シャーリー・テンプルの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】




ジンジャーエールをベースに甘いグレナデンシロップを加えたノンアルコールカクテルです。ジンジャーエールは低カロリーな炭酸飲料ですが、グレナデンシロップを加えたシャーリー・テンプルは糖質制限ダイエットに向いているのでしょうか?

 

実際、シャーリー・テンプルのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、シャーリー・テンプルのカロリー・糖質量やダイエット中にシャーリー・テンプルを飲む際の注意点などを解説します。

シャーリー・テンプルの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、シャーリー・テンプルは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ジンジャーエール
  • グレナデンシロップ

このうち糖質が含まれるものは、「ジンジャーエール」に11g、「グレナデンシロップ」に11g程度含まれています。

つまり、シャーリー・テンプル1杯にはおおよそ22g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。シャーリー・テンプルのカロリー糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてシャーリー・テンプルのカロリーはどうなのでしょうか。

シャーリー・テンプルのカロリーは1杯あたりだいたいシャーリー・テンプル150kcalほどです。

シャーリー・テンプルはショウガの辛みが特徴的のジンジャーエールをベースに作られていますが、甘いグレナデンシロップを含んでおり、糖質もカロリーもそれなりに高いです。ノンアルコールで飲みやすい反面満足感が得られにくく2杯3杯もガンガン飲めてしまうので注意が必要です。なお、シャーリー・テンプルは地域によってレシピが異なる場合があります。




シャーリー・テンプルのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなシャーリー・テンプルですが、上手にシャーリー・テンプルと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはシャーリー・テンプルが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①ノンアルコールカクテルである

シャーリー・テンプルはノンアルコールのカクテルです。アルコールは基本的にダイエットに向いていません。アルコールを飲むと、糖質を分解する肝臓がアルコールの分解を優先してしまうので、糖質がエネルギーに変換されなくなってしまいます。

シャーリー・テンプルはノンアルコールカクテルなのでアルコールの悪影響はありません。ダイエットを考えるなら、アルコール類は避けてノンアルコールカクテルに変えることは効果があります。

ダイエット効果②ショウガによる効果

ジンジャーエールにはショウガが含まれており、ショウガには身体を温め基礎代謝を上げる効果があります。基礎代謝をあげることにより、効率よくカロリーを消費できるようになります。

また血液の流れを良くする効果もあり、全身に栄養を送り出しやすくなります。これが脂肪燃焼に効果的です。またショウガには自律神経を整える効果があります。自律神経に不調が出ると身体が冷えたり、ダイエットへのモチベーションも下がるため,メンタル面での効果が期待できます。

糖質制限ダイエット中にシャーリー・テンプルを飲むときの注意点

シャーリー・テンプルはノンアルコールカクテルなので、アルコール飲料の代わりとするのならアリでしょう。しかし、グレナデンシロップには少なからず糖質が含まれており、飲み過ぎは禁物です。しかし、どうしてもシャーリー・テンプルを飲みたい時やアルコールの代わりにシャーリー・テンプルを飲もうというときには以下の注意点に留意しましょう。

注意点①飲み過ぎには注意!

シャーリー・テンプルはノンアルコールカクテルで、甘めの炭酸飲料と比較すれば糖質もカロリーも低い数値です。しかしその分シャーリー・テンプル単体を飲んでも満足感が得られにくく、ついつい飲み過ぎてしまう危険性があります。適度な満足感を得るために、おつまみをガンガン食べて摂取カロリーがとんでもないことになる可能性もあるので注意が必要です。きちんと量を決めて飲むか、しっかり満足感と糖質制限を両立できるおつまみを選びましょう。

注意点②ショウガには食欲増進効果がある

シャーリー・テンプルのベースとなるジンジャーエールに含まれるショウガはダイエットに効果がある反面、食欲を増進させてしまう効果もあります。そのため、シャーリー・テンプルを飲むと次々飲みたくなったり、おつまみとなる食物を食べたくなってしまいます。その食欲に鋼の意志で抗ったとしても、相当な苦痛です。もし、耐えられる人がいてもその人はどんなダイエットも失敗しないでしょう。そんなときは高タンパク低カロリーで満足感を得られるおつまみを食べるようにしましょう。

注意点③シャーリー・テンプルは地域によって違う

シャーリー・テンプルは一般的にジンジャーエールにグレナデンシロップを加えた ノンアルコールドリンクですが、地域によって別物のカクテルが提供されることがあります。関西ではシャーリーテンプルと言えばカシスベースに炭酸飲料を加えたアルコール入りのカクテルを指すことが多く、その場合ではカシスリキュールの糖質量が多く、炭酸飲料によってはさらに糖質量が多くなることから、糖質制限ダイエットには不向きなカクテルと言えるので注意が必要です。




糖質制限ダイエット中のシャーリー・テンプルの効果的な飲み方

シャーリー・テンプルはノンアルコールのカクテルでショウガの効能もあり、ダイエット向きなドリンクと言えますが、飲みやすい分何杯も頼んだり、おつまみの量も増えてしまいがちです。ななので、以下の注意点に気を付けましょう。飲み方を間違ってしまうと、逆効果になってしまうこともあるのでしっかりと知識を得て、糖質制限ダイエットに望みましょう。

効果的な飲み方①ダイエット向きなおつまみと一緒に

シャーリー・テンプルはアルコールが入っていない分、得られる満足感が少なくついついおつまみに手が伸びてしまいます。さらには食欲増進の効果もあるため、無理に我慢をするのはとても辛いと思います。なので、ダイエット向きな食品と一緒に食べることで満足感を得ることが有効です。オススメの食材は豆腐や枝豆など、がっつり食べたい場合には、豆腐や野菜をメインに据えたもつ鍋ならがっつり食べてもカロリーや糖質を抑えることが出来ます。

効果的な飲み方②飲む時間帯は季節によって変える

シャーリー・テンプルに含まれるショウガは身体を温め、自律神経を整える効果があるので質の良い睡眠を取るためには有用な手段です。基本的には寝る前に身体を温めることで深い眠りに付くことが出来ます。しかし、2018年のシャレにならない暑さの夏など、季節によっては身体が暖まった状態では逆に睡眠の妨げになってしまいます。基本的には寝る前に飲み、夏場など暑さが睡眠の妨げになる場合には、ショウガによる体温上昇が治まる就寝三時間前くらいに飲むのが効果的でしょう。

シャーリー・テンプルの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はシャーリー・テンプルの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にシャーリー・テンプルをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにシャーリー・テンプルは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加