【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

チーズバーガーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

ハンバーグにクリーミーなチーズをプラスしてバンズで挟んだチーズバーガー。絶妙なテイストのハーモニーが何ともいえませんよね。今回はそんなチーズバーガーの糖質量やカロリーの他、ダイエットの最中に食べるときの注意点などを徹底リサーチしてまとめました。

チーズバーガーの糖質量

ダイエット中でも時に食べたくなるのがチーズバーガーではないでしょうか?でも気になるのがダイエットの天敵ともいえる糖質の量です。

 

チーズバーガーの糖質の量は1個あたり約30~40g。チーズやハンバーグなどのパテ自体に糖質は少ないものの、バンズには多く含まれています。

ごく一般的なダイエット中の糖質1日あたりの摂取目安量は100g程度とされているので、この数値からチーズバーガーの食べ過ぎには注意する必要があります。

チーズバーガーのカロリー量

チーズバーガーのカロリー量も気になりますね。バンズやハンバーグの大きさ、チーズやその他ソースなどによってまちまちですが、300~500kcalくらいです。

 

チーズ×ハンバーグ、これにピクルスなどが入った定番チーズバーガーならカロリー低めですが、ハンバーグ2枚入りやハンバーグの代わりにベーコンやカツなどを使ったチーズバーガーであれば高カロリーとなってしまいます。

チーズバーガーの食材一覧

ごく一般的なチーズバーガーの食材は以下の通りです。

  • バンズ
  • 牛肉
  • パン粉
  • 牛乳
  • 玉ねぎ
  • チーズ
  • マスタード
  • ピクルス
  • レタス
  • トマト
  • ケチャップ
  • コショウ

たった1つのチーズバーガーに様々な食材が使われていることがわかります。ビタミンやミネラルなどの栄養が多く摂れる点も見逃せません。

チーズバーガーのダイエット効果

①チーズは低糖質だからダイエット向き

ダイエット中に注意したいのが糖質の摂取量です。チーズバーガーはバンズに多く糖質が含まれていますが、チーズ自体にはわずかしか含まれていない事実を知っていたでしょうか?

 

チーズ100gあたりのカロリーは300kcalと高いもののチーズバーガーで使われているのはだいたいスライスチーズ1枚程度で約20g。カロリーにして60kcalといったところです。適量であればカロリーは気にするまでもありません。

 

また注目したいのが糖質の量でわずか0.5gくらいです。ご飯茶碗に軽く1杯150gに含まれている糖質が約60gなので低糖質食材であることがわかります。チーズそのものはダイエット向きの食材といえるでしょう。

②美容や脂肪燃焼効果も期待できる

チーズバーガーに含まれている栄養成分で着目したいのがビタミンBとビタミンA、タンパク質、その他ミネラル成分です。

 

脂肪の代謝を促してくれるビタミンBと眼やお肌の健康を維持するビタミンA、そして三大栄養素の1つである体を構成するのに欠かせないタンパク質を豊富に含みます。チーズバーガーにはミネラル成分も多く含まれ、各種栄養成分の働きによって脂肪の燃えやすい体へと変わってきます。

糖質制限ダイエット中にチーズバーガーを食べる時の注意点

①メニューにサラダも追加する

低糖質のチーズを使っているからといって、外食でチーズバーガーを注文するときに単品だけではどうしても野菜不足に陥ってしまいます。またバンズには多くの糖質が含まれているため、最初にチーズバーガーを食べることで血糖値が上がり、ダイエット効果が半減、体にもよくありません。

 

これを防ぐためにもサイドメニューにサラダを追加したほうがいいでしょう。栄養のバランスもよくなります。ただしドレッシングが高カロリーとならないように注意してください。

②フライドポテトをサイドメニューで選ばない

ファストフード店に多いセットメニュー、チーズバーガーについフライドポテトもつけてしまいますよね。でもダイエット中にはなるべく我慢するのが鉄則です。

 

フライドポテトは脂質も多く糖質の量をアップさせてしまい、せっかくのダイエットが台無しに…。月に1度の楽しみにするなどマイルールを作るのはありかもしれません。

糖質制限ダイエット中でも太らないチーズバーガーの効果的な食べ方

①野菜を多めに使ったチーズバーガーにする

外食でチーズバーガーを食べると含まれている野菜が少ないことに気づきませんか?そんなときにはテイクアウトにして、自宅でレタスやかいわれ大根、キャベツ、トマトなど好みの野菜をたっぷりと挟んで食べましょう。

 

お店でそのまま食べるチーズバーガーはボリュームに欠けることがありますが、自宅でアレンジすれば色鮮やかなジューシーな見た目に満足、お腹も膨れてオススメです。

②サラダや果物を先に食べる

糖質が多く含まれているバンズが使われているチーズバーガー。ダイエット効果をあげるためにも、最初にサラダや果物など糖質の少ない食材を食べるように心がけることが大切です。

酵素も多く含む野菜や果物を先に食べることで血糖値の急激な上昇を抑え、代謝がアップしやすくなります。

低カロリー・低糖質のチーズバーガーでダイエットを成功させよう

300kcal~370kcalのチーズバーガー。バンズにチーズとハンバーグを挟んで食べるチーズバーガーは魅力的でものによってはペロリと食べてしまいます。

 

外食したときにはサイドメニューにさっぱりとしたサラダを追加したり、低カロリーの飲み物をオーダーしたりして極力糖質の量を抑えましょう。ダイエット中でもチーズバーガーを楽しみつつ、肝心のダイエットを成功へと導きましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト