シフォンケーキの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ケーキの中でもあっさりして食べやすいシフォンケーキ。ケーキと聞くだけでも、ダイエット中に食べられないと思うでしょうが、正しい知識を理解して、食べ方を工夫すればダイエット中でも食べることができます。

そこで今回はシフォンケーキの糖質量やカロリー、気になるダイエット中に食べる際の注意点をご紹介します。

シフォンケーキの糖質量

シフォンケーキはダイエット中に食べられないと思う人の多くは糖質量が気になるからではないでしょうか。実際、シフォンケーキには100gあるなら32.4gも糖質が入っています。たしかにこれだけの高糖質なら糖質制限中の人は控えたほうがいいかもしれません。

シフォンケーキのカロリー量

ケーキというだけあって、糖質だけでなくカロリーも高めになっています。100g換算で290kcalもあり、なにも工夫なしに食べると脂肪として蓄積されてしまうでしょう。しかし以下の方法を取り入れると、少しでもカロリーを抑えられるうえに、高いダイエット効果で痩せられるかもしれません。

シフォンケーキの食材一覧

  • 薄力粉
  • ベーキングパウダー
  • 白砂糖
  • 牛乳
  • サラダ油

 




シフォンケーキのダイエット効果

ケーキの中でもカロリーや糖質は少ないほうといわれているシフォンケーキですが、ダイエット中にそのまま食べてしまうと、基準よりも数値が高いので太ってしまうでしょう。

そこでぜひ活用していただきたいシフォンケーキのダイエット効果をまとめました。

① ケーキの中では脂質が少ないうえにそれなりに腹持ちがいい

よく目にするケーキの中でも脂質が少なめといわれるシフォンケーキ。しかしあくまでケーキの中なら低いということですので、それなりの脂質が含まれています。ですがこの脂質は消化に時間がかかるので、お腹の中で留まるというダイエット向きな性質もあります。

ですからシフォンケーキを食べると満足感が得られるので、間食を少なく済ませられる効果を持っています。これを活用しない手はないです。

② セレンが豊富に含まれているので代謝がアップしやすい

さらにシフォンケーキには、セレンといわれるミネラルが豊富に含まれています。それはたくさん使われる卵にセレンが含まれているから。抗酸化力を高くする効果があるので、代謝が上がりやすくなります。

しかしセレンをとりすぎると脱毛や嘔吐、下痢など、体には悪影響があるのでシフォンケーキの食べすぎは厳禁。1日の量を制限するといいでしょう。

糖質制限ダイエット中にシフォンケーキを食べる時の注意点

① あっさりしているので食べすぎてしまう

ケーキの中でも脂質が少ないという性質があるシフォンケーキだからこそ、食べだすと止まらなくなることがあるでしょう。

もちろんそのおかげで、カロリーなどが少なくて済むのですが、それはケーキの中だけの話。基準値としては高めなので、食べすぎると太ってしまいます。

② 付け合わせには要注意

あっさりして余計な味がシフォンケーキにはしないので、生クリームやジャムなど甘いものと一緒に食べたくなるでしょう。しかしその付け合わせが糖質やカロリーが高くなってしまうと、シフォンケーキのよさがなくなってしまいます。

あえて腹持ちをよくするために使うのならいいですが、味をおいしくするだけで付け合わせを選ぶのはやめましょう。

③ 甘くするために砂糖を入れすぎない

素朴な味が苦手で、どうしても砂糖を多めに入れてしまう人もいるでしょう。しかしあまり砂糖をたくさん入れてしまうと、ダイエット効果が薄れてしまいます。我慢しすぎるのもストレスがかかってあまりよくないので、程よい味を見つけるのがポイントです。

 




糖質制限ダイエット中にシフォンケーキを太らない効果的な食べ方

① フルーツや野菜を入れてヘルシーに

シフォンケーキは、あっさりとしている特徴だからこそ、どんなものを混ぜても相性抜群。そこでフルーツや野菜を入れるといいでしょう。カロリーが抑えられて、さらに食物繊維も摂取できます。

② 生クリームやジャムなどは少量にする

甘くておいしくするために生クリームやジャムを使うことが多いでしょうが、シフォンケーキのメリットであるカロリーや糖質を高くしてしまいます。なるべく量を少なめにすると無駄なカロリーを取ることなくシフォンケーキを楽しめるでしょう。

③ 牛乳の代わりに豆乳を使おう

本来シフォンケーキを作る際には牛乳を使います。そこで豆乳と入れ替えてみましょう。カロリーが少なめの豆乳なら、さらにシフォンケーキのカロリーを抑えることができます。

④ オイルを少なくするとカロリーカット

サラダ油をなるべく少なめにシフォンケーキを作ると、さらにカロリーを抑えられます。そもそも脂質が高カロリーにしているので、オイルとの付き合い方を考えるのが、ダイエットでのコツです。ぜひノンオイルで作ってみましょう。

低カロリー・低糖質のシフォンケーキでダイエットを成功させよう

ケーキの中でもカロリーや糖質が少なめなのが、シフォンケーキの特徴。ダイエット効果もあるので、うまく使えば痩せられるキッカケとなります。食べすぎるのには注意すればシフォンケーキをダイエット中に食べられます。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加