キールロワイヤルの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

カシスリキュールとシャンパンでできた甘くておいしい食前酒にはもってこいのカクテル、キールロワイヤルですが、アルコールを含んだキールロワイヤルは、ダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。

導入文2:実際、キールロワイヤルのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、キールロワイヤルのカロリー・糖質量やダイエット中にキールロワイヤルを飲む際の注意点などを解説します。

キールロワイヤルの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。
そして、キールロワイヤルは次のものが原料(材料)として使われています。

  • シャンパン/スパークリングワイン
  • カシスリキュール

このうち糖質が含まれるものは、「シャンパン」には糖質14.4g、「カシスリキュール」には糖質3.3gほど含まれています。つまり、キールロワイヤル1杯にはおおよそ17.7g程度の糖質が含まれていることになります。
糖質量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

キールロワイヤルのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてキールロワイヤルのカロリーはどうなのでしょうか。

キールロワイヤルのカロリーは1杯あたりだいたい79kcalです。アルコールは1gあたりのカロリーは、アルコール度数と同じカロリーと言われていますので、他の飲み物に比べるとカロリーは高くなってしまいますので注意しましょう。実は、ワインよりもアルコール度数が高いので、カロリーも高くなっています。また、口当たりも良く、飲みやすいキールロワイヤルは、ついつい飲みすぎてしまわないよう注意が必要です。




キールロワイヤルのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなキールロワイヤルですが、上手にキールロワイヤルと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはキールロワイヤルが持つダイエット効果についてご紹介します!

カシスポリフェノールの効果が期待できる

カシスリキュールが持つ代表的な成分として、カシスポリフェノールの一種である、カシスアントシアニンがあります。これにより、強い抗酸化作用を持つ栄養素が多いので、細胞の酸化を防いでくれることがわかっています。
いわゆる「アンチエイジング効果」が期待できるものです。

ビタミンが豊富

ビタミンCは、レモンの2倍含まれている栄養素です。目の周りの筋肉をリラックスさせる効果があるといわれています。また、シミそばかすを防ぐ、美白効果も期待できます。おいしいうえに、キレイになれる効果も期待できるのは、女性にとってはうれしいお酒ですね。

糖質制限ダイエット中にキールロワイヤルを飲むときの注意点

では実際に、糖質制限ダイエット中にも関わらず、キールロワイヤルを自由に飲んでも良いのでしょうか?ここからはオリエンタルを飲む時の注意点についてご紹介します!

ついつい飲みすぎないように注意

飲みやすいキールロワイヤルですが、アルコールは食欲を増進させてしまいますし、ついつい飲みすぎてしまいがちです。アルコール度数も高めですので、必ず水分も一緒に撮ることを心がけてください。また、特殊なリキュールでもなければ、特別な道具もいらないカクテルですので、自宅でも簡単に作ることができます。作る時には、カシスリキュールを少し多めにすると、甘みが増しますし、糖質が増えてしまいますので注意が必要です。

栄養素を補えるほどは飲めない

カシスアントシアニンが含まれているとはいえ、たくさん摂取すればよいわけではありません。また、一日の栄養素を補えるほどの量を飲むことは非常に難しく、ポリフェノールを多く取りたいのであれば、サプリで補うほうが手っ取り早いといえます。ポリフェノールを期待して飲むのではなく、飲んだらちょっぴり「オマケ」がつく、そのくらいの感覚で飲むと良いでしょう。

低糖質のおつまみを選ぶ

ナッツやチーズ、生ハムなど、低糖質のおつまみとも相性がいいので、これらを積極的に取りましょう。
おつまみで糖質を取ってしまってはもったいないですよね。低糖質で、高タンパクのおつまみと一緒に飲むようにしましょう。糖質を一定量超えて摂ってしまうと、必要以上に欲してしまうので、そうなってからでは糖質を減らすことは難しいです。最初に糖質を抑えておくことが肝心です。もう少しつまみたいな、と思ったら、これらとサラダを積極的に取るようにしましょう。




糖質制限ダイエット中のキールロワイヤルの効果的な飲み方

では今度は、ただ飲むだけではもったいない!糖質制限ダイエット中のキールロワイヤルを飲む時の効果的な方法についてご紹介します!

シャンパングラスで飲む

自宅で作る時は、大きなワイングラスではなく、細長いシャンパングラスで飲んでみてください。あまり量が入らないですし、飲みすぎる前に手をとめることができます。ワインのようにデキャンタする必要もないので、ちょうど良いところで終わらせることができますし、糖質の少ないシャンパンを選べば、さらに楽しく飲むことができます。

自宅で飲む

シャンパンとカシスリキュールさえあれば、いつでも自宅で手軽に飲むことができる、キールロワイヤル。カシス1に対して、シャンパン4.5~5の割合で混ぜるだけという、とてもお手軽なカクテルです。低糖質のおつまみも、コンビニでも買うことができますし、自宅で作ることができればさらに糖質を制限することも可能です。糖質の高いシャンパンを飲んで、知らず知らずのうちに糖質を取ってしまっていた、なんてこともありませんし、実は自宅で作る方が、バーで飲むよりはるかに安価。シャンパンの値段にもよりますが、安いものを選べば、実は1杯100円程度で楽しむことができます。
あとは、早めにボトルストッパーで栓をしてしまえば、飲みすぎを防ぐこともできます。

キールロワイヤルの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はキールロワイヤルの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にキールロワイヤルをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにキールロワイヤルは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加