば缶コーヒー1本分のカロリーを摂取したのと同じことになります。

 




食べ物のカロリーが気になる方へ、ダイエット別のオススメ商品を紹介!

脂肪と体重を減らすなら「シボヘール」

とにかく脂肪と体重を減らしたい方は「シボヘール」がオススメです!

※「シボヘール」の脂肪減少データを一部抜粋

消費者庁も効果を認めた「機能性表示食品」で、葛の花イソフラボンが実際に脂肪を減らす実験結果も立証されているため 「お腹の脂肪が気になる」方には非常におすすめです!

「シボヘール」の公式サイトはこちら

苦労せず糖質制限ダイエットをしたい方は「メタバリアS」

FUJIFILMが開発した、信頼度MAXの「機能性表示食品」です!

メタバリアSに含まれるサラシア由来の成分を摂取することで、糖の吸収を抑え、腸内環境を整えるこができます。

「メタバリアS」の公式サイトはこちら

痩せにくい体質の方へ「RAKUBI(ラクビ)」

「ラクビ」は、生体調節機能を促進させる「短鎖脂肪酸」を生み出す元になる「腸内フローラ」を増やすサプリです。

熊田曜子さんが激やせして綺麗になった時も、このRAKUBIが使われました。腸内環境を良くすることで痩せやすくなるだけでなく、「美肌効果」や「消臭効果」もあることから幅広い年代の方が利用しています。

「ラクビ」の公式サイトはこちら

痩せるだけじゃなく、とにかく綺麗になりたい方へ「ベルタこうじ生酵素」

「麹菌」「乳酸菌」「食物繊維」「野菜・フルーツ」「脂肪燃焼成分」「美容菌」「スーパーフード」などをふんだんに盛り込んだサプリメントです。

本来それぞれを摂取するだけでも美容効果はあるのですが、このサプリのすごいところは、これら全ての成分が体内酵素活性料を増やすための組み合わせになっているところですね。

痩せれたら良いけど「お通じや美肌の方が重要」と考える方は、「ベルタこうじ生酵素」を是非、試してみてはいかがでしょうか。

「ベルタこうじ生酵素」の公式サイトはこちら