ブルーラグーンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ブルーラグーンとは“青い湖”のこと。その名の通り、ブルーキュラソーの鮮やかな色合いのカクテルですが、アルコールを含んだブルーラグーンはダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。今回は、ブルーラグーンを飲む際の注意点などを解説します。

ブルーラグーンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ブルーラグーンは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウォッカ
  • ブルーキュラソー
  • レモンジュース

このうち糖質が含まれるものは、「ウォッカ」に0g、「ブルーキュラソー」に3.3g、「レモンジュース」に1.5g程度含まれています。つまり、ブルーラグーン1杯にはおおよそ4.8g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ブルーラグーンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてブルーラグーンのカロリーはどうなのでしょうか。

ブルーラグーンのカロリーは1杯あたりだいたい105kcalほどです。アルコールは1gあたりのカロリーは、アルコール度数と同じカロリーと言われていますので、他の飲み物に比べるとカロリーは高くなってしまいますので注意しましょう。




ブルーラグーンのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブルーラグーンですが、上手にブルーラグーンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはブルーラグーンが持つダイエット効果についてご紹介します!

クエン酸をはじめ、栄養素が含まれている

レモンは、言わずとしれた、クエン酸が多く含まれています。クエン酸は、美白効果、疲労回復効果、アンチエイジング効果が期待できます。また、レモンの皮の部分にはレモンポリフェノールと呼ばれる成分が多く含まれています。この成分はポリフェノールの一種でオレンジなど他の柑橘系にはほとんど無く、レモンやライム特有の成分です。レモンポリフェノールはガンや生活習慣病の予防に効果があります。そしてさらに腸での脂肪吸収を抑制する働きがあり肥満予防に適しています。

おつまみを少なめにする

飲めば痩せる、というわけではありませんが、ブルーラグーンは糖質が少ないお酒ですので、他の糖質が高い飲み物に比べたら、全体的な糖質量を抑えることができます。せっかくですので、おつまみも少量か、糖質の少ないものを選ぶようにすれば、より効果的といえます。白身のお刺身やサラダなど、レモンと相性のいいものがオススメです。唐揚げなどの揚げ物を食べたあともスッキリさせてくれますが、ついつい食べ過ぎないよう、注意が必要です。

糖質制限ダイエット中にブルーラグーンを飲むときの注意点

では実際に、糖質制限ダイエット中にも関わらず、ブルーラグーンを自由に飲んでも良いのでしょうか?ここからはブルーラグーンを飲む時の注意点についてご紹介します!

食べ過ぎないこと

ブルーラグーンを飲んでいれば、いくら食べても大丈夫、というわけではありません。お酒はエンプティ・カロリーだから、どれだけ飲んでも食べても大丈夫だと思っている方がいますが、食べた分だけ、カロリーは蓄積されます。消費されるのがアルコールのカロリーから、というだけですのでむしろ少し飲んで、あとはたくさんノリノリで動き回るほうが、全体的なカロリー消費を促すことができます。ブルーラグーンを飲む場面では、ノリノリで動き回ることはないと思いますので、おつまみは低糖質のおつまみを取るように心がけてください。

一日の栄養素は取れない

いろいろな栄養素が含まれているレモンですが、残念ながらブルーラグーン1杯に含まれているレモン自体がいずれも少ないので栄養素として足りませんので、これで栄養を取ろうとするのはやめておきましょう。さわやかでおいしいブルーラグーンですので、ついつい飲みすぎてしまうこともありますが、「栄養を取るため」という言い訳は通用しませんし、糖質よりも、アルコールを取りすぎてしまう恐れがありますので、多く飲まないように注意が必要です。

水分を多めにとること

アルコール度数の高いブルーラグーンですので、必ずチェイサーは一緒に頼むようにしましょう。太るから、と、あまりおつまみを食べずに飲んで、動き回っていますと、かなりの速度で酔いが回ってしまいます。ブルーラグーンを飲むときは、同じ量か、それ以上の水を取るように心がけてください。また、ブルーラグーンは、ダラダラと長い時間をかけて楽しむお酒というよりは、冷たいうちに飲んだ方がおいしいお酒ですし、チェイサーを途中に挟むことによって、また香りを楽しむことができます。水分を取りつつ、おいしく飲むようにしましょう。




糖質制限ダイエット中のブルーラグーンの効果的な飲み方

では今度は、ただ飲むだけではもったいない!糖質制限ダイエット中のブルーラグーンを飲む時の効果的な方法についてご紹介します!

自家製レモンジュースで飲む

レモンにはいろいろな効果がありますが、残念ながら、カクテル用のレモンジュースには、残念ながら、レモンの他に果糖、香料、酸味料が多く含まれるものもあります。また、実際には果汁の入っていないものもあります。自宅で飲む時は、ぜひともレモンジュースを自家製にしてみてはいかがでしょうか。外で飲んだ時は、必ずレモンは絞って、皮ごと沈めていい成分を少しでも取るようにしましょう。

低糖質のおつまみを選ぶ

ナッツやチーズ、生ハムなど、低糖質のおつまみとも相性がいいので、これらを積極的に取りましょう。おつまみで糖質を取ってしまってはもったいないですよね。低糖質で、高タンパクのおつまみと一緒に飲むようにしましょう。糖質を一定量超えて摂ってしまうと、必要以上に欲してしまうので、そうなってからでは糖質を減らすことは難しいです。最初に糖質を抑えておくことが肝心です。もう少しつまみたいな、と思ったら、これらとサラダを積極的に取るようにしましょう。

ブルーラグーンの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はブルーラグーンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にブルーラグーンをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにブルーラグーンは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!
ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加