【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

チヂミの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

家庭で簡単に作ることのできる韓国料理として定番の、チヂミ。おつまみや簡単なお食事として、 日本でも人気ですよね。実際、チヂミのカロリー・糖質は、どれくらいなのでしょうか。今回はチヂミのカロリー・糖質量やダイエット中にチヂミを食べる時の注意点などを解説します。

チヂミの糖質量

体重にもよりますが、糖質制限ダイエットをしている方の1日の糖質摂取量は、基本的に100g以下が目安となります。

チヂミの場合、小麦粉、卵、豚肉、ニラ、玉ねぎ等を使用しており100gあたりの糖質量は約23.6gなので、1食(約246.5g)あたりの糖質量は約58.1gとなり、糖質量はかなり高めです。

 

また、チヂミの具材として、さらにたくさんのものを使用すると(海鮮系など)、糖質量も上がってしまいます。

チヂミのカロリー量

チヂミのカロリーは100gあたり約164キロカロリーとなっており、1枚分となると約483キロカロリーとなり、比較的高カロリー。メインの材料である小麦粉や卵、豚肉のカロリーが高いため、チヂミのカロリーも高くなってしまいます。

 

また糖質量と同様、チヂミに具材を追加すればするほど、カロリーも合わせて増加しますので、ダイエット中は具材のカロリーにも気を配るようにしましょう。

チヂミの食材一覧

  • 小麦粉
  • 豚肉
  • ニラ
  • 玉ねぎ
  • 鶏ガラ
  • にんにく
  • ごま油
  • 砂糖
  • 醤油
  • お酢

チヂミのダイエット効果

基本的に、チヂミは高カロリー食材なので、ダイエットは不向きですが、チヂミに使用される具材には以下のようなダイエット効果があります。

①間食を抑えられる

チヂミは油や小麦粉をたくさん使用しているので、腹持ちがとても良いというメリットがあります。そのため、空腹感を感じにくく間食を抑えられるため、日頃間食でカロリーを摂っている方は1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

②ニラで基礎代謝アップ

チヂミに含まれている「ニラ」には、体を温めてくれる働きもあると言われています。ニラによって体が温められると、体の働きが活発になり、その結果体の基礎代謝を高めることができ、1日における消費カロリーを高くすることができ、痩せやすい体を作ることができると言われています。

糖質制限ダイエット中にチヂミを食べる時の注意点

①タレのカロリーに注意

チヂミに一般的な食べ方として、チヂミをタレにつけて食べる方法が挙げられます。

しかし、チヂミのタレはラー油や醤油でできており、タレのカロリーがチヂミのカロリーにプラスされてしまい、より高カロリーになってしまう原因になります。

ダイエット中は、できるだけタレをつけないで食べる、タレの量を減らすなどの工夫が必要です。

②付け合わせのカロリーに気をつける

軽くペロっと食べられてしまうチヂミ。チヂミをご飯がわりに、餃子や唐揚げなどのおかずを食べてしまう……という方も多いのではないでしょうか。チヂミは高カロリー、高糖質の食べ物なので、付け合わせのおかずはできるだけヘルシーで低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

糖質制限ダイエット中にチヂミを太らない効果的な食べ方

①タレの辛さを控えめにする

チヂミにかけるタレは、ラー油に酢と醤油を混ぜたもの、もしくはラー油にコチュジャンとポン酢を混ぜたものが定番です。これらのタレは、カロリーが高い上、食欲を増進させる効果のある香辛料が多く入っているため、ダイエット中は避けた方が良いでしょう。

 

できるだけタレをつけないで食べるようにしたり、タレの量を減らしたり、マヨネーズや醤油のみにするなど、辛さ控えたタレで食べるようにしましょう。

②小麦粉をふすま粉やおからに置き換える

チヂミのベースである小麦粉は高カロリーで糖質も高いので、小麦粉をふすま粉やおからに置き換えると、よりヘルシーなチヂミを作ることができます。

 

ふすま粉は、小麦の外皮の部分だけを粉にしたもの。小麦粉よりも低カロリー・低糖質である上に、ビタミンやミネラル、食物繊維もたっぷり含まれているため、ダイエット中に必要な栄養素もしっかりと摂ることができます。

 

また、おからも同様、小麦粉よりも低カロリーで、便秘解消してくれる効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果のあるカリウムが含まれており、ダイエット効果を期待できます。

③キムチを入れて脂肪燃焼効果をあげる

よりダイエット効果を高める方法として、キムチを入れるという方法があります。キムチとチヂミの組み合わせは定番ですが、キムチには脂肪燃焼効果のあるカプサイシンや、便秘解消効果のある乳酸菌が含まれており、ダイエット効果が抜群です。

低カロリー・低糖質のチヂミでダイエットを成功させよう。

チヂミは高カロリーですが、メイン材料である小麦粉を低糖質なふすま粉などに置き換えることで、ダイエット中でも食べられる低糖質な料理となります。

ただし、どんなに低カロリーになったとしても、ダイエット中の食べ過ぎはリバウンドの原因にもなってしまうので食べ過ぎには注意しましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト