ボビー・バーンズの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ボビー・バーンズはスコッチウイスキーとスイートベルモットを中心に作られたスコットランドの詩人『ボビー・バーンズ』が名前の由来のカクテルです。スコットランド由来のボビー・バーンズはダイエットに向いているのかを解説していきたいと思います。

実際、ボビー・バーンズのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ボビー・バーンズのカロリー・糖質量やダイエット中にボビー・バーンズを飲む際の注意点などを解説します。

ボビー・バーンズの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ボビー・バーンズは次のものが原料(材料)として使われています。

  • スコッチウイスキー
  • スイートベルモット
  • ベネディクティン
  • レモンピール

このうち糖質が含まれるものは、「スイートベルモット」に3.28g程度、「ベネディクティン」に1.6g程度、「レモンピール」に0.76g程度含まれています。つまり、ボビー・バーンズ1杯にはおおよそ5.76g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ボビー・バーンズのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてボビー・バーンズのカロリーはどうなのでしょうか。

ボビー・バーンズのカロリーは1杯あたりだいたいボビー・バーンズ143kcalほどです。

ボビー・バーンズは糖質が0の蒸留酒であるスコッチウイスキーが使われているため、普通の飲み物に比べれば糖質を抑えることができます。ただし、アルコール度数は高めで飲み過ぎれば肝臓に負担をかけることもあり、身体に良くない影響があるほか糖の分解を妨げ、糖質制限ダイエットに悪影響を及ぼす可能性もあるため、飲み方には注意が必要です。




ボビー・バーンズのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなボビー・バーンズですが、上手にボビー・バーンズと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはボビー・バーンズが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①度数が高く重いため自己管理しやすい

ボビー・バーンズは1杯が大体60mlでそのカロリーは143kcalで糖質量は5.76gです。一般的にグイグイいけるビールなどが中ジョッキ1杯400mlくらいで提供されることを考えると

60mlで143kcalは高い数値と言えるでしょう。しかし、ウイスキーを含んだボビー・バーンズをビールのようにがぶがぶ飲める人はそうはいませんし、たしなむ程度のお酒であれば寧ろウイスキーのような満足感の強いお酒の方が自己管理はしやすいでしょう。そうなれば相対的に飲む量を抑えられるはずです。

ダイエット効果②適度なアルコールは血糖値を下げる

ダイエットを成功させるためには血糖値が深く関わっています。食事をすれば血糖値があがります。その血糖値を下げるためにインスリンという物質が分泌されるのです。インスリンには使い切れない糖分を脂肪に変えてしまう働きがあり、甘い物を食べて血糖値が急激に上がると当然、インスリンも大量に分泌されます。つまり、血糖値を下げるということはインスリンの大量分泌を抑制すること、そして適度なアルコールには血糖値を下げる働きがあります。

糖質制限ダイエット中にボビー・バーンズを飲むときの注意点

ボビー・バーンズは正しく飲めばダイエットにも活かせますが、飲み過ぎてしまえば当然悪影響がありますし、そのほかにも懸念事項があります。よかれと思って飲んだのに逆効果にならないようにボビー・バーンズを糖質制限ダイエットに活かすための注意点をあげてみました。注意点をしっかり守り糖質制限ダイエットに望みましょう。

注意点①アルコールの飲み過ぎは厳禁

ボビー・バーンズはスコッチウイスキーと白ワインに香草などの香りを付加したフレーバードワインのスイートベルモットを使うカクテルで結構重いお酒です。なので、少量でも満足感を得やすいと言えますが、その分カロリーは高めなのでビールを飲むように大量に飲むと,過剰なカロリー摂取になるだけでなく、悪酔いや二日酔いなどの悪影響が出てしまいます。アルコール類は限度を決めて、飲み過ぎないように心がけることがよいでしょう。

注意点②アルコールには食欲増進の効果有り

ボビー・バーンズに限らずアルコール類には食欲を増進させる効果があり、基本的にアルコールがダイエットに好ましくないのはどうしてもおつまみを食べたくなってしまうことにあります。ボビー・バーンズ自体は飲む量を制限することは比較的容易ですが、おつまみの量を抑えることは難しいです。無理矢理我慢するのは過剰なストレスとなり長続きしないでしょうし、せっかくだからおつまみも欲しいところです。なので、ダイエットに向いたおつまみを選ぶのが好ましいでしょう。

注意点③お酒に弱い人にはオススメできない

アルコールを摂取すると肝臓がアルコールを分解します。しかし、お酒の強さには個人差があります。厳密に言うならアルコールの分解能力に差があるわけですが、お酒に弱い人がアルコールを摂取すれば肝臓がアルコール分解に労力を費やすので、糖質を分解する機能が落ちます。勿論飲み過ぎなければいいのですが、その飲み過ぎのラインにも個人差があるため、注意が必要となります。何にせよ、飲み過ぎずたしなむ程度がいいでしょう。




糖質制限ダイエット中のボビー・バーンズの効果的な飲み方

ボビー・バーンズは気を付けて飲めばダイエットにも組み込むことが出来ます。ただし、基本的にはアルコール類はダイエットに悪影響を及ぼす場合が多いです。なので、ダイエットに悪影響を及ぼさないボビー・バーンズの効果的な飲み方を紹介したいと思います。効果的な飲み方を知っておけば、気兼ねなくお酒を楽しむことができるでしょう。

効果的な飲み方①ビタミンCと一緒に

お酒を飲む時はビタミンCを一緒に採ることをオススメします。ビタミンCは肝臓の働きを助けるため、糖の分解を手助けしてくれるほかアルコールの分解の手助けもしてくれるため、悪酔いや二日酔いにも効果があるため、ビタミンCと一緒にアルコールを摂取するのは有効な手段です。ビタミンCが多く含まれる食材はレモンなどの柑橘類やブロッコリー、キウイフルーツなどがあげられます。ただビタミンCは熱に弱いので生で食べることを心がけましょう。

効果的な飲み方②低カロリー低糖質なメニューを選ぶ

アルコールには食欲増進の効果があるため、どうしてもおつまみが欲しくなってしまいます。そこで無理に我慢するよりは低カロリー低糖質なおつまみを食べるようにしましょう。ボビー・バーンズは重めのお酒なので、低カロリー低糖質なおつまみでも十分に満足できると思います。

オススメの低カロリー低糖質のメニューは湯豆腐、野菜鍋、赤身の刺身など。冬にコンビニで売られているおでんなんかも具材を選べばおすすめのメニューです。

ボビー・バーンズの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はボビー・バーンズの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にボビー・バーンズをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにボビー・バーンズは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加