【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ボビー・バーンズはスコッチウイスキーとスイートベルモットを中心に作られたスコットランドの詩人『ボビー・バーンズ』が名前の由来のカクテルです。スコットランド由来のボビー・バーンズはダイエットに向いているのかを解説していきたいと思います。

実際、ボビー・バーンズのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ボビー・バーンズのカロリー・糖質量やダイエット中にボビー・バーンズを飲む際の注意点などを解説します。

ボビー・バーンズの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ボビー・バーンズは次のものが原料(材料)として使われています。

  • スコッチウイスキー
  • スイートベルモット
  • ベネディクティン
  • レモンピール

このうち糖質が含まれるものは、「スイートベルモット」に3.28g程度、「ベネディクティン」に1.6g程度、「レモンピール」に0.76g程度含まれています。つまり、ボビー・バーンズ1杯にはおおよそ5.76g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ボビー・バーンズのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてボビー・バーンズのカロリーはどうなのでしょうか。

ボビー・バーンズのカロリーは1杯あたりだいたいボビー・バーンズ143kcalほどです。

ボビー・バーンズは糖質が0の蒸留酒であるスコッチウイスキーが使われているため、普通の飲み物に比べれば糖質を抑えることができます。ただし、アルコール度数は高めで飲み過ぎれば肝臓に負担をかけることもあり、身体に良くない影響があるほか糖の分解を妨げ、糖質制限ダイエットに悪影響を及ぼす可能性もあるため、飲み方には注意が必要です。