豆乳鍋の糖質・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

豆乳鍋の糖質・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

豆乳鍋は、豆乳を出汁で割って作ったもので、美容や健康を気にする女性に人気の鍋ですね。たっぷり入った豆乳はダイエット効果が期待できます。しかし、糖質ダイエットとなると豆乳鍋の糖質量が気になります。

 

今回は、豆乳鍋の糖質量やカロリー量、またダイエット効果と食べる時の注意点についてお伝えしていきます。

豆乳鍋の糖質量

一般的な材料で作った豆乳鍋の糖質量は、次のようになります。

 

  • 1人前(650g):約17.9g

 

食事としてのボリュームも満腹感もありますので、1人前を食べる分にはそれほど気になる糖質量ではありません。

豆乳鍋のカロリー量

同じように一般的な材料で作った豆乳鍋のカロリー量は、次のようになります。

  • 1人前(650g):約461kcal

 

豆乳鍋1人前で約461kcalであれば、ダイエット中でも安心して食べることができます。

豆乳鍋の素材一覧

あくまでも一般的な豆乳鍋の素材は次のようになります。

  • 豆乳
  • 昆布だし
  • 絹ごし豆腐
  • 豚肉
  • 白菜
  • 人参
  • 水菜
  • ネギ
  • しめじ
  • しいたけ

豆乳鍋のダイエット効果

では、豆乳鍋のダイエット効果には、どのようなことがあるでしょうか?実は豆乳鍋に使われる豆乳には、さまざまなダイエット効果が期待できます。ひとつずつ確認していきましょう。

①大豆イソフラボンによる脂肪燃焼効果

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。このエストロゲンには、脂肪燃焼効果だけでなく、血中のコレステロールの低下させる、中性脂肪を減少させる、満腹中枢を刺激する、基礎代謝を維持するなどの効果があります。

②大豆たんぱく質による血中の悪玉コレステロールの減少効果

豆乳には大豆たんぱく質が豊富に含まれており、血中の悪玉コレステロールを下げる効果があります。余分な脂質が大豆たんぱく質と結びつくことにより、悪玉コレステロールだけでなく、中性脂肪を下げる効果も期待できます。

③大豆サポニンによる血行促進効果

大豆サポニンは、抗酸化作用があり体内の活性酸素を減少させる効果があります。これにより、血液がサラサラになりますので、血行が良くなり代謝がアップして基礎代謝をアップさせることができます。

④大豆ペプチドによる脂肪燃焼効果

大豆ペプチドは複数のアミノ酸が結合したものです。普通のアミノ酸より吸収が早く、基礎代謝をアップさせる効果がありますので、脂肪燃焼を促す効果が期待できます。

糖質制限ダイエット中に豆乳鍋を食べる時の注意点

豆乳鍋に含まれる豆乳にはさまざまなダイエット効果がありました。糖質量もカロリー量もそれほど高くありませんので安心して食べることができますが、注意しなければならない点もあります。

①豆乳鍋のしめはできるだけ避けること

鍋の醍醐味といえば、しめに食べる雑炊やうどん・ラーメンといった炭水化物ですね。しかし、こうした炭水化物をしめに食べてしまうことで、糖質量は2~3倍となってしまいます。たとえば、ご飯1杯分の糖質量は約55gとなっていますので、豆乳鍋の糖質量とあわせると約72.9gにもなってしまいます。

 

もちろん、ラーメンやうどんの糖質量も高いので要注意です。糖質制限ダイエット中は、出来るだけ雑炊などの鍋のしめは我慢することが大切です。

②鍋の具材や食べ過ぎに気を付ける

鍋の具材に入れる野菜にも糖質量が多いものがありますので、気を付けなければなりません。たとえば、大根やレンコンなどの根菜類は糖質が高めとなっています。こうしたものはできるだけ避けるようにしましょう。

また、低糖質の豆乳鍋といっても、食べ過ぎればそれだけ糖質量も増えることになりますので、こちらも注意が必要です。

糖質制限ダイエット中に豆乳鍋で太らない効果的な食べ方

では、糖質制限ダイエットに効果的な豆乳鍋の食べ方をみていきましょう。

①葉物野菜やきのこ類などを積極的に摂ろう

豆乳のだし汁をたっぷり吸った白菜やきのこ類は美味しいです。特にきのこ類には、食物繊維がたっぷり含まれていますので、積極的に摂ることで豆乳鍋のダイエット効果をアップさせることができます。

②豆乳鍋のしめを食べるのなら糖質ゼロ麺などを選択する

鍋のしめをご飯やうどんなどの糖質の多いものにするのは危険です。しかし、低糖質な麺などであれば糖質オーバーすることもありません。どうしても鍋のしめまで楽しみたいときには、こうした糖質ゼロ麺で糖質を抑えましょう。

低カロリー・低糖質の豆乳鍋でダイエットを成功させよう

豆乳鍋に使われる豆乳には、さまざまなダイエット効果があります。また、糖質量もカロリー量も低いので、糖質制限ダイエット中にはおすすめの鍋です。しかし、食べ過ぎや鍋のしめに食べる雑炊などの炭水化物によって、糖質量はかなり大きくなってしまいますので、注意しましょう。

 

できるだけ食物繊維をしっかりと摂ることで、満腹感も得られますしダイエット効果もさらにおおきくなります。こうしたことを意識しながら、美味しい豆乳鍋を食べてダイエットを成功させましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加