ラスクは、砂糖の入ったバターなどを塗ったパンを2度焼きし、砂糖をまぶしたお菓子です。食パン・砂糖は糖質量が高く、またバターはカロリー量が高いため、糖質制限ダイエット中にはできるだけ避けたいです。

しかし、ちょっとした工夫をすることで、ダイエット効果も期待できる低糖質なラスクを作ることができます。

 

今回は、ラスクの糖質量やカロリー量、また低糖質なラスクのレシピやその効果について解説をしていきます。

ラスクの糖質量

ラスクの糖質量は、次のとおりです。

  • 100gあたり:約50g
  • 1枚あたり(20g):約10g

 

20gのラスクは少し大きめではありますが、糖質は高めですね。糖質制限中には1食あたり約40gが目安となりますが、ラスク1枚で食事の半分の糖質を摂ってしまうことになります。ラスクは使われるパン(小麦粉)と砂糖の糖質が高いため、このような高糖質のお菓子となります。

ラスクのカロリー量

ラスクのカロリー量は、次のとおりです

 

  • 100gあたり:約387kcal
  • 1枚あたり(20g):約77kcal

 

ラスクは糖質量だけでなく、カロリー量も高いですね。パンや砂糖はもちろんのこと、ラスクにはバターも使われています。バターのカロリー量は1枚あたり4g程度だとしても30kcalもあり、かなりカロリー量が高くなってしまいます。

 

ラスクを3枚食べてしまうと、約231kcalにもなりますので、1食のカロリー量の目安600kcalだとすると約半分近いカロリー量が取れてしまうことになります。

ラスクの素材一覧

  • パン(食パンなど)
  • 砂糖
  • バター