わらび餅のカロリーや糖質量は高め!ダイエット中の食べ方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

わらび餅のカロリーは高い・低い?

ひんやりとしていて、モッチリつるんとした食感を持つわらび餅は、きなこや黒蜜をかけて食べることが多いですよね。お餅とはまた違った独特な食感は、子供からお年寄りまで食べやすいおやつだとも言えます。見た目は透明でヘルシーな印象がありますが、実際にはどうなのでしょうか。

今回は気になるわらび餅の糖質量・カロリー・含まれている食材についてご紹介します。

わらび餅の糖質量

わらび餅の糖質量は100g当たり約29.43gです。すなわち全体の3割弱が糖質で構成されているわけです。透明なので糖質量も少ないかと思いきや、白滝の100g当たり約0.1gとは比べものにならないくらい、多く含まれていることが分かります。

 

この理由としては、わらび餅の原料にでんぷんを含むことが多いためです。わらび餅の原料となるわらび餅粉・片栗粉などは、小麦・じゃがいも・さつまいもといった植物のでんぷんから成り立っています。でんぷんは甘くなくても糖質源となるために、糖質を含むのと同様に考えたほうが良さそうです。

わらび餅のカロリー量

わらび餅のカロリーは商品にもよりますが、100g当たり220kcal前後のものが多いです。ご飯一膳分のカロリーが約180kcalなので、100g食べたらそれを上回ってしまうわけです。純粋な本わらび粉から作られているわらび餅はカロリーが低いのですが、希少価値が高いものなのでなかなか手に入りません。

 

多くは、いも類由来のでんぷんから成るわらび餅粉で作られており、いも類のカロリーが高いという理由で高カロリーになっています。そしてわらび餅は、砂糖・きな粉を加えているものが多いため、糖質が増えて更にカロリーも高くなってしまいます。

わらび餅の食材一覧

  • わらび餅粉
  • 砂糖
  • きな粉

わらび餅粉ではなく、片栗粉・葛粉・本わらび粉などのデンプンを使用しているわらび餅もあります。

わらび餅のダイエット効果

わらび餅のカロリーや糖質量を見る限り、他の食品と比べて高い数値なのでダイエットには向かない印象が強いかもしれません。しかし、わらび餅に含まれる成分にはダイエット向きな効果が期待できます。

①食物繊維で便秘解消できる

主原料であるでんぷんは、いも由来であるために食物繊維を豊富に含んでいます。いも類に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維と言い、腸内での蠕動運動を活発にして排出を促します。不要なものを体外に排出して便秘解消となるため、老廃物が体内に残ることが少なくダイエットに役立ちます。

②満腹感を感じやすい

もちもちとした独特の食感は、しっかりと咀嚼して食べなければならないため、噛むことで少量でも満腹感を感じやすい傾向にあります。不溶性食物繊維にも満腹感を増す効果が期待できるために、量を決めてよく味わって食べると良いでしょう。

糖質制限ダイエット中にわらび餅を食べる時の注意点

①きな粉や黒蜜をかけすぎないようにする

トッピングとして添えられている、きな粉や黒蜜にも糖質が含まれており、カロリーもその分プラスされます。特にカロリーについてはきな粉・黒蜜共に、大さじ1当たり25kcal前後と少量でも高カロリーです。おやつの中では高カロリーなわらび餅のカロリーを更に上げてしまいます。きな粉や黒蜜のかけ過ぎに注意する必要があります。

②高糖質・高カロリーであることを忘れず、量を決めて食べる

わらび餅はおつまみのように手軽に食べられるため、ついつい量をたくさん食べてしまう傾向にあります。すると食べた分だけ、糖質・カロリーを摂取してしまいます。漠然とある分だけ食べることをせず、食べる量を決めて意識して食べるのがおすすめです。

糖質制限ダイエット中に効果的な太らないわらび餅の食べ方

①わらび餅を手作りする

わらび餅を手作りすれば、加える砂糖・きな粉の量などを容易に調節できます。元々使用するわらび餅粉の糖質量・カロリーも確認の上調理できるため、市販のわらび餅よりヘルシーなものに仕上げられるわけです。味わいはやや質素になってしまいますが、糖質制限できるのをメリットとして捉えましょう。

②カロリー0のわらび餅を選ぶ

いくつかのコンビニに売っているわらび餅で比較しても、商品によって糖質量・カロリーが異なります。特に注目したいのは、カロリー0のわらび餅が存在するということです。

カロリー0の糖分とこんにゃくなどでヘルシーに仕上げたわらび餅なのですが、甘さはあるもののカロリーを抑えることができます。購入する前に、糖質量・カロリーを確認してから選択するのも大切です。

わらび餅は量を決めて食べればダイエットにも活躍!

わらび餅は見た目の印象とは異なり、高糖質・高カロリーなおやつです。しかし、追加でかけるきな粉や黒蜜の量を調節したり、手作りして糖質量を減らしたりすれば、ダイエット向きなおやつにもなります。量をしっかり決めて味わって食べることが大切です。甘いものが好きだけどダイエットをしたい方にピッタリなダイエット食品でしょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加