【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

揚げ物やあんかけの材料として使われる片栗粉。もともとは「カタクリ」という植物から作られていましたが、現在はジャガイモを主な原料としています。

 

そんな片栗粉の糖質量・カロリー量は多いのでしょうか、少ないのでしょうか。ダイエット中に食べても大丈夫?今回は、片栗粉の糖質・カロリーについて解説していきます。

片栗粉の糖質量

片栗粉の原料は、前述の通りジャガイモです。片栗粉はジャガイモのでんぷんが100%のため、糖質量はかなり高め。100gあたり約82gもあり、これはお米220gと同じ量となります。ご飯の普通盛り一杯(150g)の糖質量が約55gですから、片栗粉の糖質量がいかに高いかが分かります。

 

スタンダード糖質制限ダイエットは1食40gまでの糖質摂取が基本ですから、片栗粉だけで言えば50g弱となりますが、実際には1度にそれだけの片栗粉を食べることはありません。通常の量ならそれほど気にしなくてOKですが、とは言え、あまり使いすぎない方が良いのは確かでしょう。

片栗粉のカロリー量

続いては片栗粉のカロリー量ですが、こちらは100gあたり約330kcalほど。ご飯の普通盛り一杯が約235kcalなので、カロリーも決して低くはありません。一方小麦粉のカロリーは100gあたり370gで、小麦粉よりは若干低めとなっています。しかし、カロリーの高さを考えるとやはり使いすぎは禁物のようです。