ホットウィスキー・トディーの糖質・カロリーは高い?低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】




ホットウィスキー・トディーとはウイスキーをお湯で割ったカクテルです。あたたかくてほっと一息つけるカクテルですが、気になるのはそのカロリーや糖質。ダイエット中にもホットウィスキー・トディーは飲んで大丈夫でしょうか。

今回は、ホットウィスキー・トディーを飲む際の注意点などを解説します。

ホットウィスキー・トディーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ホットウィスキー・トディーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウィスキー
  • お湯

このうち、ウイスキーに含まれる糖質は0グラムです。お湯ももちろん糖質0gです。

つまり、ホットウィスキー・トディーの糖質は0gということになります。ダイエット中でも安心して飲むことができます。

ホットウィスキー・トディーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になるところです。果たしてホットウィスキー・トディーのカロリーはどうなのでしょうか。

ウイスキー30mlあたりのカロリーはだいたい50kcalほどです。これにカロリーゼロのお湯を合わせたホットウィスキー・トディーのカロリーも約50kcalになります。お酒の中ではかなり低カロリーの部類に入るので、ダイエット中でも安心して飲めます。




ホットウィスキー・トディーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなホットウィスキー・トディーですが、上手にホットウィスキー・トディーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはホットウィスキー・トディーが持つダイエット効果についてご紹介します!

①ホットで飲んで少量でも満足!

同じウィスキーカクテルでもハイボールなど冷たい飲み物はついつい飲みすぎてしまいがちですが、あたたかいホットウィスキー・トディーは一気に飲みすぎることなく、ゆっくり楽しむことができます。結果、少量で満足することができるため、糖質・カロリーはもちろん、アルコールの取りすぎも防げます。おつまみも冷たい飲み物ほど進むことがないので、食事からとるカロリーも自然と抑えることができます。

②レモンと合わせてダイエット効果増進!

ホットウィスキー・トディーに追加するものを選ぶと、ダイエット効果が増進します。特に、温かいウィスキーにも合うレモンスライスがおすすめです。レモンはお通じをよくして満腹感を得られる食物繊維や、新陳代謝を活発にし、疲労回復にも役立つクエン酸が含まれています。ホットウィスキー・トディーはウィスキーとお湯を合わせるだけの簡単なカクテルですが、レモンを追加することにより風味も豊かになり、ダイエット効果も増進します。

糖質制限ダイエット中にホットウィスキー・トディーを飲むときの注意点

このように低カロリー、糖質ゼロでダイエットに最適と思われるホットウィスキー・トディーですが、飲むときにはいくつかの注意点があります。

①合わせるおつまみの糖質・カロリーに注意

お酒には、おつまみという誘惑があります。外食時のおつまみはお酒に合うように濃いめに作られていることも多く、一度食べると止まらなくなってしまう可能性があります。ホットウィスキー・トディーは同じウィスキーカクテルでも冷たくて飲みやすいハイボールなどに比べると、おつまみが進みすぎることはありませんが、ホットカクテルに合うチョコレートなどは糖質・カロリーともに高いので注意が必要です。ホットウィスキー・トディーは食後や食間に少量のナッツと合わせて楽しむという飲み方が、ダイエットにも効果的です。

②アルコールをとりすぎると脂肪が分解しずらくなるので注意

ホットウィスキー・トディーは、アルコール度数の高いウイスキーで作られているので、合わせる飲料との割合によっては濃くなってしまったり、何杯も飲むと体内のアルコールが多くなってしまいます。アルコールを多量に摂取すると、肝臓はアルコールを先に分解し、食事を後回しにして分解します。すると、食事が脂肪になりやすくなってしまいます。飲みすぎには注意が必要です。

③トッピングの糖質・カロリーに注意

ホットウィスキー・トディーはウィスキーとお湯というシンプルなカクテルですが、ジャムやドライフルーツ、シナモンや柑橘類をトッピングすると風味が増して飲みやすくなるため、女性にも人気です。しかし、シナモンやレモンなどは糖質・カロリーともに少なくダイエットにも効果的ですが、ジャムやドライフルーツは栄養価が高いだけでなく糖質・カロリーも高めになっています。入れすぎには注意が必要です。




糖質制限ダイエット中のホットウィスキー・トディーの効果的な飲み方

このように、ダイエットの強い味方であるホットウィスキー・トディーですが、飲み方によりさらに効果がアップします。

①アレンジ次第でダイエット効果アップ

ホットウィスキー・トディーにレモンやオレンジの柑橘類を加えると、爽快感が増し、空腹感を和らげます。前述したとおり、レモンやオレンジには、クエン酸が含まれており、疲労回復に効果があると言われています。さらに血流を良くして冷え性やむくみ改善にも効果があります。レモンやオレンジは糖質やカロリーも少ないので、ホットウィスキー・トディーに積極的に加えたい果実です。

②おつまみにナッツでコレステロールのバランスを改善

ホットウィスキー・トディーにはナッツなど少しずつつまめるおつまみが良く合いますが、ナッツにはコレステロールバランスを整えるという効果があります。ナッツ類に含まれる抗酸化作用を持つ栄養素が、悪玉コレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールバランスを改善させるといわれています。また、ナッツを摂取すると血糖値を下げるインスリンの効きが悪くなるインスリン抵抗性が改善するともいわれており、ダイエットにも非常に効果的です。

ホットウィスキー・トディーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はホットウィスキー・トディーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にホットウィスキー・トディーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにホットウィスキー・トディーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加