ハムカツの糖質量・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ハムカツの糖質量・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

ハムカツは、厚切りロースハムに小麦粉やパン粉をまぶして油で揚げた食品です。高カロリーなイメージがありますので、ダイエット中の方にとってはできれば避けたいと考えるでしょう。では、ハムカツにダイエットに向いていないのでしょうか?

今回は、ハムカツの糖質量・カロリー量、またダイエット効果や食べるとの注意点についてお伝えしていきます。

ハムカツの糖質量

ハムカツの糖質量は、次のとおりです。

 

  • ハムカツ100gあたり:3.89g

 

ハムカツのロースハムには糖質がほとんどなく、その糖質量のほとんどが衣に使われている小麦粉やパン粉の糖質になります。糖質制限ダイエットには、ハムカツはそれほど気にする糖質量にはなりません。もちろん、食べ過ぎには注意する必要がありますが、3枚程度であれば糖質量自体はそれほど気にしなくても良いでしょう。

ハムカツのカロリー量

では、ハムカツのカロリー量はどうでしょうか?

 

  • ハムカツ100gあたり:271kcal

 

ハムカツの大きさについては、お店によって異なりますが、1枚あたり約50gとした場合では135.5kcal程度です。ただし、3枚食べたとするとカロリーは400kcalを超えてしまいます。1食のカロリー目安が600kcalだとすると、ハムカツ3枚で大半のカロリーを摂ってしまうことになります。そう考えると、ハムカツのカロリーは高いと言えるのではないでしょうか。

ハムカツの素材一覧

  • ロースハム
  • 小麦粉
  • パン粉

ハムカツのダイエット効果

では、ハムカツにはダイエット効果はあるのでしょうか?ハムカツは原料が豚肉ですので、豚肉由来のダイエット成分が含まれています。

①たんぱく質が筋肉を増やして代謝を高める

ダイエット中は筋肉をつけることが大切です。その筋肉の材料となるのがたんぱく質です。ハムに含まれるたんぱく質によって筋肉の材料となり、筋肉が増えることで基礎代謝が上がるため、ダイエット効果が期待できます。ただし、筋肉を増やすためには、筋トレなどの運動も必要です。

②ビタミンB1による糖質や脂質の代謝促進

ハムに含まれるビタミンB1には、糖質や脂質の代謝を促進する効果があります。糖質や脂質は脂肪になりやすいのですが、ビタミンB1によって効率よく代謝を促してくれるため、ダイエット効果が期待できます。

③カルニチンによる脂肪燃焼効果

ハムに含まれるカルニチンには、蓄積された脂肪を燃焼する効果があります。

糖質制限ダイエット中にハムカツを食べる時の注意点

では、ハムカツを食べる時の注意点を確認していきましょう。

①ハムカツにつけるソースには要注意

ハムカツにはソースをつけて食べることが多いですね。しかし、ウスターソースなどには糖質が含まれています。いくらハムカツの糖質量が少ないからと言って、油断してソースをたっぷりつけてしまうと、あっという間に糖質オーバーになりかねません。さらに、カロリーも100gあたり約117kcalとなっています。

 

糖質やカロリーをできるだけ控えたいダイエット中には、ハムカツにソースをかけて食べるのは避けるようにしましょう。

②食べ過ぎはカロリーオーバーになる

とうぜんの事ですが、ハムカツは1枚あたりのカロリーは約135.5kcal程度ですが、食べ過ぎればあっという間にカロリーオーバーになってしまいます。食べる時には、1~2枚程度に抑えておきましょう。

糖質制限ダイエット中にハムカツで太らない効果的な食べ方

ダイエットに効果的なハムカツの食べ方はあるのでしょうか。いくつか効果的なものがあるのでご紹介します。

①衣は少なめにすること

ハムカツのハムにはダイエット効果が期待できますが、糖質制限ダイエット中には衣となる小麦粉やパン粉は控えめにしたいです。また、衣が厚いと油を吸いやすくカロリーも高くなってしまいます。ハムカツを作る時には、出来るだけ衣を薄くすることが大切です。

②油で揚げないハムカツを作る

油で揚げるハムカツは、どうしてもカロリーが高めになってしまいます。そこで、ハムに衣を付けたら、少量のオリーブオイルなどをかけて、トースターなどで焼く「焼きハムカツ」を作ってみましょう。油の量も抑えることができますし、油で揚げたハムカツのようにサクッとした歯ごたえもありますのでおすすめです。

③サラダなどの野菜を先に食べる

ハムカツの糖質や脂質をできるだけ吸収しにくくするためには、食物繊維などを先に摂るのがおすすめです。食物繊維を先に摂ることで、ハムカツの糖質や脂質を包み込んで排泄を促すため、吸収を抑制する効果があります。特にキャベツやレタスなどには水溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、付け合わせとしてはおすすめです。

低カロリー・低糖質のハムカツでダイエットを成功させよう

ハムカツは高カロリーなイメージがあり、ダイエット中には向かないと思われがちですが、工夫次第ではそのダイエット効果を活かすことができます。

 

油で揚げないことや、衣を薄くすること、またキャベツやレタスなどの野菜を先に食べることで、さらに効果が高まります。ぜひ参考にしてください。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加