パリっと焼いた食パンにたっぷりのバター、これだけで幸せな朝食を連想する方もいるかもしれません。

朝食・小腹が減った時の間食に手軽なバタートーストを、毎日食べる方もいるのではないでしょうか。

しかし気になるのはバタートーストに含まれる糖質やカロリーです。そこでバタートーストに含まれる糖質やカロリー、糖質制限している方にオススメの食べ方などをご紹介します。

バタートーストの糖質量

バターの糖質は100g当たり0.1gとかなり低いため、バタートーストの糖質量はパンの厚さによるところが大きいです。トースト1枚に使うバターの使用量は多くても1片で約10gなので、糖質量の計算からは省きます。

するとバタートーストの糖質量は8枚切りで約20g、6枚切りで26.7g、4枚切りで約40gです。

糖質量はメーカーによって多少の違いがありますので、あくまで目安とお考え下さい。

バタートーストのカロリー量

バター1片はだいたい10gなのでカロリーは75kcal。それぞれの斬り方の食パンのカロリーにプラスすると、8枚切りで194kcal、6枚切りで233kcal、4枚切りで313kcalとなります。

 

1食のカロリーと考えますとそれほど高カロリーではありませんが、8枚切りのバタートースト1枚のみでは間食ならまだしも、食事として満足できるでしょうか。

2枚となればそれぞれ倍となり、糖質は40g、カロリーは388kcalとなります。一緒に食べるおかずやスープを考えますと、決して低い糖質・カロリーではない食事となりそうです。