【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ベーグルの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

最近ではコンビニでも様々な味や、サンドイッチのように楽しめるようになったベーグル。

美味しそうな味や見た目の良さに、ついついダイエット中でも手を伸ばしてしまったことはありませんか。

一見、ヘルシーにも見えるベーグルですが、カロリー・糖質は、どれくらいあるのでしょうか。

今回は、ベーグルのカロリー・糖質量やダイエット中でも楽しめる食べ方や注意点などを解説します。

ベーグルの糖質量

一般的なベーグルは強力粉と薄力粉にドライイースト合わせ、グラニュー糖やはちみつ、塩などを少々加え、あのモチモチとした弾力のある触感を楽しめるように作られています。

 

大きさにもよりますが、100gくらいのベーグルでも糖質量は50gとかなり高めです。

1個くらいなら大丈夫そうですがついつい2個以上食べてしまうと、糖質制限している方の1日の糖質量摂取制限の目安は100gを、軽くオーバーしてしまいますので気をつけましょう。

ベーグルのカロリー量

100gくらいの大きさのベーグルでもカロリーは250kcalを超えてしまいます。

少し大きめだったり、半分にカットされた中にクリームチーズがついていたり、スモークサーモンや生ハムなどをサンドしたものでは、一気にカロリーも上がってしまいます。ダイエット中はサンドしてある食材にも注意するように心がけましょう。

ベーグルの食材一覧

・強力粉

・薄力粉

・グラニュー糖

・塩

・水

・はちみつ

 

その他、白ごまやくるみ、玉ねぎやさつまいもといった食材を練りこむことで、様々な味付けによってベーグルのカロリーは異なります。

ベーグルのダイエット効果

1個あたりの糖質量も多く、ダイエット時には多くの個数を食べることを避けたいベーグルですが、糖質以外の栄養素が多く含まれているので、うまく利用すればダイエット効果をあげることもできます。

①ベーグルは低脂質・高タンパク食材

ベーグルに含まれている脂質は1.5gと少なめで、一般的なロールパンと比べても10分の1になります。

タンパク質は20gと高めになっていますので、数を多く食べずに、サンドする食材も野菜を多くしたりすることで、栄養バランスを整えダイエットにも効果的です。

②便秘解消・美肌効果

ベーグルには食物繊維も4.1gと多く含まれているため、ダイエット中に陥りがちな便秘解消にも嬉しい効果があります。また、食物繊維がたっぷり含まれているオートミールをベーグルに練り込むと、ビタミンやミネラルも多く含まれることになり、便秘解消だけでなくお肌への効果も期待できます。

糖質制限ダイエット中にベーグルを食べる時の注意点

①1個以上食べないようにしよう

小さめなベーグルを選んだとしても、重さの半分くらいの45~50gは糖質量になりますので、ダイエット中は1個までで我慢しましょう。大きいものは半分にして、2回に分けて食べるといいでしょう。

②サンドするものに注意する

バターやクリームチーズを塗ったり、たまごやチーズを多くサンドしてしまうと、どうしてもカロリーが高めになってしまいます。ハムやサーモンといったカロリーの低い食材を選ぶようにしましょう。

③野菜を多めにする

トマトやきゅうり、レタスなどを多くサンドすれば見た目も華やかになりますし、ボリュームもあって食べ応えがあります。水分も多く含んでいますので、ベーグルだけで食べるよりも食べやすくなります。

糖質制限ダイエット中にベーグルを太らない効果的な食べ方

①おからを使用したベーグル

ベーグルは強力粉と薄力粉を合わせた小麦粉だけでできているので、どうしても糖質量が多くなってしまいます。これを4分の1だけでも小麦粉を減らして、おからやおからパウダーに代えて練り込めば、糖質量を10gほど減らすことができます。おからを加えることで食物繊維が増え、便秘を解消する効果も更に高めることができます。

②豆乳を使用したベーグル

その他、おからの代わりに豆乳を加えて作るベーグルもおすすめです。豆乳はおからよりも更に糖質量が少ないため、糖質量を12~13gまで減らすことができます。また、ふんわりした豆乳の甘い香りも同時に楽しめます。

③米粉のベーグル

米粉の糖質量は100gあたり0.1gになりますので、小麦粉を米粉に変えることで、糖質量をかなり減らすことができます。最近では米粉のベーグルも増えていますので、ダイエット中には積極的に選ぶことをおすすめします。

④野菜を多めに使用したベーグル

サンドとしてはさむだけではなく、ベーグルの中に野菜を練り込むことで、使用する小麦粉の量を減らすこともできます。触感も弾力も増しますので、おからや豆腐だけでなく、ホウレン草や玉ねぎなども練り込んで焼いてみましょう。香ばしさもあり、色々な風味を楽しむことができます。

低カロリー・低糖質のベーグルでダイエットを成功させよう。

ベーグルの糖質はやや高めですが、他のパン類に比べてもカロリーは低いので、食べる個数やサンドする食材、生地に練り込む食材なども工夫すれば、ダイエット中でも十分に楽しむことができます。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト