マカロニグラタンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

マカロニグラタンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

マカロニグラタンはマカロニが入っているグラタンで、大好物!という人も多いでしょう。ファミレスにも確実にメニューがありますし、コンビニにも置いてあります。ただしチーズがふんだんに使われ、糖質の多いマカロニが使われているため、ダイエット中には避けたいメニューの1つです。
しかし、具材や、工夫次第ではマカロニグラタンもダイエットに効果がある部分もあります。ここではマカロニグラタンの糖質量・カロリー、太らない効果的な食べ方をご紹介します。

マカロニグラタンの糖質量

一般的なマカロニグラタンの糖質量は100gあたり70gを超える量となります。グラタンは小麦粉を材料として作られ、小麦粉は糖質の高い食べ物でもあります。

マカロニグラタンの糖質量は100gあたり38g前後と非常に高いものになります。材料次第では多少は糖質を抑えることもできますが、マカロニを使っているので、小麦粉+パスタの高糖質な組み合わせの食材であることは間違いありません。

マカロニグラタンのカロリー量

マカロニグラタンのカロリーは100gあたり約152kcalです。1人前を300gでカロリー換算をすると456kcalになります。一食分として考えれば、まぁまぁかな?と感じるかもしれませんが、セットでスープやサラダ、飲み物をプラスしてしまうとゆうに600kcalは超えてしまうので、決してカロリーは低い、とは言えません。

マカロニグラタンのマカロニのカロリーに加え、牛乳、チーズなど高カロリーのものが多いため、食べすぎには注意です。カロリーカットしているマカロニグラタンのレシピなどを上手に使って食べるほうが、カロリーも糖質もある程度コントロールできます。

マカロニグラタンのダイエット効果

マカロニグラタンは糖質、カロリー、両方とも高く、ダイエット中には避けるべき食べ物ですが、マカロニにはダイエット効果があり、ほかに入る食材にもダイエット効果が高い玉ねぎなどもあります。食べ方を工夫することで、ダイエット中でも食べられます。

マカロニの鉄分が代謝向上

マカロニグラタンに含まれるマカロニは鉄分が豊富に含まれています。鉄分は体の代謝機能を向上させる働きがあり、1日の消費カロリーを高めます。その効果によってダイエット機能が高くなります。

 

鉄分により血液中の酸素量が多くなると、酸素は内臓や細胞の隅々にまで行き渡るようになり活発化します。それによって代謝機能が向上するので、痩せやすい体を作ることができます。

カリウムによってむくみ解消

マカロニグラタンのマカロニにはカリウムが非常に豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があり、余分な水分や毒素の排出を促します。それによってむくみ解消効果を得ることができます。

特に女性はふくらはぎの筋肉が弱いため、水分や毒素が滞りがちになりむくみの原因となります。カリウムはその余分な水分や毒素を尿と一緒に排出する働きをするので、頑固な下半身のむくみ、顔のむくみ解消にも効果があります。

糖質制限ダイエット中にマカロニグラタンを食べる時の注意点

マカロニグラタンはいかにもカロリーが高そう、というイメージがありますが、糖質もかなり高い食べ物です。ダイエット中にはできれば外食で食べるのではなく、自作するほうがよいでしょう。

GI値が高く血糖値が上がりやすい

マカロニグラタンのマカロニは糖質だけではなくGI値も高く、太りやすい食材です。GI値は血糖値がどれらけ上昇しやすいのかを値にしたものでGI値が高ければ高いほど、血糖値が上昇しやすい食べ物です。血糖値の上昇によって、血糖値を下げるためにインスリンホルモンが分泌されます。インスリンホルモンには血糖値を下げる力があるのですが、同時に体に脂肪を蓄積してしまうというデメリットがあります。つまり、血糖値が上がれば上がるほど、インスリンホルモンが分泌されてしまうため、太りやすくなるのです。

脂肪がつきやすい

マカロニグラタンのマカロニは脂質も含まれているため、糖質、カロリー、GI値、そして脂質と、ダイエットには避けたい、体に脂肪がつきやすい食べ物でもあります。

マカロニグラタンに使われるホワイトソースも脂質が高く食べ過ぎてしまうと、すぐに太ってしまいます。グラタンを食べるならば、マカロニを避け、できればえびグラタンなど低糖質のものにしましょう。

マカロニグラタン1品では満足しにくい

マカロニグラタンは料理として満足を得られる食べ物ですが、一品だけでは物足りなくなることが多い食べ物です。ホワイトソースの塩分が高くなればスープのような飲み物も欲しくなりますし、野菜が不足していると感じることもあるので、野菜サラダも欲しくなります。

 

すると、カロリーも高くなり、糖質を多く摂ることになってしまいます。特にグラタンにパンという組み合わせは最悪ですから、マカロニグラタンを食べる時には控えましょう。

塩分が高い

マカロニグラタンを含めグラタンは塩分が多い食べ物です。乳製品でもあるため薄味にすると、とてもまずく感じてしまいます。そのため塩分を調整しにくいという部分もあります。塩分を多くとると体内の塩分濃度を下げるため、喉が渇き、水分を摂りすぎてしまいます。

 

せっかくマカロニを摂ってむくみ対策になっても、塩分の摂りすぎからむくみの原因になってしまうのです。体がむくむと代謝機能が悪くなり、肥満につながる可能性があります。

糖質制限ダイエット中にマカロニグラタンを摂取しても太らない効果的な食べ方

糖質制限中ダイエット中にマカロニグラタンを食べても太らない食べ方としては、マカロニを豆腐に代えてみたり、牛乳の代わりに豆乳にしてみる、などの方法があります。

豆腐グラタンにする

マカロニをお豆腐に変えてみましょう。お豆腐ならば糖質もカロリーもおよそ半分になります。味にもコクがあり美味しく食べることができます。ほうれん草やブロッコリーなど野菜を豊富に入れ栄養価の高いグラタンにしてみましょう。

牛乳の変わりに豆乳を使ったり、牛乳と小麦粉の代わりに、裏ごししたお豆腐を使ってみてもよいでしょう。

低カロリー・低糖質のマカロニグラタンでダイエットを成功させよう

マカロニグラタンの糖質、カロリーやダイエット効果をご紹介しました。マカロニグラタンは満足感もあり腹持ちも良いのですが、太りやすい食べ物には変わりはありません。グラタンを食べるならば、えびグラタンにして低糖質にしてみましょう。

また、市販のものや冷凍のものではなく、お豆腐やおからを使ったグラタンにすればカロリーも半分にすることができます。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加