ダブルチーズバーガーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ダブルチーズバーガーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

たまに無性に食べたくなるハンバーガー、その中でもかなり高カロリーなイメージがあるダブルチーズバーガーですが、ダイエット中に食べてもいいのでしょうか。

 

実際、ダブルチーズバーガーのカロリー・糖質量は、どれくらいなのでしょうか。

今回は、ダブルチーズバーガーのカロリー・糖質量やダイエット中にダブルチーズバーガーを食べる時の注意点などを解説します。

ダブルチーズバーガーの糖質量

糖質制限している方の1日における糖質摂取量の目安は、体重にもよりますが基本的に1日100g(約おにぎり2個)以下となります。

 

ダブルチーズバーガーは色々な作り方があるため材料によって糖質量が異なりますが、ここではマクドナルドのダブルチーズバーガーを参考に見ていきましょう。

マクドナルドの公式ホームページによるとダブルチーズバーガーの炭水化物は31.6g、食物繊維は2gです。

 

糖質は炭水化物から食物繊維を引いた数値で表すことができるため、

ダブルチーズバーガーの糖質量は29.6gということになります。

これは1日の糖質摂取量の約3分の1を占める量ですので、高糖質ということがわかります。

ダブルチーズバーガーのカロリー量

マクドナルドの公式ホームページによるとダブルチーズバーガーの成分表示は

 

  • 製品重量  178g
  • エネルギー 463kcal
  • タンパク質 27.4g
  • 脂質    25.2g
  • 炭水化物  31.6g

 

となっております。

総カロリーは463kcalで高カロリーなことがわかると思います。

 

ダブルチーズバーガーは高カロリー・高糖質なためダイエット中や糖質制限中は我慢したほうがいいでしょう。

ダブルチーズバーガーのダイエット効果

高カロリー、高糖質なダブルチーズバーガーですが実はダイエットに良い効果もあります。

①3大栄養素が取れる

人間が生きて行く上で欠かせない栄養素が・脂質・炭水化物・タンパク質の3大栄養素です。

これらの栄養素には体の様々な器官を作ったり、そもそも体を動かすためのエネルギーとして使われるため必要になってきます。

上のダブルチーズバーガーの成分表示を見ればわかる通り、脂質、炭水化物、タンパク質がそれぞれ満遍なく含まれています。

②タンパク質を摂取しやすい

タンパク質は三大栄養素の中でも日本人に不足しがちと言われています。

タンパク質には筋肉を合成する働きがあります。

筋肉がつくことによって基礎代謝がアップし結果的には痩せやすい体になっていくため、タンパク質はダイエット中には特に欠かせません。

また、1食におけるタンパク質摂取量の目安は20~30gとされていますが、ダブルチーズバーガーはこれにぴったりとマッチしています。

糖質制限ダイエット中にダブルチーズバーガーを食べる時の注意点

ダブルチーズバーガーは高カロリー・高糖質な食べ物のため、ダイエット中には避けたほうがいいです。しかし、どうしても我慢できなかった場合は以下の点に注意しましょう。

①食べるタイミングに注意

もしダイエット中にダブルチーズバーガーを食べたくなってしまった場合は、朝食または昼食に食べるようにしましょう。なぜなら日中であれば食べた後にエネルギーを消費する時間があるため、体内に吸収されづらいからです。

逆に夜に食べてしまうと食後は寝るだけで消費エネルギーが著しく少ないため、体内に脂肪として吸収されやすくなってしまいます。

②食べ合わせに注意

ハンバーガーといえばセットでポテトとコーラなどの炭酸飲料が付いてきます。

これらを一緒に食べると美味しいですが、ポテトやコーラにはかなりの糖質が含まれています。

ただでさえダブルチーズバーガーは糖質が高いのに、セットで食べると明らかにカロリーオーバーとなってしまいます。

ダブルチーズバーガー単品とサラダや無糖の炭酸水など、付け合わせはヘルシーなものに変えましょう。

糖質制限ダイエット中にダブルチーズバーガーを太らない効果的な食べ方

①ブランパンでダブルチーズバーガー

材料

  • ブランパン
  • ハンバーガー
  • チーズ

 

ダブルチーズバーガーの糖質が高い理由は、バンズにあります。パンはが高いため、普通のパンではなくブランパンを使用しましょう。

 

ブランパンに変えることにより糖質・カロリーを抑えられ、さらに血糖値の上昇も緩やかになるため体脂肪がつきづらくなります。

②野菜たっぷりダブルチーズバーガー

材料

  • ブランパン
  • ハンバーガー
  • チーズ
  • トマト
  • レタス
  • オニオンスライス

 

ダブルチーズバーガーは三大栄養素のバランスはいいのですが、野菜がほとんど入っていないためビタミン・ミネラルなどの栄養素が足りていません。

材料に挙げた野菜をたくさん入れることにより、たくさんの栄養素や食物繊維を摂取することができます。

 

これならダイエット中でも罪悪感なくダブルチーズバーガーを食べることができます。

低カロリー・低糖質のダブルチーズバーガーでダイエットを成功させよう。

今まで見てきたように、ダブルチーズバーガーは高糖質・高カロリーなためダイエットには向いていません。

しかしバンズをブランパンに変えたり具材にたくさんの野菜を挟んだりなどの工夫をすれば、ダイエット中でも食べれるようになります。

 

もしダイエット中にダブルチーズバーガーが食べたくなったら市販の物は買わずに、自分で作るようにしましょう。

ダブルチーズバーガーと上手に付き合い、効率よくダイエットを成功させましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加