焼きおにぎりの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

 

 

おにぎりの表面をこんがり焼いた焼きおにぎりって美味しいですよね。

 

醤油がこんがり焼けた香りも食欲をそそります。

 

冷凍食品の焼きおにぎりも沢山売られていますが、そもそも焼きおにぎりはダイエット中に食べてもいいのでしょうか?

 

実際、焼きおにぎりのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、焼きおにぎりのカロリー・糖質量やダイエット中に焼きおにぎりを食べる際の注意点などを解説します。

焼きおにぎりの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、焼きおにぎりは次のものが原料(材料)として使われています。

  • お米
  • 醤油

このうち糖質が含まれるものは、「お米」に40g、「醤油大さじ1」に3g程度含まれています。

つまり、焼きおにぎり1つにはおおよそ43g程度の糖質が含まれていることになります。

 

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べる人は注意が必要です。

焼きおにぎりのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして焼きおにぎりのカロリーはどうなのでしょうか。

 

焼きおにぎりのカロリーは1杯あたりだいたい141kcalほどです。

 

焼きおにぎり1つだけだとカロリーが多いという印象は受けないですよね。

 

しかし、焼きおにぎりを食べる時は1つだけではなく、何個も食べてしまうのではないでしょうか。

 

1つあたりのカロリーがそんなに多くないからと言って食べすぎては元も子もありません。

 

ダイエット中なのであれば、焼きおにぎりは多くても2つに抑えるべきです。




焼きおにぎりのダイエット効果

ここからは焼きおにぎりが持つダイエット効果についてご紹介します!

 

焼きおにぎりで簡単にカロリー管理!

ダイエット中に難しいのがカロリー管理だと思います。

 

何をどのくらい量食べたのかをノートに書いたりアプリに記録してカロリー管理を管理することで、体重を減らすというダイエット方法があります。

 

そのダイエットをする時に効果的なのが焼きおにぎりなんですね。

 

焼きおにぎりは、1個の大きさが大体決まっているのでカロリー計算がやりやすくなります。

 

そして、焼きおにぎりは個数で管理できるので、食べ過ぎ防止にも効果的なんです。

 

焼きおにぎりで貯めたエネルギーでエクササイズ!

糖質を制限しすぎると体の中のエネルギーが枯渇していきます。

 

体の中のエネルギーがなくなると、体を動かす気力もなくなりますよね?

 

すると、結果的に運動をする機会が減っていくので、筋肉の量が減っていくんです。

 

筋肉の量が減ると基礎代謝が落ちて脂肪が付きやすい体になってしまうんですね。

 

だから、焼きおにぎりを食べて過不足のないエネルギーを取ることで、必要な分だけのエネルギー量を摂取することができるんです。

糖質制限ダイエット中に焼きおにぎりを食べるときの注意点

焼きおにぎりにはダイエット効果があることがわかっていただけたかと思います。

 

しかし、糖質制限ダイエット中に焼きおにぎりを食べる時は注意点もあります。

 

次に、糖質制限ダイエット中に焼きおにぎりを食べる時の3つの注意点をお伝えするので、しっかりと覚えておいてくださいね。

 

焼きおにぎりの食べ過ぎ注意

はじめの方にも言いましたが、焼きおにぎり1つ分のカロリーが少ないからと言って焼きおにぎりを食べすぎるのはよくありません。

 

「なんだか最近、糖質を制限しすぎたせいで体が元気ないなぁ」と思っても、食べすぎるのはNGです。

 

焼きおにぎりのメリットは1回に食べる個数を決めることでカロリー管理をしやすくなることでした。

 

それなのに、焼きおにぎりを食べすぎてしまうと、焼きおにぎりのメリットが無くなってしまいます。

 

絶対に食べ過ぎだけには注意してください。

 

焼きおにぎりのおかずを食べ過ぎ注意

焼きおにぎりを食べると、もっと欲しくなるのは焼きおにぎりだけではありません。

 

焼きおにぎりを食べるとおかずを食べたくなるのは自然なことです。

 

その時にどんなおかずを食べるのかが、糖質制限ダイエットが成功するかどうかの分かれ目になります。

 

間違ってもお米と同じ”炭水化物”は摂取しないようにしましょう。

 

実は、炭水化物と食べ合わせが悪いのは炭水化物なんです。

 

お米と小麦、お米と穀物類を食べると消化器官に相当な負担をかけてしまうので、ダイエットのためだけでなく健康そのもののためにも炭水化物同士の食べ合わせには注意してください。

焼きおにぎりはシンプルイズベスト!

最近、色々なサイトを見ていると焼きおにぎりのアレンジ料理がよく紹介されています。

 

リゾット風焼きおにぎりやチーズ焼きおにぎりなどとても美味しそうな焼きおにぎりがありますが、糖質制限ダイエット中の場合は、シンプルな焼きおにぎりに留めとくべきですね。

 

1日に焼きおにぎり1つという制限を設けていたとしても、焼きおにぎりをアレンジしすぎて糖質を大量に摂取してしまっては意味がありません。

 

糖質を最小限に抑えたいのであれば、醤油の良い香りが漂うシンプルな焼きおにぎりを食べるようにしましょう。




糖質制限ダイエット中の焼きおにぎりの効果的な食べ方

糖質制限ダイエット中に焼きおにぎりを食べる時の注意点を紹介してきました。

 

次に糖質制限ダイエット中に焼きおにぎりを食べる時の効果的な食べ方を紹介していきます。

 

ぜひ覚えて実践してみてください。

焼きおにぎりとビタミンB群を同時に摂取する

炭水化物の食べ合わせについて先程触れましたが、炭水化物の良い食べ合わせをすることでダイエット効果を得ることができます。

 

具体的に摂取する食品はビタミンB群が含まれている食品です。

 

ビタミンB群が不足していると、摂取した糖質を脂肪に変えて体に蓄えてしまいます。

 

焼きおにぎりで摂取した糖質を脂肪に変えないためにビタミンB群の摂取が重要になるんですね。

 

ビタミンB群を含んでいる食品には、例えば、うなぎ、レバー、卵、まぐろなどの食品があります。

 

これらの食品をおかずとして一緒に食べることで、余分な脂肪が付きにくくなります。

 

焼きおにぎりは最後に取っておく

炭水化物である焼きおにぎりは食事の最後に食べるようにしましょう。

 

食事の最後に焼きおにぎりを食べることで糖質の吸収がゆるやかになって、インスリンが過剰分泌されるのを防ぐことができます。

 

食事の最初には食物繊維が含まれている野菜などを中心に食べるようにしてください。

 

次にお肉や魚などのタンパク質を多く含む食品を食べます。

 

そして、最後に炭水化物である焼きおにぎりを食べるという順番ですね。

 

ぜひ食べる順番も意識して焼きおにぎりを食べてみてください。

焼きおにぎりの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は焼きおにぎりの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に焼きおにぎりを食べていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように焼きおにぎりは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

 

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加