【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

芋けんぴの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

芋けんぴは、さつまいもを短冊状にカットして、油で揚げ、お砂糖を絡めるお菓子。スーパーやコンビニでも気軽に購入できる、どこか懐かしい食べ物でもあります。お茶うけにもちょうどよいし、一口、二口食べる程度で満足感が得られるお菓子なので、買ったら一袋食べきる人はあまりいないでしょう。

芋けんぴは糖質の多い、さつまいもを利用して作られているので、高カロリー、高糖質。しかし、さつまいもにはダイエット効果もあり、食べ方次第ではダイエットの邪魔にならず、ダイエット効果を得られます。
今回は気になる芋けんぴの糖質量、カロリー、ダイエット中でも太らない効果的な食べ方をご紹介します。

芋けんぴの糖質量

芋けんぴの糖質量は、商品や作り方などにもよりますが、平均的に100gあたり約33gとなります。
糖質制限ダイエット中での1日の糖質量は40gほどですから、かなりの高糖質となることがわかります。さつまいもを使っているので、ある程度の糖質量は仕方がありませんが、さつまいもは食べればわかるように甘みがあります。その甘みからも糖質が多いことがわかるのではないでしょうか。

芋けんぴのカロリー量

芋けんぴのカロリー量は平均的に100gあたり、約206kcalとなります。商品や作り方にもよるものの、高カロリーなことには間違いありません。

芋けんぴ以外のお菓子で比較すると、同じさつまいもを使う大学芋が231kkcal、スイートポテトで約226kcalです。大福が42kcalですから、カロリーは高いこと一目瞭然です。

芋けんぴのダイエット効果

芋けんぴにはどのようなダイエット効果があるのか、みていきましょう。さつまいもには様々な栄養があるので、一概にカロリーが高いから、糖質が高いから、絶対に食べてはダメ!というわけではありません。

食物繊維、ヤラピンによる便秘解消効果

芋けんぴはさつまいも、お砂糖、油だけを使った非常に簡単なお菓子です。そのさつまいもには食物繊維が豊富なことが知られています。食物繊維が豊富、ということは整腸作用がある、ということ。

さらに、さつまいもにはヤラピンという成分が含まれます。ヤラピンにも整腸作用があり、腸内環境を整え、ダイエット中におこりがちな便秘を上手に解消してくれます。
便秘が解消されれば、体内に蓄積された老廃物や毒素を上手に排出するデトックス効果を得られるので、痩せやすい体を作ることができます。

カリウムによるむくみ解消効果

芋けんぴに使われるさつまいもはカリウムを豊富に含みます。カリウムには利尿作用があることが知られています。利尿作用を得ることで、体内、特に下半身に溜まってしまった余分な水分や毒素を尿として排出されやすくなります。むくみがちな足や顔のむくみを解消でき、スッキリとした足、顔になります。

ビタミンB1による代謝促進効果

芋けんぴに使われるさつまいもには代謝促進作用のあるビタミンB1を豊富に含みます。ビタミンB1によって摂取した糖質の代謝を促進する働きがあるので、脂肪燃焼効果に結びつき、ダイエットにとても効果が期待できます。

糖質は膵臓から分泌されるインスリンホルモンの働きによって体脂肪として体に蓄積されます。ビタミンB1はその体脂肪になる前に糖質の排出を促進するため、体に脂肪がつきにくくなり、痩せやすい体を作ることができます。

糖質制限ダイエット中に芋けんぴを食べる時の注意点

糖質制限ダイエット中に芋けんぴを食べたいということもあるでしょう。以下のようなことに注意して、芋けんぴは食べるようにしましょう。

砂糖はどれくらい使われているか、量を注意する

芋けんぴを糖質制限中に食べる時の一番の大きな注意点は砂糖の量です。砂糖が使われているので、高糖質、高カロリーとなっています。市販品の芋けんぴを購入する際には、砂糖の使用量をチェックするようにしましょう。

はちみつがコーティングされているものは注意

芋けんぴは、油で揚げたあとで、はちみつをコーティングしている商品もあります。はちみつは体に良いと言われるものの、さつまいも+油+はちみつとなると、さらにカロリーは高くなります。

油で揚げない芋けんぴを手作りして食べる

油で揚げない芋けんぴの作り方

<材料>

  • さつまいも・・・1本
  • 塩・・・ひとつまみ
  • ラカントS・・・大1
  • 水・・・小1
  • 黒ゴマ(お好みで)

<作り方>

  1. さつまいもを千切りにして水にさらします。用意していた塩一つまみを入れてください。
  2. 1を行うときに同時にオーブンを200度に温めておきましょう。
  3. 1をざるにあげてキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  4. あたためた天板にクッキングシートを敷き、重ならないように並べ200度で12~15分程度焼きます。
  5. その間に、ラカントSをとろみがつくまで煮詰めます。
  6. 焼けたさつまいもに5をハケで塗ります。お好みの方は黒ゴマを振りかけてください。

 

これで完成です。

ラカントSは甘みのある甘味料で、ラカントSに含まれるエリスリトールは糖アルコールの一種ですが、摂取しても生体内では代謝されず、ほとんどが尿中に排出されると考えられています。ダイエット中に甘みが欲しいときに使ってみてください。

糖質制限ダイエット中に芋けんぴを摂取しても太らない効果的な食べ方

芋けんぴを糖質制限ダイエット中に食べるならば、自分で作ってみるのもよいでしょう。油で揚げずに作る方法やお砂糖を使わずに作る方法がオススメです。

芋けんぴはさつまいもなので糖質は高いものの、砂糖を使わなければその分、糖質もカロリーもカットすることができますし、油で揚げなければカロリーも脂質もカットできます。

低カロリー・低糖質の芋けんぴでダイエットを成功させよう

芋けんぴは、高カロリー、高糖質です。糖質制限ダイエット中には避けるべきお菓子ではありますが、さつまいもに含まれるダイエット効果は捨てがたいものです。

 

たまには甘いものが食べたい、というときにはご紹介した芋けんぴのレシピで手作りしてみてください。さつまいものダイエット効果を上手に取り入れてダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト