テリヤキバーガーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

テリヤキバーガーといえば、マヨネーズと醤油を基本にした甘味のあるタレがかかったハンバーグにレタスなどの野菜が入ったテリヤキバーガーを想像する人も多いと思いますが、そのテリヤキバーガーは、糖質制限ダイエット中でも食べても良いのでしょうか。今回は、テリヤキバーガーを食べる際の注意点などを解説します。

テリヤキバーガーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、ここでは、モスバーガーのテリヤキバーガーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ①バンズ
  • ②マヨネーズ
  • ③レタス
  • ④ハンバーガーパティ
  • ⑤テリヤキソース

 

このうち糖質が多く含まれるものは、材料①、④、⑤ですが、モスバーガーの栄養成分情報によると、テリヤキバーガー1つに辺り、38.4g程度含まれています。

 

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べるは注意が必要です。

テリヤキバーガーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてテリヤキバーガーのカロリーはどうなのでしょうか。

 

テリヤキバーガーはモスバーガーが発祥なのは知ってる方はいると思いますが、例えば、モスバーガーのテリヤキバーガーの栄養成分表を見てみました。テリヤキバーガー1個あたり370kcalほどです。モスバーガーのハンバーガーですと、305kcal、チーズバーガーですと358kcalとなっています。テリヤキソースとマヨネーズが乗っている分、カロリーは少し高くはなりますが、それほど、カロリーが高いというわけではないのが分かります。




テリヤキバーガーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなテリヤキバーガーですが、上手にテリヤキバーガーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

 

ここからはテリヤキバーガーが持つダイエット効果についてご紹介します!

 

①むくみを予防してくれる

 

テリヤキバーガーといえば、シャキシャキとしたレタスがたくさん入っているとイメージする方も多いと思います。そのレタスは、カロリーや糖質が低いので、ダイエットにも向いています。また、そのレタスは、様々な栄養素を持っていますが、その中でも、カリウムを含み、そのカリウムは、むくみの予防をしてくれます。カリウムは、体内の過剰なナトリウムを排出して水分濃度を正常に保つ役割があります。

 

②腹持ちが良い

 

テリヤキソースとマヨネーズがかかったこっててりとしたテリヤキバーガーは、炭水化物(バンズ)、タンパク質(ハンバーガーパティ)ビタミンミネラル(レタス)と栄養バランスは悪くはありません。しかし、そのこってりとしたソースがあり、ハンバーガーパティでお肉もしっかりとるため、腹持ちがよく、エネルギーを持続することができます。ですので、一度食べると、間食をせずに、次の食事までお腹が空くことがなく、結局はカロリーを抑えることができます。

糖質制限ダイエット中にテリヤキバーガーを食べるときの注意点

以上に述べてきたように、ダイエット効果も期待できるテリヤキバーガーですが、カロリー、脂質が決して低くないことも事実です。以下の注意点もよく守ることが重要になってきます。

 

①夜食に食べない

 

マヨネーズとテリヤキソースのコンビネーションのテリヤキバーガーですが、腹持ちが良いだけに、夜食に食べるのは危険です。活動量が少ない夜に食べてしまいますと、消化できなかったエネルギーは、脂肪に変わってしまうからです。また、次の日まで、胃の中で、消化しきれず残ったままだと、胃もたれなどをして、目覚めも悪く、朝から調子が出ずに、エネルギー量が減ってしまう可能性もある上、新陳代謝もうまくできず、最終的に消費エネルギーがいつもより少なくなってしまう危険性があるからです。

 

②フライドポテトと一緒に食べない

 

テリヤキバーガーですでに、こってりとして食べ応えがありますので、その上で、じゃがいもを油で揚げたフライドポテトもさらに食べるとなると、カロリー、糖質、脂質とさらに上乗せされてしまいます。また、テリヤキバーガーですでに、糖質はある程度ある上に、ほとんど糖質であるフライドポテトを食べてしまうと、糖質を食べ過ぎてしまう事も考えられ、また、消化しきれなかった糖質がある場合は、脂肪へと変わってしまうので、要注意です。

 

③炭酸水やシェイクと一緒に併用しない

 

砂糖がたくさん入っている炭酸水やシェイクは、言うまもなく、カロリーが高くなる上に、血糖値の上昇を促進します。血糖値を上昇させることで、インスリンの分泌も上がり、結果的に太りやすい身体の状態になります。また、シェイクは、テリヤキバーガーの3分の2程度のカロリーがあるため、一緒に食べるとかなりのカロリーオーバーになってしまうため、ダイエット中には要注意です。




糖質制限ダイエット中のテリヤキバーガーの効果的な食べ方

ここでは、テリヤキバーガーの効果的な食べ方を紹介します。以下の説明を参考にして、よりダイエット効果をあげてください。

 

①活動量の一番多い朝や昼などの日中に食べる

 

テリヤキバーガーは、テリヤキソースとマヨネーズがかかってこってりとした味付けの上、ハンバーガーパティなど、お肉も入っているため、ボリュームがあり、また、脂質が多めのバーガーになり、その分、消化にも時間がかかります。ですので、食べる際は、一番活動量が多い朝や昼などの日中に食べてしまうと、その日の寝るまでに、全て消化しきってエネルギーに変換され、また、その分、消費している場合が多いため、昼に食べるのが一番最適です。

 

②プラス1品するならドレシングなしか、ノンオイルドレッシングのサラダを加える

 

テリヤキバーガーで単品で食べるのが一番良いですが、それ以外に、何かをどうしても食べたい場合は、ドレッシングなしか、ノンオイルドレッシングのかかったサラダを加えるのがダイエットに向いています。せっかくサラダをプラスしても、マヨネーズやフレンチドレッシングなどがたくさんかかった野菜や海藻類などのサラダを食べても、結局は、その分、カロリーや脂質が上乗せされてしまいます。

テリヤキバーガーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はテリヤキバーガーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にテリヤキバーガーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにテリヤキバーガーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加